カジノの戦略【ベッティングシステム】

イーストコーストプログレッション法とは?金字塔への鍵を握る必勝法

イーストコーストプログレッション法タイトル

イーストコーストプログレッション法とは、簡単に言うと「利益を確保しながら残りの利益で戦う必勝法」です。

この方法は攻守どちらにも対応ができたベット法でパーレー法(逆マーチンゲール法)の改良版とも言われています。

名前を聞くと、何だか西部劇時代のカウボーイみたいな感じで危険な香りがしますが、そんなことはありません!笑

よくパチンコ屋や競艇などで、「あの時に止めておけば、、、」などと肩を落としている人を見たりしますよね?

この方法を使えば、その心配はありません!

そして応用技ですが先にお伝えしておきます。

今回の応用技である「EW6」は生計を立てる事も可能だと思います。

「EW6」はかなり特殊なものであり、保険付きの事実上負けない方法で大変貴重なデータになりますので、ぜひご参照ください。

今回はそんなお財布の味方である必勝法のイーストコーストプログレッション法について解説していきます。

イーストコーストプログレッション法とは?

イーストコーストプログレッション法の「やり方」と「損失が出る状況」を解説していきます。

イーストコーストプログレッション法のやり方

イーストコーストプログレッション法1

イーストコーストプログレッション法とは連勝時に使うもので、利益の半分または任意の割合をプール(貯金)し残りの額を次回ベット額に上乗せするという必勝法です。

この方法の目的は「連勝時の利益をなるべく大きくし、連敗時の損失をなるべく抑える」事を目的としたシステムです。

では、配当倍率が2倍を例にとって実際に表を交えて説明していきます。

ゲーム数 ベット額 イースト法 払戻し 勝負結果 総収支 プール 次回上乗せ
1ゲーム目 $1 未使用 $1 勝ち〇 +$1 無し 無し
2ゲーム目 $1 未使用 $1 勝ち〇 +$2 無し $2
3ゲーム目 $3 未使用 $6 勝ち〇 +$5 $1.5 $1.5
4ゲーム目 $4.5 使用 $9 勝ち〇 +$9.5 $3.75 $2.25
5ゲーム目 $6.75 使用 0 負け× +$2.75 $3.75 無し
6ゲーム目 $1 未使用 $1 勝ち〇 +$3.75 $2.75 無し

イーストコーストプログレッション法のベット方法の流れは大きく3つに分かれています。

  1. 1ゲーム目と2ゲーム目は1単位をベットします。
  2. 3ゲーム目は、初期ベット額に1ゲーム目と2ゲーム目の利益を上乗せし3単位をベットします。
  3. 3ゲーム目で勝つと、ここからイーストコーストプログレッション法が発動し、3ゲーム目の利益から50%をプールし残りの50%を次回にベットします。※ここでは分かりやすく50%に設定しています。
  4. 4ゲーム目以降は「前回のベット額+前回の利益の50%」をベットしていき、「目標の連勝回数に到達」もしくは「負けた場合」はまたリセットして1からスタートします。

といった流れになります。

イーストコーストプログレッション法が効果を発揮しだすのは3連勝後からで、その後はいつ負けても利益の半分を(または任意の割合)プールしている為収支がプラスになっています。

パーレー法は一度でも負けると収支が初期ベット分マイナスとなってしまいますので、その点はパーレー法の改良版というだけあってイーストコーストプログレッション法の方が優っています。

また上の表ではきちんと50%を割り出してプール及び次回上乗せベットをしていますが、実際のオンラインカジノでは0.01の位のチップが存在しない事もあります。

ですのでその場合は切り上げ切り下げなどの四捨五入や、自分で決めた任意の割合でも問題ありません。

イーストコーストプログレッション法で損失が出る状況

イーストコーストプログレッション法はどのような時に損失が出るのでしょうか?

損失が出る状況は2種類あり

  • 最初から連敗する時
  • 3連勝ができない時

となっています。

最初から連敗は当たり前ですので割愛させて頂きますが、3連勝ができないと損失を出してしまうのはなぜなのでしょうか?

まずは下の表をご確認ください。

ゲーム数 ベット額 イースト法 払戻し 勝負結果 総収支 プール 次回上乗せ
1ゲーム目 $1 未使用 $1 勝ち〇 +$1 無し 無し
2ゲーム目 $1 未使用 $1 勝ち〇 +$2 無し $2
3ゲーム目 $3 未使用 0 負け× -$1 無し 無し
4ゲーム目 $1 未使用 $1 勝ち〇 0 無し 無し
5ゲーム目 $1 未使用 $1 勝ち〇 +$1 無し $2
6ゲーム目 $3 未使用 0 負け× -$2 無し 無し

イーストコーストプログレッション法の3ゲーム目は「初期ベット額に1ゲーム目と2ゲーム目の利益を上乗せしてベット」していますので、3連勝ができないとマイナスになってしまいます。

つまり、3連勝するまでに負けてしまうと収支は0もしくはマイナスになっていってしまいます。

  • 1、2ゲーム目は1単位をベットし、3ゲーム目は1、2ゲーム目の利益に初期ベット額を上乗せした3単位をベット
  • 3連勝後~は利益の半分はプールし残りの半分は次回ベットに上乗せ
  • プールと次回ベットに上乗せの割合は自由
  • 0.01の位のチップなどが存在しない時は四捨五入
  • 3連勝するまでに負けてしまうと収支は0もしくはマイナスになる

イーストコーストプログレッション法の条件

イーストコーストプログレッション法2

イーストコーストプログレッション法の条件は次のようになっています。

  • どのギャンブルや投資などでも使用可能
  • イーストコーストプログレッション法は3連勝後に初めて使うことが出来る
  • 条件ではないが、有効なのは勝率が50%に近いのゲーム

イーストコーストプログレッション法は確かに攻守のバランスが取れている必勝法ではあります。

しかし、3連勝後から使う必勝法ですので勝率が50%に近いバカラやドラゴンタイガー、ルーレットなどがおすすめです。

イーストコーストプログレッション法のメリットデメリット

イーストコーストプログレッション法3

イーストコーストプログレッション法のメリットデメリットをそれぞれ見ていきましょう。

メリット

  • 3連勝後は負けても利益が残る
  • 一度の負けで大きく損失を出すことはない
  • 連敗をしても1単位ずつしか減らない

デメリット

  • メインとしては使いにくい必勝法
  • 3連勝しないといけないので頻繁には使えない
  • 3連勝できないと損失を出してしまう
  • 大きく稼ぎにくい

メリットとデメリットを見比べて特段優れた必勝法とも言いにくいですが、3連勝後は負けても利益が残るところは確かに魅力的ではあります。

イーストコーストプログレッション法の分析

イーストコーストプログレッション法のそれぞれ短所と長所を考えてみましょう。

イーストコーストプログレッション法の分析「短所1:勝率50%を3連勝の壁」

イーストコーストプログレッション法4

イーストコーストプログレッション法の短所を分析すると、まず最初に出てくる課題があります。

それは「イーストコーストプログレッション法を発動するのは3連勝後から」という点ではないでしょうか?

イーストコーストプログレッション法は連勝が前提となっている必勝法のため、条件にも記載しましたが勝率が50%に近いものがおすすめです。

ゲーム別 配当倍率 勝率
バカラ プレイヤー 2倍
バンカー 1.95倍
プレイヤー44.62%    バンカー45.86%
ヨーロピアンルーレット ブラック&レッド 2倍
ODD&EVEN 2倍
1-18&19-36 2倍
48.64%
ドラゴンタイガー ドラゴン&タイガー2倍 46.27%

ヨーロピアンルーレットの「1-18&19-36」や「ブラック&レッド」などは勝率が48.64%と50%に近い数値ですが、これを3連続でとなると確率は11.5%まで下がってしまいます。

ですので勝率が50%に近いゲームでまともにイーストコーストプログレッション法を使おうとすると、ほとんど損失を出して終わってしまいます。

イーストコーストプログレッション法の分析「短所2:3ゲーム目のベット」

イーストコーストプログレッション法5

私が思うイーストコーストプログレッション法で仇となっている部分は3ゲーム目のベット額です。

ゲーム数 ベット額 イースト法 払戻し 勝負結果 総収支 プール 次回上乗せ
1ゲーム目 $1 未使用 $1 勝ち〇 +$1 無し 無し
2ゲーム目 $1 未使用 $1 勝ち〇 +$2 無し $2
3ゲーム目 $3 未使用 $6

3ゲーム目は1、2ゲーム目で勝った利益になぜか初期ベットを上乗せしています。

この上乗せがあることによって3ゲーム目で負けると損失が出てしまい、それまでの連勝が水の泡となってしまいます。

イーストコーストプログレッション法の分析「長所:利益をプールする」

イーストコーストプログレッション法6

イーストコーストプログレッション法の長所としてはやはり利益をプールしていく点です。

そしてプールと同時に残りの利益は次回ベットに上乗せをするので、上手く連勝が続けば雪だるま方式に利益も大きくなっていきます。

このプールという考え方はギャンブルを始め、投資や投機でも勝ちたいのならば必ず必要になってきます。

ですのでこのプールしながら戦うというシステムはぜひ取り入れたい点といえます。

イーストコーストプログレッション法の応用技のヒント

まずは、分析から出された短所と長所を整理していきましょう。

短所としては

  • 連勝が前提となっていて、イーストコーストプログレッション法を発動するのは3連勝後からという点
  • 3ゲーム目のベットが「1、2ゲーム目の利益に初期ベットを上乗せ」しているので3ゲーム目に負けると損失を出してしまう点

長所としては

  • 利益を次回ベットの上乗せとプールに分けている点

でした。

そもそも連勝が前提の必勝法なのに勝率が50%のゲームでプレイするというのはとてもリスクがありますし、3ゲーム目にわざわざ初期ベット額を上乗せするのもリスクです。

ですのでベースは勝率が81.1%と高いWストリート5ベット法とし、そこにイーストコーストプログレッション法を応用として使います。

そして応用技は「イーストコーストプログレッション法&Wストリート5ベット法&6倍マーチンゲール法」と、ものすごく長〜い名前となってしまいましたがお許しください。

また、Wストリート5ベット法の応用技である「Wストリート5ベット法&6倍マーチンゲール法」についてはこちらをお先にご参照ください。

ここにWストリート5ベット法&6倍マーチンゲール法について詳しく載っているわ
Wストリート5ベット法は勝率81.1%!?チート級の必勝法を解説Wストリート5ベット法はWストリートに5か所ベットする必勝法で勝率が81.1%ともはやチート級。そこに応用技を加えると無敵と言ってもいいぐらい!今回はチート級な必勝法の徹底解説をしていきます!...

イーストコーストプログレッション法の応用技「EW6」

この章では「イーストコーストプログレッション法&Wストリート5ベット法&6倍マーチンゲール法(以下、EW6と省略)」の説明とEW6の実践シュミレーションをしていきます。

イーストコーストプログレッション法の応用技「EW6」とは?

まずはWストリート5ベット法の応用技である「Wストリート5ベット法&6倍マーチンゲール法」を軸にこの方法を行っていきます。

そしてイーストコーストプログレッション法の「利益を次回ベットの上乗せとプールに分ける」という部分を採用します。

Wストリート5ベット法は5箇所にベットするため$1ベットで勝つと収支は+$1になります。

ですので

  1. 1、2ゲーム目は通常通りWストリート5ベット法を使用
  2. 3ゲーム目からはイーストコーストプログレッション法を取り入れ利益の50%をプールし、残りの50%を次回ベット額に上乗せ

という形で設定します。

また端数が出た場合の計算が大変なので、EW6では勝つと次回ベット額に$0.5ずつ上乗せして残りの端数は全てプールする事にしました。

またWストリート5ベット法が失敗した際は6倍マーチンゲール法でカバーするという流れになります。

EW6を使った表を紹介しますが読み方は左から

  • ゲーム数:そのまま
  • ベット額:「合計ベット額」と「1か所辺りのベット額」と「ベット数」
  • イースト法:イーストコーストプログレッション法の使用有無
  • 差し引き払戻し:「払戻し」から「ベット額」を引いた額
  • 勝負結果:そのまま
  • 総収支:トータルの収支
  • プール額:「そのゲームのプール金額」と「トータルのプール金額」
  • 次回上乗せ:次回ベットで上乗せする額

となります。

また黄色矢印から赤矢印の順番で読むのがおすすめです。
イーストコーストプログレッション法8

ゲーム数 ベット額 イースト法 差し引き払戻し 勝負結果 総収支 プール額 次回上乗せ
1ゲーム目 $5($1×5) 未使用 +$1 勝ち〇 +$1 無し 無し
2ゲーム目 $5($1×5) 未使用 +$1 勝ち〇 +$2 $0.5(総$0.5) $0.5
3ゲーム目 $5.5($1.1×5) 使用 +$1.1 勝ち〇 +$3.1 +$0.6 (総$1.1) $0.5
4ゲーム目 $6($1.2×5) 使用 +$1.2 勝ち〇 +$4.3 +$0.7(総$1.8) $0.5
5ゲーム目 $6.5($1.3×5) 使用 -$6.5 負け× -$2.2 無し 6倍マーチン使用
6ゲーム目 $39 ($7.8×5) 6倍マーチン使用 +$7.8 (実質+$1.3) 勝ち〇 +$5.6 +$0.8 (総$2.6) $0.5
7ゲーム目 $7 ($1.4×5) 使用 +$1.4 勝ち〇 +$7 +0.9 (総$3.5) $0.5

イーストコーストプログレッション法の応用技「EW6」の実践シュミレーション

先に結論からいきます!

これ、生計を立てれるんじゃないの!?と思いました。

どういう事かというと、読んでからのお楽しみです笑

そしてプレイする前に必ず決めないといけないことがあります!

それは

  • テーブルリミット(マキシマムベット)の確認
  • 損切りラインの決める

です。

テーブルリミット(マキシマムベット)を確認することで損切りのラインを考える事ができます。

今回のWストリートベットのテーブルリミットは

イーストコーストプログレッション法7

$600でした。

EW6はベット額が上がっていくため、6倍マーチンゲール法の損切りラインも変わってきます。

ですので今回は追える所まで追いかけていきます。

ちなみに6倍マーチンゲール法で追いかけれる回数は

ベット額 1敗 2連勝 3連勝 4連勝 5連勝 可能回数
$1ベット $1 $6 $36 $216 $1296 4回
$2ベット $2 $12 $72 $432 $2592 4回
$2.7ベット $2.7 $16.2 $97.2 $583.2 $3499.2 4回
$2.8ベット $2.8 $16.8 $100.8 $604.8 3回
$3ベット $3 $18 $108 $648 3回

となり、$2.7までは4回追いかける事ができますが$2.8からは3回しか追いかける事ができません。

それでは始めます!

1ゲーム目

イーストコーストプログレッション法9

駆け出しは良好です!

この場合は賭け出しとなるのでしょうか?笑

今回は見やすくする為に1~30にWストリート5ベット法を使っています。

現在総収支+$1:総プール額無し:次回上乗せ無し

2ゲーム目

イーストコーストプログレッション法10

さすが勝率81.1%のWストリート5ベット法!滅多なことでは外れません。

1ゲーム目の利益である+$1と2ゲーム目の利益+$1には大きな違いがあります。

それは「利益が利益を生み出した」という事です。ですのでここからは利益をプールと次回上乗せに分配していきます。

現在総収支+$2:総プール額$0.5:次回上乗せ$0.5

3ゲーム目

イーストコーストプログレッション法11

順調ですね。

しかしそろそろハズレが出てもおかしくはありません。

とりあえずプールしますが、自分が最後に友達とプール行ったのって確か中学生のときだよな~

ふと、昔の記憶が蘇りました笑

現在総収支+$3.1:総プール額$1.1:次回上乗せ$0.5

4ゲーム目

イーストコーストプログレッション法12

やはり外れてしまいました。

余談をしたからでしょうか?笑

負けましたので、6倍マーチンゲール法を発動します。

そして負けましたのでプールと次回上乗せは一度中断します。

現在総収支-$2.9:総プール額1.1ですが実質無し:次回上乗せは6倍マーチンゲール法に変更

5ゲーム目

イーストコーストプログレッション法13

復活!

ここで6倍マーチンゲール法を発動したので少し解説を入れます。

上にも記載したようにEW6はイーストコーストプログレッション法を取り入れていますので、勝つごとにベット額が上昇していきます。

そしてベット額が$2.7を超え$2.8からになると6倍マーチンゲール法で追える回数が4回→3回になってしまいます。

ですので「私はリスクを抑えるために規定のベット額まで到達したらベット額を戻したい!」と思う方は目標到達額を$2.7に設定すると非常に意味のあるいい方法と思います。

現在総収支+$4.3:総プール額$1.8:次回上乗せ$0.5

6ゲーム目

イーストコーストプログレッション法14

再び平和になりました笑

ここからはまた元通りにイーストコーストプログレッション法とWストリート5ベット法を使っていきます。

現在総収支+$5.6:プール額$2.6:次回上乗せ$0.5

6ゲーム目以降は一度6倍マーチンゲール法を使用したものの、比較的右肩上がりで勝ち進む事ができました。

尚8ゲーム目でベット額の上乗せをし忘れています。

そして先ほども言ったように6倍マーチンゲール法で3回しか追いかけれないベット額$2.8を過ぎ、$3になった時に事件は起きてしまいました。

25ゲーム目

一か所のベット額が$3で1ゲームのベット額が$15と、太くなってきました!

雪だるま方式に増えていくとはこのことよ!、、、、、

イーストコーストプログレッション法15

( 一一)惜しいッ!

仕方がない事ですが、$2.7の壁を超えているのであと2回しか追いかける事ができません。

現在総収支+$26.4:総プール額$29.9ですが実質$14.9:次回上乗せは6倍マーチンゲール法に変更

26ゲーム目

イーストコーストプログレッション法16

んッ!ヤバい!

とりあえず落ち着いて確率を計算します。

勝率81.1%ですから外れる確率は18.9%。

18.9%が3連続で起きる確率は0.68%。

1000回に6回か7回しか起きるはずがありません(;;)

やはりベット額の上限を$2.7に設定しておけばよかったと後悔しています。

しかしあとワンチャンスありますし勝率は81.1%!

Wストリート5ベット法の記事でも書きましたが、漫画とアニメであるアカギより南郷さんパワーを拝借させて頂きます笑

南郷さん「俺が今やっているのは博打だ!危ない橋一本渡れない男に勝機があるか!」
「どうせ死ぬなら強く打って、、、死ねェ!!!!」

27ゲーム目

イーストコーストプログレッション法17

「通った!」

ドーパミンズピィィィイ~

勝ちました!

無事81.1%を引き当てました!

そしてお礼を言わないと!
ありがとうWストリート5ベット法&6倍マーチンゲール法!
ありがとう南郷さん!

そしてベット額が$2.7を超えているので、30ゲーム目で引き上げる事にしました。

EW6の実践シュミレーション結果(ヨーロピアンルーレットで30回)

  • Wストリート5ベット法単独ヒット 2回
  • イーストコーストプログレッション法&Wストリート5ベット法ヒット 24回
  • Wストリート5ベット法&6倍マーチンゲール法ヒット 3回
  • Wストリート5ベット法&6倍マーチンゲール法ノーヒット 1回
  • 勝率 100%
  • 収支 +$54
  • 収支$54中プール額$40.5

最強です。

必勝法の金字塔【EW6】と胸を張って言えます。

しかしイーストコーストプログレッション法でベット額が増えていくため、上限を$2.7とした方がいいかもしれませんがそこはまだ研究していこうと思います。

皆さんもぜひ使ってみてください。

またEW6の詳細データもありますので、気になる方はぜひご参照ください。

ゲーム数 ベット額 イースト法 差し引き払戻し 勝負結果 総収支 プール額 次回上乗せ
1ゲーム目 $5($1×5) 未使用 +$1 勝ち〇 +$1 無し 無し
2ゲーム目 $5($1×5) 未使用 +$1 勝ち〇 +$2 $0.5(総$0.5) $0.5
3ゲーム目 $5.5($1.1×5) 使用 +$1.1 勝ち〇 +$3.1 $0.6(総$1.1) $0.5
4ゲーム目 $6($1.2×5) 使用 -$6 負け× -$2.9 無し 6倍マーチンを使用
5ゲーム目 $36($7.2×5) 6倍マーチン使用 +$7.2(実質+$1.2) 勝ち〇 +$4.3 $0.7(総$1.8) $0.5
6ゲーム目 $6.5($1.3×5) 使用 +$1.3 勝ち〇 +$5.6 $0.8(総$2.6) $0.5
7ゲーム目 $7($1.4×5) 使用 +$1.4 勝ち〇 +$7 $0.9(総$3.5) $0.5
8ゲーム目 $7($1.4×5)ここベット額上げ忘れてます 使用 +$1.4 勝ち〇 +$8.4 $0.9(総$4.4) $0.5
9ゲーム目 $7.5($1.5×5) 使用 +$1.5 勝ち〇 +$9.9 $1(総$5.4) $0.5
10ゲーム目 $8($1.6×5) 使用 +$1.6 勝ち〇 +$11.5 $1.1 (総$6.5) $0.5
11ゲーム目 $8.5($1.7×5) 使用 -$8.5 負け× +$3 無し 6倍マーチンを使用
12ゲーム目 $51($10.2×5) 6倍マーチン使用 +$10.2(実質+$1.7) 勝ち〇 +$13.2 $1.2 (総$7.7) $0.5
13ゲーム目 $9($1.8×5) 使用 +$1.8 勝ち〇 +$15 $1.3 (総$9) $0.5
14ゲーム目 $9.5($1.9×5) 使用 +$1.9 勝ち〇 +$16.9 $1.4 (総$10.4) $0.5
15ゲーム目 $10($2×5) 使用 +$2 勝ち〇 +$18.9 $1.5(総$11.9) $0.5
16ゲーム目 $10.5($2.1×5) 使用 +$2.1 勝ち〇 +$21 $1.6(総$13.5) $0.5
17ゲーム目 $11($2.2×5) 使用 +$2.2 勝ち〇 +$23.2 $1.7(総$15.2) $0.5
18ゲーム目 $11.5($2.3×5) 使用 +$2.3 勝ち〇 +$25.5 $1.8(総$17) $0.5
19ゲーム目 $12($2.4×5) 使用 +$2.4 勝ち〇 +$27.9 $1.9(総$18.9) $0.5
20ゲーム目 $12.5($2.5×5) 使用 +$2.5 勝ち〇 +$30.4 $2(総$20.9) $0.5
21ゲーム目 $13($2.6×5) 使用 +$2.6 勝ち〇 +$33 $2.1(総$23) $0.5
22ゲーム目 $13.5($2.7×5) 使用 +$2.7 勝ち〇 +$35.7 $2.2(総$25.2) $0.5
23ゲーム目 $14($2.8×5) 使用 +$2.8 勝ち〇 +$38.5 $2.3(総$27.5) $0.5
24ゲーム目 $14.5($2.9×5) 使用 +$2.9 勝ち〇 +$41.4 $2.4(総$29.9) $0.5
25ゲーム目 $15($3×5) 使用 -$15 負け× +$26.4 無し 6倍マーチンを使用
26ゲーム目 $90($18×5) 6倍マーチン使用 -$90 負け× -$63.6 無し 6倍マーチンを使用
27ゲーム目 $540($108×5) 6倍マーチン使用 +$108(実質+$3) 勝ち〇 +$44.4 $2.5(総$32.4) $0.5
28ゲーム目 $15.5($3.1×5) 使用 +$3.1 勝ち〇 +$47.5 $2.6(総$35) $0.5
29ゲーム目 $16($3.2×5) 使用 +$3.2 勝ち〇 +$50.7 $2.7(総$37.7) $0.5
30ゲーム目 $16.5($3.3×5) 使用 +$3.3 勝ち〇 +$54 $2.8(総$40.5) $0.5

まとめ

イーストコーストプログレッション法の要点はこのようになります。

  • イーストコーストプログレッション法とは利益の半分もしくは任意の割合でプールと次回ベットの上乗せをする必勝法
  • 1、2ゲーム目は1単位をベットする
  • 3ゲーム目は1、2ゲーム目の利益に初期ベット額を上乗せした3単位をベット
  • 細かな数字やチップが存在しない場合は四捨五入や自分で割合を決められる
  • 3連勝するまでに負けてしまうと収支が0またはマイナスになってしまう
  • 必勝法の中でも金字塔と言っていいのが応用技のEW6「イーストコーストプログレッション法&Wストリート5ベット法&6倍マーチンゲール法」
  • イーストコーストプログレッション法はギャンブルや博打などでどこでも使える考え方

今回はイーストコーストプログレッション法を中心に解説しました。

やはりスリルと引き換えに手にしたチップやお金がなくなるというのは、非常に悲しいものですねよ?

それを防ぐためにも利益をプールしていくイーストコーストプログレッション法の考え方は、とても大切な存在であるといえます。

また応用技である「EW6」はもしかすると生計を立てていける程のものでした。

EW6を考えた時には「攻略法の研究ってとても楽しいな」と思いました。

ぜひ皆さんにも愛用して欲しいです。

それでは!

オンラインカジノで遊んでみよう!

オンラインカジノに興味があるけど、実際にプレイするのはちょっと怖いかも…

そんな人は少なくありません。
しかし、あなたはオンラインカジノについて正しい知識を持っていますか?

ライセンスを取得しているオンラインカジノは非常に安全で、一般的なギャンブルとは比較にならないほど還元率が高いです。
パチンコでは約20%、競馬は約30%、宝くじは50%以上が胴元の取り分になるのに対し、オンラインカジノの運営会社の取り分は平均5%以下です。

つまり、日本の公営ギャンブルよりも公平で、稼ぎやすいということなんです。

さらに、オンラインカジノのライセンスの取得条件は非常に厳しく、正しいカジノを選べば詐欺やイカサマは100%ありえません。

日本人に人気のオンラインカジノおすすめランキングを紹介しているので、是非チェックしてください。

また、オンラインカジノはボーナスが非常に豊富です。
入金せずとも登録するだけでボーナスが貰えるところもたくさんあります。

オンカジギャンブラーの酒場とオンラインカジノ各社のタイアップボーナスキャンペーンを紹介しているので、入金不要ボーナスがほしい、お得にカジノに登録したいという方はぜひチェックしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

ボーナス