ボーナス情報

オンラインカジノのキャッシュバックランキング【2020年最新版】

オンラインカジノ各社は様々なプロモーションを展開しています。
そのうち、最近多くのオンラインカジノが導入を進めているのがキャッシュバックです。

この記事では、キャッシュバックが手厚いオンラインカジノや、そのメリット、デメリットを紹介します。
是非、参考にしてください。

オンラインカジノのキャッシュバックとは

オンラインカジノにおけるキャッシュバックとは、負けた時に損失の一部を補てんしてもらえるボーナスです。
例えば「1週間の損失額を10%保障」というようなキャッシュバックがあるとしましょう。

この時、当該1週間のベットの結果、2万円の損失が発生したとすれば、2000円を返金してもらえるというものです。
つまり、キャッシュバックシステムがあれば、例え大きな損失が発生したとしても、その一部は戻ってきます。

そのため、ついつい無謀な勝負に出て一気に資金を溶かしてしまったという人に、すごく重宝される制度なのです。
私も何度お世話になったことでしょう。

キャッシュバック金額の算出方法

具体的なキャッシュバック金額は、オンラインカジノ各社の定めによります。
最も多いのが、以下の計算式です。

「キャッシュバック金額=(対象期間の合計入金額―対象期間終了後の残高―対象期間の合計出金額)×所定のレート」

この値がマイナスになる、対象期間で利益が発生している場合には、キャッシュバックを受け取ることはありません。

あくまでも、損失が発生した時にのみ受け取れるというところは理解しておきましょう。

リベートとの違い

キャッシュバックとよく似ているのがリベートです。
しかし、キャッシュバックとリベートは別物です。具体的な違いは以下の通りです。

リベート 賭ける度に受け取れる
キャッシュバック 損失が出た時に受け取れる

比べてみると、毎回賭ける度に貯められるリベートの方がお得ですね。
リベートはキャッシュバックと違い、「利益が出ていても」受け取ることができます。

ただ、サイトによっては実態はリベートなのに、「キャッシュバック」と表現しているケースもあります。
例えばギャンボラ。

デカデカと「キャッシュバック」と謳っていますが、
その下の文章を読むと「賭けるたびにキャッシュで還元」と書いています。
つまりこれはリベートです。

具体的な内容については、しっかりと確認しておくようにしましょう。

「保険型ボーナス」は実質キャッシュバック

オンラインカジノの入金ボーナスには、様々な類型があります。

その中に「保険型」というものがありますね。
カジ旅やベラジョンカジノ、カジノゴッズなどのオンラインカジノが採用している入金ボーナスです。

保険型のボーナスは、入金したリアルマネー残高が一切なくなってから初めて利用できます。
リアルマネー残高があるうちは、ウォレット自体には入っているものの、一切活躍してくれません。

アメリカ国内で日本のお札を持ち歩いている、みたいな感じですね。

この保険型ボーナスも、入金額を全て溶かしてから初めて利用できる状態になる、ということでかなり性格がキャッシュバックに似ています。

キャッシュバックのメリット

オンラインカジノのキャッシュバックには様々なメリットがあります。

失った資金が戻ってくる

最大のメリットは何と言っても、ゲームに負けて失ったはずの資金が戻ってくるということでしょう。
ゲームをプレイしていると、ついつい頭が熱くなりすぎて無謀なベットをしてしまい、結果無一文になっているなんていうことも多いものです。

いざ冷静になって考えると、「あんなに無理をする必要はなかった」と多くの人が後悔します。
しかし「これからまたコツコツ資金を増やしていこう」と思ってもアカウントには一切資金が残っておらず、改めて入金するしか選択肢はありません。

その点、キャッシュバック制度があれば入金しなくても再度原資を得ることができます。そしてリベンジするチャンスが生まれるのです。

出金条件が緩い

キャッシュバックは概ね出金条件が非常に緩いのも大きな特徴です。
最も緩ければ0倍、厳しいものでもキャッシュバック金額の3倍程度です。

通常のボーナスの場合は20倍、30倍などかなり厳しい条件を達成しなければ出金できませんよね。
しかしキャッシュバックならば、大きな労をせずとも条件を達成することができます。

「キャッシュバックは保険型ボーナスに性格が似ている」と上述しましたが、出金しやすさで比較すれば、圧倒的にキャッシュバックの方が勝っています。

ボーナス規約に制限されない

キャッシュバックは所謂ボーナスの一種です。
そのためベット額制限や禁止ゲームなど、「厳しいボーナス規約を守らなければならない」と考える人も多いでしょう。

しかし各オンラインカジノサイトは、キャッシュバックに対して寛容なことが多く、自由な賭けが保障されているケースがほとんどです。

キャッシュバックを受け取った時には、着実に条件をクリアするためにコツコツ賭けるのはもちろんのこと、「本来は手元にあるはずがないお金だから」と、大部分を賭けて大勝負に出るのもOKです。

キャッシュバックのデメリット

キャッシュバック制度にはいくつかデメリットもあります。

キャッシュバックをもらうこと自体がデメリット

キャッシュバックは負けても資金が戻ってくるということで、敗者救済のための素晴らしいシステムです。
しかしキャッシュバックを貰うということは、イコールあなたが負けたということ。

冷静になって考えてみると、全く嬉しいことではないんですね。
もちろん、ないよりはマシですが、キャッシュバックを貰わないに越したことはありません。

返金される金額が小さい

あくまでも返金される金額は全損失額の一部のみです。
失った金額がまるまる戻ってくるというわけではありません。

特別なキャンペーンの開催時などは除いて、高くても10%程度が上限です。

つまり10万円損失を出しても手元に戻ってくるのはせいぜい1万円が限度ということ。
失った金額の大きさに比べると、全く満足できるものではありません。

また上限金額が設定されていることもあります。
例えば「最大2万円の10%キャッシュバック」があるとしましょう。
この場合、損失額20万円までなら10%の返金が保障されます。

しかし、20万1円以上負けてしまっても、それ以上キャッシュバック金額が増えるということはありません。

キャッシュバック金額の基準は入金額

とあるカジノサイトにおいて、10%キャッシュバックがあるとします。

例えばあなたが5万円を入金して、それをそのまま全額溶かしてしまった場合には5000円を受けとることができます。
これはイメージしやすいはずです。

しかしあなたが5万円を入金した後、一時的に50万円まで増やしたのちに、資金を全額溶かしてしまったとします。
この場合なんとなく、50万円の10%にあたる5万円が返金されそうな気がしますよね。

それは間違いです。あくまでもキャッシュバックの基準額は入金額なので、途中どれだけ資金が増えていようとも関係ありません。
よってこのケースにおいても、戻ってくる資金は5000円だけです。

資金を入金した時点で、キャッシュバックの上限金額も確定しているということですね。

一定期間を経過しないと受け取れない

通常キャッシュバックは「週単位」「月単位」など、一定期間の損失額を元にして進呈されるものです。
1日単位、即時進呈のキャッシュバックはかなり稀です。

そのため損失が発生しても、一定期間待たなければキャッシュバックを受け取れないということがほとんど。

例えばあなたが7月4日に大きな損失を被ったとしましょう。
利用しているオンラインカジノが月単位でキャッシュバックを進呈している場合、約1か月近く待たなければなりません。

いくらキャッシュバックが貰えると言っても、待機時間が長すぎると「もう一回入金した方が早い」となってしまいますよね。

キャッシュバックが手厚いオンラインカジノランキング

最後に、手厚いキャッシュバックボーナスがあるおすすめオンラインカジノをランキング形式で10社紹介します。

【第10位】10bet

10bet
10betは業界他社とはちょっと異なるキャッシュバックがあります。
それは「入金時の為替手数料キャッシュバック」です。
運営会社 Chancier B.V.
ライセンス オランダ領キュラソー島
入金方法
  • 仮想通貨(ビットコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリアム・ライトコイン)
  • ecoPayz
  • Much Better
  • Venus Point
  • STICPAY
  • クレジットカード(VISA、Mastercard、JCB)
キャッシュバックレート 5%
キャッシュバック対象期間 クレジットカード(JCB、Mastercard)入金のみ

クレジットカードでオンラインカジノに入金すると、どうしても為替手数料がかかってしまいますよね。
クレジットカードからの支払い額満額がオンラインカジノに入金できるわけではないので、非常に勿体ない。

しかし10betなら、クレジットカード入金で発生した為替手数料を最大100ドルまで5%キャッシュバックしてくれます。

為替手数料は大体入金額の5%程度になると言われているだけに、ほぼ満額キャッシュバックしてくれるのは、非常に嬉しいですね。

【第9位】チェリーカジノ

チェリーカジノ
チェリーカジノでは最大1500ドルのウェルカムボーナスとは別枠で、キャッシュバックも用意しています。
ボーナスとキャッシュバックを両取りできるオンラインカジノは非常に珍しいですね。
運営会社 PlayCherry Ltd.
ライセンス マルタ共和国
入金方法
  • クレジットカード(VISA、Mastercard)
  • Astropay card
  • ecoPayz
  • Venus Point
  • Much Better
キャッシュバックレート 10%
キャッシュバック対象期間 3回目の入金後から4週間

チェリーカジノのキャッシュバック対象となるためには、アカウント登録から30日以内に3回以上の入金実績を作る必要があります。
この条件を達成すると、その後4週間にわたって前週の損失額の10%がキャッシュバックされるという内容です。

キャッシュバックは最大で300ドルまで獲得できるので、3000ドルまでなら10%が保障されます。

ただ出金条件が40倍ということで、キャッシュバックの中ではかなり厳しめに設定されているので、やや低めの順位にしました。
他のオンラインカジノを見ると、キャッシュバックの出金条件は1倍ということが多いですからね。

【第8位】カスモ

カスモ
カスモでは初回入金時に、ボーナスかキャッシュバックのいずれかを選択することができます。
キャッシュバック金額は最大333ドル、純損失の33%分です。
運営会社 Casumo Services Limited
ライセンス マルタ共和国
入金方法
  • クレジットカード(VISA、Mastercard)
  • Venus Point
  • ecoPayz
  • iWallet
  • Much Better
キャッシュバックレート 33%
キャッシュバック対象期間 初回入金のみ

カスモの初回入金キャッシュバックは、初回入金から72時間後の時点での純損失額が計算基準となります。

初回入金ボーナスとしてキャッシュバックを受け取る場合、入金から24時間後ということが多いですよね。
そのためカスモのキャッシュバックは、ゆとりを持ってプレイしたいという方におすすめです。

カスモのキャッシュバックには出金条件がありません。
つまり、受け取った後は一切の賭けを行わずとも、出金することができます。

せっかくキャッシュバックを受け取っても、条件を消化する過程でキャッシュバックすら失ってしまうこともありますからね。
カスモならその心配も無用です。

【第7位】ウィニングキングスカジノ

ウィニングキングスカジノ
ラッキーニッキーの姉妹カジノとして2020年9月に新たに誕生したウィニングキングスカジノ。
独自のマンスリーキャッシュバックはなかなか魅力的です。
運営会社 SkillOnNet Ltd
ライセンス マルタ共和国
入金方法
  • 仮想通貨(ビットコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリアム・ライトコイン)
  • ecoPayz
  • Much Better
  • クレジットカード(VISA、Mastercard)
キャッシュバックレート 5~20%
キャッシュバック対象期間 1か月間

ウィニングキングスカジノで受け取れるキャッシュバックのレート及びその上限額は、以下の通りVIPランクに応じて異なります。

VIPランク キャッシュバックレート キャッシュバック上限
ブロンズ 5% 1000ドル
シルバー 7% 1000ドル
ゴールド 10% 1000ドル
プラチナ 13% 1000ドル
ダイアモンド 17% 2000ドル
キング 20% 3000ドル

最高レートが20%というのは、レギュラーのキャッシュバックボーナスの中ではトップクラスに高い方ではないでしょうか。

新設のオンラインカジノは通常と比べて、VIPランクを昇格させやすいとも言われているだけに、プレイヤーが少ない今のうちに登録して、ガッツリベット実績を積むのがおすすめ。

するとかなり有利なキャッシュバックレートが適用されるようになります。

【第6位】ビットスターズ

ビットスターズ
ビットスターズは初回及び2回目の入金時に、ウェルカムボーナスの一環としてキャッシュバックを受け取ることができます。
運営会社 Mango Limited
ライセンス オランダ領キュラソー島
入金方法
  • 仮想通貨(ビットコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリアム・ライトコイン)
  • ecoPayz
  • Much Better
  • クレジットカード(VISA、Mastercard)
キャッシュバックレート 100%
キャッシュバック対象期間 ウェルカムボーナスのみ

初回入金時は負けても全額キャッシュバック、2回目入金時も50%というレートなので非常にお得です。
キャッシュバックレートだけで見れば、業界で最高水準と言っても過言ではありません。

しかし、あくまでも2回目入金までが対象ということで順位はやや低め。
これがレギュラーボーナスになってくれれば、と願うビットスターズプレイヤーも多くいることでしょう。

【第5位】カジノエックス

カジノX
カジノXの画像
カジノエックスは特大のウェルカムボーナスばかりに目が行きがちですが、実はキャッシュバックボーナスもあります。
運営会社 Darmaco Trading Ltd
ライセンス オランダ領キュラソー島
入金方法
  • クレジットカード(VISA、JCB、Mastercard、American Express、DISCOVER)
  • ecoPayz
  • iWallet
  • Venus Point
  • Much Better
  • 仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル)
キャッシュバックレート 10%
キャッシュバック対象期間 1か月

カジノエックスのキャッシュバック対象期間は1か月間なので、じっくりプレイを楽しみたいという方におすすめ。

完全に私個人の迷信ですが、カジノエックスのキャッシュバックはやたら大当たりが出やすいんですよね。
キャッシュバックを原資にすると、結構勝てるんです。
もちろん単なる偶然だと思いますが。

しかしカジノエックスのキャッシュバックには残念な点が2つあります。
1つ目がキャッシュバックの半額以上の入金が必要ということ、もう1つが出金条件が3倍と少し厳しめということです。
上位カジノには少し劣る印象です。

【第4位】エルドアカジノ

エルドアカジノ
新興オンラインカジノながらエルドアカジノは非常に人気が高いです。
フィリピン&カナワケのWライセンスを取得しています。
運営会社 GLOBAL SYSTEM TECHNOLOGIES INC.
ライセンス フィリピン・カナワケ
入金方法
  • ビットコイン
  • クレジットカード(VISA)
  • ecoPayz
  • STICPAY
キャッシュバックレート 3%~10%
キャッシュバック対象期間 1週間

エルドアカジノにはウィークリーキャッシュバックのボーナスがあります。
1週間あたりの損失額の3%から10%まで受け取れるというものです。

上限金額はないため、かなり大きな大敗を喫してしまっても、しっかり損失額の10%分が戻ってきます。

なお、エルドアカジノにはローリングチップというリベートボーナスもあります。

勝っていればローリングチップが貯まり、負けたらキャッシュバックがもらえるということで、稼ぐ方法が様々なのが大きな魅力ですね。

【第3位】ベットティルト

Bettilt
ベットティルトは、オランダ領キュラソーに本社を置くAbudantia B.Vが運営しています。
運営会社 Abudantia B.V
ライセンス オランダ領キュラソー島
入金方法
  • クレジットカード(VISA、Mastercard、JCB)
  • 仮想通貨(ビットコイン、ライトコイン、リップル、イーサリアム)
  • STICPAY
  • iWallet
  • Venus Point
  • ecoPayz
  • Astropay
キャッシュバックレート 10%
キャッシュバック対象期間 1日
ベットティルト(bettilt)の登録手順を徹底解説【入金不要30$ボーナス】このページでは、ベットティルトの最新、最短の登録方法をまとめてみました。登録手順だけでなく、登録ボーナスや登録後にすべきことも解説しています。間違って登録して損をしないためにも、ベットティルトを始める前に是非チェックしてください。...

ベットティルトはデイリーキャッシュバック、つまり毎日キャッシュバックを受け取ることができます。

なかなか1日単位でキャッシュバックがもらえるというオンラインカジノはありません。
1週間毎日入金して、6勝1敗だったとしても、その1敗の翌日はキャッシュバックを受け取ることができます。

トータルで圧倒的に利益を稼いでいるとしても、損失が出てしまった翌日はしっかり返金を受けられるということです。

しかも申請不要。自動でアカウントに進呈されるので、「もらい忘れる」というような心配もありません。

【第2位】ボンズカジノ

ボンズカジノ
ボンズカジノは2019年にオープンしたカジノエックスの姉妹カジノです。姉妹カジノなのでキャッシュバック内容は同じかと思いきや、全く違いました。カジノエックスよりも圧倒的にボンズカジノの方がお得です。
運営会社 NestlingCorn Limited
ライセンス オランダ領キュラソー島
入金方法
  • クレジットカード(VISA・JCB・マスターカード・American Express・DISCOVER)
  • ecoPayz
  • Venus Point
  • Much Better
  • 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・ライトコイン・リップル)
キャッシュバックレート 20%
キャッシュバック対象期間 1か月

ボンズカジノはマンスリーキャッシュバックなので、1か月間の損失額に対してキャッシュバックを受けることができます。そのレートは20%。
カジノエックスとジョイカジノは10%なので、2倍のお得度ということになりますね。

ただし、キャッシュバック額の半額入金が必要という点、そして出金条件が3倍という点はカジノエックスと変わりません。

ただ、マンスリーキャッシュバックのほかにも、特大のウェルカムボーナスやウィークリーリベートボーナスがありますので、トータルで見ればボーナスのお得度はかなり高めです。

【45ドル入金不要】ボンズカジノの登録手順【ボーナスコード公開】このページでは、bons(ボンズ)カジノの最新、最短の登録方法をまとめてみました。登録手順だけでなく、登録ボーナスや登録後にすべきことも解説しています。間違って登録して損をしないためにも、bonsカジノを始める前に是非チェックしてください。...
このサイトからbonsカジノに登録すれば、入金不要の40ドルボーナスが手に入るぞ。

【第1位】カジノシークレット

カジノシークレット

カジノシークレットは数あるオンラインカジノライセンスの中でも、最も審査が厳しいと言われているマルタ共和国のライセンスを取得しています。

運営会社 GLOBAL SYSTEM TECHNOLOGIES INC.
ライセンス フィリピン・カナワケ
入金方法
  • ビットコイン
  • クレジットカード(VISA)
  • ecoPayz
  • STICPAY
キャッシュバックレート 3%~10%
キャッシュバック対象期間 1週間

ベットティルトの説明を読んでいて「こんなに素晴らしいキャッシュバックがあるのか」と思った方も多いでしょう。
しかし、カジノシークレットはもっと優れています。

なんと、ゲームで賭けを行い、負ける度にキャッシュバックを受け取ることができるのです。
これを「インスタントキャッシュバック」と言います。しかも、貯まったキャッシュバックは0.01ドルから即リアルマネーウォレットへの移行も可能。

カジノシークレットより使い勝手の良いキャッシュバックは、他に例がありません。

なお、初回入金時には最大500ドルの50%キャッシュバックもあります。レートが非常に高く、かなりお得なキャッシュバックです。

カジノシークレットの登録方法【450$➡500$キャッシュバック増額中】このページでは、カジノシークレットの最新、最短の登録方法をまとめてみました。人気の高いカジノシークレットですが、登録方法を間違うと不要なトラブルに見舞われるかもしれません。登録ボーナスの受け取り方や、登録後にするべきこともわかりやすく解説し、よくある疑問も全て解決します。...
オンカジギャンブラーの酒場からの登録で、カジノシークレットのキャッシュバックが$450から$500ドルになるぞ!
受け取り方法は、カジノシークレットの登録手順の記事を読んでね。
ボーナスが手厚いオンラインカジノは!?

ボーナスはオンラインカジノの比較項目の重要な比較項目です。

明確に差別化できるポイントのため、各オンラインカジノは競って他社よりも魅力的なボーナスを打ち出しています。

オンカジギャンブラーの酒場では、オンラインカジノ各社のボーナス情報を詳しくまとめています。

入金不要ボーナス、キャッシュバック、リベートなど、あらゆるボーナスにおいてどのオンラインカジノが優れているかランキング形式で紹介しております。

ボーナス以外にもいろんな角度からオンラインカジノを選んでみたいという方は、オンカジおすすめランキングを御覧ください。

オンカジおすすめランキングでは、初心者から玄人にまでおすすめできるオンラインカジノをランキング形式で紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です