ボーナス情報

オンラインカジノ入金ボーナスおすすめランキング【入金ボーナスの手厚い業者は?】

オンラインカジノの大きな魅力と言えば、軍資金をお得に増やすことができる入金ボーナスです。
どのオンラインカジノにおいても、新規プレイヤーを歓迎するために、様々なプロモーションボーナスを用意しています。

中には20万円以上というサラリーマン1か月分の給料に相当するボーナスを用意しているオンラインカジノもあります。

この記事では、特におすすめの入金ボーナスを提供しているオンラインカジノをランキング形式で紹介しています。
「少しでもボーナスでお得にカジノゲームを楽しみたい」という方は、是非参考にしてください。

入金ボーナスとは

入金ボーナスとは、入金を条件にして受け取れるボーナスです。

「100%入金ボーナス」の場合には、入金額と同等のボーナスを受け取れるため、軍資金は2倍になります。

オンラインカジノは軍資金が多いほど稼ぎやすいため、この入金ボーナスは非常にお得です。

しかし、すべての入金ボーナスの性質が同じということではなく、以下のような種類に分けられます。

  • 保険型ボーナス
  • 混合型ボーナス
  • 後取り型ボーナス

それぞれの種類について、詳しく解説します。

保険型ボーナス

保険型ボーナスは、入金したキャッシュ分の残高が0にならない限り、ボーナスを保有していることにはほとんど意味がないものです。

例えば100ドルを入金して、100ドルのボーナスを受け取れば、軍資金は200ドルになります。このうち、最初はキャッシュの100ドルのベットが行われ、キャッシュでのベットについては、出金条件の消化に一切貢献しません。

一方で、ボーナスを破棄すれば自由に資金を出金できたり、キャッシュでのベットを行う限りは禁止ゲームやマックスベットの規制を受けなかったりするというメリットもあります。

ただ、保険型ボーナスには「軍資金を増やす」という意味合いはほとんどないため、個人的には貰っても貰わなくても、大差はないように感じます。
記事後半のランキングでも、保険型ボーナスは一切紹介していません。

保険型の入金ボーナス提供カジノ
  • ベラジョンカジノ
  • カジ旅
  • ライブカジノハウス
  • スロッティベガス

保険型の入金ボーナスは上記のオンラインカジノが提供しています。

混合型ボーナス

混合型ボーナスは、入金してボーナスを受け取った後、1回目のベットから出金条件の消化に寄与します。
そして、すべての条件をクリアしたら、キャッシュもボーナスもすべて出金可能です。

混合型ボーナスでは、文字通り「軍資金を増やす」ことができます。

しかし、大きなデメリットもあります。
それは、入金額とボーナス額が出金条件の基準になるため、出金条件がかなり厳しくなりがちなこと、ボーナスの出金条件を完全に消化しない限り、キャッシュの出金も一切できないことなどです。

また、出金条件を消化するまでは、禁止ゲームやマックスベットも常に気にかけなければなりません。

混合型ボーナス提供カジノ
  • ラッキーニッキー
  • 188bet
  • カジノエックス
  • ジョイカジノ

混合型ボーナスは上記のオンラインカジノが提供しています。

ただ、最近は混合型ボーナスの欠点を補った第三のタイプのボーナスが色々と誕生しています。
記事後半のランキングで紹介するのは、この第三のタイプのボーナスが中心です。

後取り型ボーナス

入金ボーナスは、入金時に受け取り、条件を消化してから出金するというのが主流でしたが、最近は先に条件を消化して、その後ボーナスを貰えるというタイプが増加傾向です。

この形式で貰うボーナスは、出金条件が1倍、もしくは一切なしということが多いため、非常にお得です。

後取り型ボーナスのあるオンラインカジノには、

後取り型ボーナス提供カジノ
  • インターカジノ
  • レオベガス
  • カジノシークレット

などがあります。

入金ボーナスランキングの根拠

入金ボーナスの優劣を見極める上での根拠を紹介します。

入金ボーナスの種類

上記で紹介したように、入金ボーナスには基本的に以下の3種類があります。

  • 保険型ボーナス
  • 混合型ボーナス
  • 後取り型ボーナス

本記事においては、保険型ボーナスはおすすめしません。

ボーナス金額

ボーナス金額は大きければ大きい方が良いですよね。
オンラインカジノにおいては、資金が大きいほど、勝利をつかみ取るチャンスは広がります。

出金条件

いくら充実したボーナスだとしても、厳しい出金条件が設けられていれば、ほとんど意味がありません。

ボーナス金額ばかりを注目していると、出金条件が厳しさに苦しめられ、逆に地獄に陥るということもあるため、注意が必要です。

また、純粋な出金条件の数値だけではなく、ゲームごとの出金条件消化率やマックスベットも確認しておくことが重要です。

有効期限

ボーナスの有効期限も非常に重要です。
有効期限が短ければ、いくら頑張って出金条件を消化しても、無意味なんていうこともあり得ます。

出金条件を完全にクリアし切るのは想像以上にハードルが高いので、少なくても2週間くらいは有効期限のあるボーナスを選択したいところです。

マックスベット

ボーナスの出金条件消化に際しては、1回あたりどれだけの金額を賭けられるか、というマックスベットも非常に重要です。
マックスベット額が大きければ大きいほど出金条件をスムーズに消化することができます。

オンラインカジノ入金ボーナスおすすめランキング

上記で紹介した様々な根拠も踏まえて、特におすすめ度の高いオンラインカジノの入金ボーナスを紹介します。

オンラインカジノ名だけではなく、そのオンラインカジノの具体的なボーナスを紹介するので、是非参考にしてください。

【第5位】レオベガスのライブカジノ専用初回ウェルカムボーナス

5位 レオベガスカジノ
レオベガスカジノは、マルタ共和国にあるLeoVegas Gaming plcが運営しています。
ライセンスもマルタ共和国で取得しています。
入金ボーナスの種類後取り型
ボーナス金額最大7万円
出金条件なし
有効期限なし
マックスベットなし

レオベガスは、所定のベット条件をクリアすると、後からボーナスが進呈されるという後取り型のボーナスを用意しています。

ウェルカムボーナスは「スロット及びテーブルゲーム専用」と「ライブカジノ専用」の2種類がありますが、特にお得なのが「ライブカジノ専用」です。

ライブカジノ専用のウェルカムボーナスでは、入金額の40倍以上のベットを完了すると、入金額に応じたボーナスをキャッシュとして受け取ることができます。

通常、ボーナスの出金条件消化に際して、ライブカジノの出金条件消化率はかなり低めに設定されています.
しかしレオベガスならばそのようなことを心配する必要がありません。
ライブカジノでのベットもすべて100%の消化率で反映されます。

ウェルカムボーナスは初回から3回目までの入金が対象で、それぞれ入金額に応じて得られるボーナス金額は異なります。

入金回数入金額ボーナス金額
1回目1500円~4999円1500円
5000円~9999円5000円
1万円~1万円
2回目1500円~4999円1500円
5000円~9999円5000円
1万円~1万4999円1万円
1万5000円~1万9999円1万5000円
2万円~2万円
3回目1500円~4999円1500円
5000円~9999円5000円
1万円~1万9999円1万円
2万円~3万9999円2万円
4万円~4万円

マックスベットの規定もないため、かなりハイペースでベット条件を消化することも可能です。

また、ベット条件消化途中にキャッシュ残高が0円になったとしても、追加入金を行うことで、続きからベット条件を消化することもできます。
これは、保険型ボーナスや混合型ボーナスにはない規定です。

【第4位】Videoslotsの初回入金ボーナス

4位 ビデオスロッツ
ビデオスロッツは、マルタ共和国にあるVideoslots Limitedという会社により運営されおり、審査が厳しいことで有名なマルタ共和国のライセンスを取得しています。
入金ボーナスの種類混合型ボーナス
ボーナス金額200ドル
出金条件35倍以上
有効期限30日間
マックスベットボーナスの50%もしくは2000円

Videoslotsでは初回入金時に、最大200ドルまでの100%ボーナスを受け取ることができます。
Videoslotsの入金ボーナスの最大の特徴は、ボーナスの出金条件を10%クリアするごとに、ボーナスの10%がリアルマネー残高に移行するということです。

通常、混合型ボーナスはボーナスの出金条件を完全にクリアしない限りは、一切の出金が許されていません。

それだけにジョイカジノやラッキーニッキーなどで特大のボーナスを受け取っても、結局出金できずじまいになってしまうことも多いものです。

しかし、Videoslotsはその混合型ボーナスの短所を見事に補ったボーナスシステムを開発してくれました。
同様のボーナスルールを設けているオンラインカジノは、今のところはなさそうなので、とてもナイスなアイディアと言えますね。

【第3位】ロイヤルパンダのバンブーボーナス

3位 ロイヤルパンダ
ロイヤルパンダはマルタ共和国のRoyal Panda Limitedにより運営されています。
ライセンスは、イギリス賭博委員会とマルタ共和国の双方から取得しています。
入金ボーナスの種類混合型ボーナス
ボーナス金額2万2500円
出金条件ボーナス額の35倍
有効期限90日間
マックスベット1050円

ロイヤルパンダでは、毎週金曜日の入金において「バンブーボーナス」というボーナスを受け取ることができます。
これは、入金額の50%、最大2万2500円を獲得できるというボーナスです。

ボーナス金額や出金条件、マックスベットなどを見てみると、それほど魅力を感じられないかもしれませんが、実はものすごい魅力があります。
それは、混合型ボーナスでありながら、入金額を大きくしても出金条件が厳しくならないということです。

混合型ボーナスは、「入金額+ボーナス額」で出金条件が計算されるため、入金額が大きくなればその分だけ出金条件が厳しくなるのが通例です。

しかし、ロイヤルパンダの出金条件は「ボーナス額の35倍」のため、入金額が増えても、バンブーボーナスの出金条件が78万7500円(2万2500円の35倍)を超えることはありません。

つまり、76万5000円以上を入金すれば、キャッシュの出金条件とボーナスの出金条件が完全一致します
わずか1倍の条件でボーナスを出金できるという裏技も使えてしまうのです。

【第2位】インターカジノの初回入金ウェルカムキャッシュ

2位 インターカジノ
インターカジノは、1996年に世界で初めて運営を開始したオンラインカジノです。Breckenridge Curacao B.Vにより運営されています。
入金ボーナスの種類後取り型ボーナス
ボーナス金額500ドル
出金条件なし
有効期限なし
マックスベットなし

インターカジノでは、初回入金後、ベット実績を積んでいくことで、「クレジット」というポイントを獲得できます。
クレジットが一定数貯まると、インターカジノ内のショップにおいて、出金条件なしのキャッシュと交換可能です。

勝ち負けは関係なく、とにかくベットすればするだけクレジットを貯めることができます。獲得までの有効期限はないため、時間をかければ誰でも500ドル分のキャッシュを稼げるでしょう。

ちなみに、ウェルカムキャッシュの500ドルをすべて獲得した後も、同じようにインターカジノでプレイ実績を積んでいけば、クレジットが貯まり、ボーナスやスピンクレジット、キャッシュと交換できます。

ボーナスに付随する様々な制約を一切考える必要なく、自分の好きなようにゲームを楽しめるのも、インターカジノの魅力です。
もちろん、ライブカジノをはじめとするライブゲームでのプレイもOKです。

【入金不要ボーナス】インターカジノの登録手順【2020年最新】このページでは、インターカジノの最新、最短の登録方法をまとめてみました。登録手順だけでなく、登録ボーナスや登録後にすべきことも解説しています。間違って登録して損をしないためにも、インターカジノを始める前に是非チェックしてください。...

【第1位】188betの毎週30%再入金ボーナス

1位 188bet
188betの画像
188betは、世界でもトップクラスに審査の厳しいマン島のライセンスを取得し、運営しています。特にアジア圏をターゲットに事業を展開しており、日本語対応もばっちりのため、日本人プレイヤーも多く登録しています。
入金ボーナスの種類混合型ボーナス
ボーナス金額最大3万3000円
出金条件25倍
有効期限90日間
マックスベットなし

188betでは、初回入金を終えたプレイヤーが毎週1回受け取れる「30%再入金ボーナス」という入金ボーナスを用意しています。
このボーナスは、出金しやすさが抜群。

最大の特徴が、ブラックジャックやバカラなど、テーブルゲームも含めてすべて出金条件消化率が100%ということです。

普通、他のオンラインカジノならばテーブルゲームの消化率はかなり低めに設定されています。

さらに、マックスベット金額も一切なし。
出金条件も25倍とそれほど厳しくないため、短時間で出金条件をクリアすることも十分可能です。
ちなみに、有効期限は90日間と、かなり長めに設定されています。

オンラインカジノ業界全体を見ても、これほど出金しやすいボーナスはありません。
毎週受け取ることができるので、定期的に188betに入金してみるのがおすすめです。

188betの登録手順を徹底解説【当サイト限定フリースピンプレゼント】このページでは、188betの最新、最短の登録方法をまとめてみました。登録手順だけでなく、登録ボーナスや登録後にすべきことも解説しています。間違って登録して損をしないためにも、188betを始める前に是非チェックしてください。...

入金ボーナス出金のコツ

再三言及しているように、ボーナスを受け取ってもそれを出金させなければ意味がありません。

オンラインカジノの運営側としては、「できるだけボーナスは出金させたくない」と考えているため、かなり厳しめに出金条件が設定されています。

その厳しい条件を潜り抜け、ボーナスを出金させるためのコツを紹介します。

スロットでの消化が原則

多くのオンラインカジノで、ゲームごとの出金条件消化率が定められています。
その内容は、スロットは100%の消化率であるものの、その他テーブルゲームは10%や5%などとかなり低めです。

除外ゲームや禁止ゲームに規定されているスロットもあるため、注意が必要ですが、基本的にはスロットでプレイするのがボーナス出金の近道です。

ボラティリティの高いスロットは、一時的に大きな賞金を手にできることもあります。
しかし、出金条件の消化という非常に長いプロセスにおいては、ほぼ確実に資金が底を尽きます。

そのため、ずっとボラティリティの高いスロットでプレイするというのはNGです。

ボラティリティから選ぶオンラインスロットランキング【2020年最新】オンラインスロットにおいて、ボラティリティは非常に重要な数字の一つです。ボラティリティの高い低いは好みによりますが、自分に合わないボラティリティのスロットを選んでも決して良い結果には繋がりません。低ボライティ、高ボラリティのオンラインスロットをそれぞれ紹介します。...

ベット額の極端な増減は注意

「はじめのうちに大きく稼いで、あとは低額ベットで条件を消化しよう」という考えを持つ方もいるかもしれませんが、これはNG行為です。

多くのオンラインカジノのボーナス規定において、ベット額を著しく下げるような賭け方は禁じられています。

そのため、スロットを5ドルで回して高額賞金を勝ち取ったとしても、原則としては5ドルに近い金額で回し続けなければなりません。

ベット額を落とすにしても、4ドルで100回転、その後3ドルで100回転、というように段階的に落としていく必要があります。

5ドルベットで高額賞金を得た後に、すぐに1ドルに落としてベットしようとする際に、警告が出るわけではありません。
そのため、知らず知らずのうちにこのような賭け方をすることもあるでしょう。

しかし、最終的にボーナスの条件をクリアしても、審査の結果出金拒否とされてしまいますので、注意してください。

ブラックジャックのフラットベットも有効

ブラックジャックは多くの場合、出金条件消化率が10%程度に設定されています。
しかし、出金条件が実質10倍になることを受け入れられるのであれば、ブラックジャックでの消化もおすすめです。

ブラックジャックは勝率が完全に50%ですので、基本的に勝敗はトントンになります。
しかし、途中でナチュラルブラックジャックが成立すれば、2.5倍の配当が得られるため、例え勝敗が完全に同じだったとしても、勝ち越すことは十分可能です。


ジパングカジノが運営しているYouTubeチャンネルにおいても、ブラックジャックだけで出金条件を消化するという検証動画があり、見事にボーナスを増やして条件を消化させていました。

もちろん、かなり長い時間がかかるという難点がありますが、確実にボーナスを出金したいという方にはおすすめです。おそらく、低ボラティリティスロット以上の安定性で、資金を維持することができるでしょう。

オンラインスロットにおすすめのオンラインカジノは!?

オンラインスロットはオンラインカジノのゲームの中でも特に人気の高いゲームです。

そのため、オンラインカジノ各社はスロットに特に力を入れており、スロットイベント、フリースピンなどのキャンペーンやボーナスをつけて競い合っています。

オンカジギャンブラーの酒場では、スロットプレイヤーに特におすすめできる人気のオンラインカジノをランキング形式でまとめています。

条件の良いオンラインカジノを選ぶことで、他のプレイヤーよりも有利な条件でスロットをプレイすることができます。

スロットメインでオンラインカジノを楽しむなら、絶対に損はありません。
ぜひチェックしてください。

また、『どのオンラインスロットで遊べばいいかわからない』という方は、オンラインスロットおすすめランキングをチェックしてください。

人気の高いおすすめのオンラインスロットをランキング形式で紹介しています。
ボラティリティやRTP、フリースピン等の項目ごとにも調べることができます。