オンラインカジノの入金・出金

ecoPayz(エコペイズ)が使えるオンラインカジノおすすめ5選

ecoPayzはオンラインカジノのユーザーならば誰もが聞いたことがあるでしょう。ecoPayzに登録することで、よりオンラインカジノを楽しむことができるようになります。

本記事ではecoPayzで入出金できるオンラインカジノやecoPayz利用上のメリット、デメリットについて詳しく解説してみました。是非参考にしてください。

ecoPayzとは

そもそもecoPayzとは何なのか、簡単に解説していきます。

ecoPayzの運営会社

ecoPayzはイギリスに拠点を置くPSI-Pay Ltdという会社により運営されています。

ecoPayz公式サイト(外部リンク)

イギリスの金融行動監視機構による規制を受けているため、合法的な決済サービスです。

ecoPayzの機能

ecoPayzのアカウントを保有すると様々な機能を利用することができます。
主な機能としては以下の通りです。

  • オンラインカジノを含む加盟店での決済
  • オンラインカジノからの出金
  • 個人間送金
  • 自己名義の銀行口座への出金

単にオンラインカジノの資金を管理する以外にも、様々な使い方をすることができます。

ecoPayz対応のオンラインカジノ5選

ecoPayzに対応しているオンラインカジノの中でも、特におすすめのサイトを厳選して5つ紹介していきます。

10bet

10BET
10betの画像
10betは、Chancier B.V.により運営されています。
所持ライセンスはキュラソーです。
ecoPayz入金可能額 1200円以上500万円以下
ecoPayz入金手数料 無料
ecoPayz出金可能額 1200円以上50万円以下
ecoPayz出金手数料 無料

10betはオンラインカジノユーザーがマストで登録しておきたいオンラインカジノです。
最大のメリットは、異種ウォレットでの資金入れ替えができるという点にあります。

通常オンラインカジノでは、入金に利用した方法でしか資金を出金することができません。しかし例外的に10betではecoPayzで入金した資金をヴィーナスポイントに出金するといった決済方法も可能となります。

複数のオンラインカジノや複数のウォレットに分散している資金をひとまとめにできる拠点として、10betを重宝しているユーザーも少なくありません。

ボンズカジノ

ボンズカジノ
ボンズカジノの画像
ボンズカジノは2020年にサービス開始した新しいオンラインカジノです。
ecoPayz入金可能額 500円以上50万円以下
ecoPayz入金手数料 無料
ecoPayz出金可能額 1000円以上50万円以下
ecoPayz出金手数料 無料(1日3回以上は10%)

ボーナス狙いのプレイヤーにはボンズカジノがおすすめです。
ボンズカジノでは豪華なウェルカムボーナスはもちろんのこと、毎週火曜日と金曜日の週に2回、お得な入金フリースピンのオファーが用意されます。

具体的なオファー内容は当日のお楽しみですが、なかなか豪華な内容になっていることも珍しくありません。
ecoPayzに資金を貯めておき、気になる内容のオファーが届いた時には積極的に入金してみましょう。

188bet

188bet
188betの画像
188betはキューブ株式会社により運営されています。
マン島のライセンスを所持しています。
ecoPayz入金可能額 1000円以上250万円以下
ecoPayz入金手数料 無料
ecoPayz出金可能額 1000円以上600万円以下
ecoPayz出金手数料 無料

188bet利用できる入出金方法がecoPayzしかありません。
以前はクレジットカードや銀行振込といった決済オプションもあったのですが、現在はecoPayzのみ利用可能となっています。

決済面で見ればかなり不便という印象を受けるかもしれませんが、見捨てるにはあまりにも勿体ない存在です。
最大の理由は圧倒的なボーナスの扱いやすさにあります。

なんと188betのボーナスは、ベットリミットがない上にすべてのプロダクトで100%条件を消化することができます。
完全にリアルマネーと同じ自由度でボーナスベットができるのは188betだけです。

188betでは毎週最大3万3000円の30%ボーナスを受け取ることができますので、適切に利用すれば着実に資金を増やしていくことができます。

また隠れた出金爆速カジノとしても知られています。

ボーナス制限が緩い分、出金審査も厳しくならないことが高速出金の大きな理由でしょう。

ウィリアムヒルカジノ

ウィリアムヒル
ウィリアムヒルの画像
ウィリアムヒルはWHG (International)が運営しています。
ジブラルタルのライセンスを取得しています。
ecoPayz入金可能額 1500円以上12万5000円以下
ecoPayz入金手数料 無料
ecoPayz出金可能額 749円以上(上限なし)
ecoPayz出金手数料 無料

ウィリアムヒルカジノには業界で唯一、ecoPayzの出金ボーナスがあります。
ボーナスはキャッシュで進呈されるため、出金条件は1倍です。

具体的なボーナス金額は、1週間の出金額に応じて以下の通り定められています。

1週間の出金額 ボーナス金額
149ユーロ以下 0ユーロ
150ユーロ以上200ユーロ以下 5ユーロ
201ユーロ以上400ユーロ以下 10ユーロ
401ユーロ以上 15ユーロ

最大でも15ユーロ分ということで、それほどお得度が抜群というわけではありません。
しかし小遣い稼ぎとしては、最適なボーナスと言えます。

また出金上限額が定められていない点も大きな魅力です。
ウィリアムヒルカジノではPlaytechのジャックポットスロットが多数取り揃えられています。

仮に高額のジャックポットが的中した場合でも、スムーズに出金できるのは嬉しいですね。

ピナクルスポーツ

ピナクルスポーツ
ピナクルスポーツの画像
ピナクルスポーツはRagnarok Corporation N.V.により運営されています。
所持ライセンスはキュラソーです。
ecoPayz入金可能額 1200円以上(上限なし)
ecoPayz入金手数料 無料
ecoPayz出金可能額 1200円以上(上限なし)
ecoPayz出金手数料 無料

ピナクルスポーツはスポーツで稼ぎたい方向けのサイトです。
ピナクルスポーツにはお得な入金ボーナスがないものの、その分削減されたコストをオッズに上乗せすることでプレイヤーに還元しています。

実際に他のブックメーカーと比較して、ピナクルスポーツの方が高オッズになっていることも珍しくありません。
オッズの高さはスポーツベットにおいて何よりも重要ですから、ピナクルスポーツは業界でも屈指の稼ぎやすいブックメーカーと言えます。

ピナクルスポーツではアストロペイも利用できますが、諸々のメリットを考えると圧倒的にecoPayzの方がおすすめです。

ecoPayzのメリット

オンラインカジノの入出金にecoPayzを利用することには様々なメリットがあります。
具体的にどのようなメリットがあるのか、詳しく解説していきます。

ほぼすべてのオンラインカジノで利用できる

ecoPayz最大のメリットは、何と言ってもほぼすべてのオンラインカジノで利用できることです。
そのため、どの決済サービスに登録すべきか悩んだ場合、ecoPayzを選んでおけば間違いないでしょう。

日本語対応しているオンラインカジノの中で、ecoPayzが使えないオンラインカジノを探す方が難しいくらいです。

「複数のオンラインカジノを併用していきたい」と考えている方にとっても、ecoPayzがベストな選択肢となるだろう。

マルチ通貨で資金管理ができる

ecoPayzではサイト上で世界各国の通貨単位をのウォレットを開設することができます。
日本円やアメリカドル、ユーロ、イギリスポンドなどオンラインカジノでよく使われる通貨単位ももちろん利用可能です。

1つのアカウントで複数の通貨ウォレットを開設することもできます。

複数の通貨ウォレットを開設しておけば、いかなる通貨単位のオンラインカジノに入出金する場合であっても、余計なストレスを味わう心配がありません。

また通貨ウォレット間の送金も簡単に行うことができます。
オンラインカジノの資金をすべてワンストップで管理できる、非常に便利なサービスです。

2段階認証を設定できる

ecoPayzはログインに際して2段階認証を設定することもできます。
2段階認証は以下いずれかの方法で設定可能です。

  • SMS
  • Google認証アプリ

2段階認証を設定しておけば、仮に口座番号やパスワードが漏れてしまったとしても、第三者に不正にログインされてしまう心配がありません。

流石は業界最大の決済サービスとあって、セキュリティ面の対策も万全を期していますね。

100%の安全性で資金を管理したいと考えている方は、2段階認証を設定しておくことね。

銀行振込や仮想通貨により入金できる

ecoPayzには銀行振込及び仮想通貨により入金するオプションがあります。
特に銀行振込による入金はユーザーから重宝されており、オンラインカジノに直接銀行振込ができない場合であっても銀行から入金できるということで好評です。

銀行振込を利用する際に指定される振込先口座も、三井住友銀行の国内口座ということで、特に難しい手続きは必要ありません。

第三者に資金を送金できる

ecoPayzにある資金はオンラインカジノに入金したり、自己名義の銀行口座に出金したりするのはもちろんのこと、同じくecoPayzの口座を有している第三者に資金を送金することもできます。

第三者に資金を送金する際に必要になるのは、送金先の電話番号もしくは口座番号のみです。

そのためオンラインカジノで稼いだ資金をお裾分けしたり、さらには労働に対する報酬として支払ったりすることもできます。
うまく活用すれば節税対策にもなるため、非常に便利な機能です。

ecoPayzのデメリット・注意点

非常にメリットの多いecoPayzですが、当然デメリットもあります。
具体的にどのようなデメリットがあるのか、詳しく解説していきます。

ATM出金ができなくなった

元々ecoPayzはマスターカードブランドのカード(ecoPayzカード)を発行すると、世界各国のATMから資金を出金することができました。
しかし残念ながら現状日本国内の居住者は、ecoPayzカードを発行することができません。

ecoPayzカードの発行画面を開いても、以下の通り発行できない旨のメッセージが表示されます。

ATM出金できるというのはecoPayz最大のメリットの1つでもあっただけに、非対応となってしまったのは非常に残念ですね。

諸々の手数料がかかる

ecoPayzは非常に便利な決済サービスですが、様々な取引において手数料が発生してしまうという難点があります。
基本的に手数料無料で行える手続きは、オンラインカジノとecoPayz間の資金の送金のみです。

ほかの決済においては、主に以下のような内容で手数料が発生します。

手続き 手数料
銀行振込 5%
通貨換算 1.25%~2.99%
銀行送金 1%(最小1500円)
休眠口座管理 195円

特に銀行振込の手数料がかなり高いですね。
オンラインカジノに銀行振込で入金する場合は手数料無料ということが多いだけに、かなり残念な手数料設定となっています。

また銀行送金の手数料についても、決して安いとは言えません。
特に同じく業界の大手サービスであるヴィーナスポイントの場合、ほぼすべて手数料無料の出金ができるので、どうしてもecoPayzの手数料は負担に感じてしまいます。

ecoPayzの手数料に関しては、悪い口コミもかなりの数見られました。

手数料については、安全性や利便性に対する対価として捉えられるか否かにより、負担感は変わってくるでしょう。

クレジットカード入金ができない

ecoPayzには上述した通り、銀行振込及び仮想通貨による入金オプションがあります。
しかし残念ながらクレジットカードで入金することができません。

厳密に言えばクレジットカードで入金すること自体はできるのですが、クレジットカード入金をした場合にはギャンブルサイトへの送金口座として利用できなくなってしまいます。

実際にクレジットカードでチャージしようとすると、上記のような警告文が表示されました。
スティックペイ、マッチベター、アイウォレットといった決済サービスではクレジットカード入金に対応しているだけに、ecoPayzに物足りなさを感じてしまう方も多いでしょう。

各種決済金額の上限がある

ecoPayzではアカウントのランクに応じて、各種取引に関する上限金額が定められています。
基本的には特段気にする必要がないレベルの上限設定ですが、シルバーアカウントの口座残高上限については注意が必要です。

具体的に、シルバーアカウントの口座残高は最大195万3773円と定められています。

仮に200万円以上の資金をオンラインカジノからecoPayzに出金したいと思っても、ecoPayz側の上限の都合により、出金できないなんていうこともあり得るのです。

ゴールドアカウント以上にアップグレードすると、残高上限は1300万円以上になります。

基本的にシルバーアカウントで利用しているユーザーも多いと思いますが、より高額の決済ができるようにしたいというハイローラーの方は、必要な手続きを済ませた上でゴールドアカウントへのアップグレードを行いましょう。
具体的に必要な条件は以下の3点です。

  • 本人確認書類を提出
  • 合計5000ユーロ以上の入金
  • 合計2万5000ユーロ以上をオンラインカジノに送金

他の決済サービスに比べて利用するインセンティブが弱い

ecoPayzは業界で最も汎用性の高い決済サービスです。
しかしほかに尖った特徴というのはありません。
他の決済サービスの場合、わざわざ選ぶだけのインセンティブがそれぞれあります。

例えばヴィーナスポイントの場合はポイントバック、スティックペイの場合はATM出金、マッチベターの場合はメガドロー抽選会といった具合です。

そのため決済サービスの選択肢が複数ある場合には、わざわざecoPayzを選択するインセンティブは弱いと言わざるを得ません。

もちろん非常に多くのオンラインカジノで利用できるというメリットこそあるものの、最近はヴィーナスポイントやマッチベター対応のオンラインカジノもかなり増えて来ており、ecoPayz最大の強みも希薄化しつつあります。

オンラインカジノで遊んでみよう!

オンラインカジノに興味があるけど、実際にプレイするのはちょっと怖いかも…

そんな人は少なくありません。
しかし、あなたはオンラインカジノについて正しい知識を持っていますか?

ライセンスを取得しているオンラインカジノは非常に安全で、一般的なギャンブルとは比較にならないほど還元率が高いです。
パチンコでは約20%、競馬は約30%、宝くじは50%以上が胴元の取り分になるのに対し、オンラインカジノの運営会社の取り分は平均5%以下です。

つまり、日本の公営ギャンブルよりも公平で、稼ぎやすいということなんです。

さらに、オンラインカジノのライセンスの取得条件は非常に厳しく、正しいカジノを選べば詐欺やイカサマは100%ありえません。

日本人に人気のオンラインカジノおすすめランキングを紹介しているので、是非チェックしてください。

また、オンラインカジノはボーナスが非常に豊富です。
入金せずとも登録するだけでボーナスが貰えるところもたくさんあります。

オンカジギャンブラーの酒場とオンラインカジノ各社のタイアップボーナスキャンペーンを紹介しているので、入金不要ボーナスがほしい、お得にカジノに登録したいという方はぜひチェックしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: 当サイトでは右クリックは禁止されています。