おすすめランキング

仮想通貨対応オンラインカジノおすすめランキング【ビットコインが使える!?】

ここ最近、仮想通貨での決済が可能なオンラインカジノが急速に増えてきました。
その利便性やセキュリティも高く、非常に注目度が高まっています。

この記事では、仮想通貨での決済に対応しているオンラインカジノについて、利用可能な通貨やメリットとデメリット、さらにおすすめのオンラインカジノを紹介しています。
是非参考にしてください。

仮想通貨対応のオンラインカジノランキング

仮想通貨が利用可能なオンラインカジノのうち、おすすめのサイトを10社紹介します。

【第10位】トラストダイス

トラストダイス
トラストダイスは2018年に設立されたばかりのオンラインカジノです。
仮想通貨で入出金できるというだけではなく、仮想通貨をマイニングできるということで、密かに注目を集めています。
仮想通貨入金可能額 上限なし
仮想通貨出金可能額 1週間:1BTC/1か月:3BTC
仮想通貨入出金手数料 入出金ともに無料
対応仮想通貨 ビットコイン、テザー、イーサリアム、イオス
その他決済方法 クレジットカード(マスターカード)、Apple Pay

トラストダイスではゲームでベットを行うと、サイト内独自の仮想通貨であるTXTというコインをマイニングすることができます。

TXTは、他のオンラインカジノで言うところのリベートのようなものです。
しかしトラストダイスのTXTには、毎日配当が発生するという特徴があります。

TXTはいつでも出金可能ですが、出金せずに貯めておけば、そこに配当がどんどん発生し、勝手に資金が増えていくということになります。
つまり完全なる不労所得です。

延べ数百以上ものオンラインカジノが日本市場に進出してきましたが、配当が発生するというシステムは恐らくトラストダイス以外にはないでしょう。

決済オプションがかなり少なく、若干の利用しづらさがあるのは難点ですが、高額のベットを行いたいプレイヤーにとって、美味しいオンラインカジノであることは間違いないです。

【第9位】1x bit

1x bet
1x bitはスポーツブックでお馴染み1x betの仮想通貨専門サイトです。
とにかくウェルカムボーナスが豪華なので、超高額の資金をゲットしたい方はチェックしてみてください。
仮想通貨入金可能額 上限なし
仮想通貨出金可能額 上限なし
仮想通貨入出金手数料 無料
対応仮想通貨 ビットコイン、ライトコイン、ドージコイン、ダッシュ、イーサリアム、モネロ、Zキャッシュ、ゲームクレジット、ネム、シブコイン、デジバイト、ビットコインゴールド、ビットコインキャッシュ、イーサリアムクラシック、バイトコイン、ビットシェアーズ、リップル、ヴァージ、ストラティス、クオンタム、USDコイン、パックス、テザー、トロン
その他決済方法 なし

仮想通貨特化型のオンラインカジノということで、仮想通貨の種類は豊富ですが、他の決済方法はありません。

1x bitが特に優れているのは、何と言っても業界最高級のウェルカムボーナス。
初回から5回目までの入金が対象で、なんとトータルで7BTCというボーナスを受け取ることができます。

参考までに、本記事執筆時点でのビットコイン価格は1BTC=約113万円。
つまり1x bitではウェルカムボーナスとして791万円相当を貰えてしまうという訳です。

これだけビッグなボーナスが用意されていると、法定通貨のボーナスが雀の涙程度に感じられてしまいますね。
ボーナス金額が高額になる分もちろん出金条件も厳しくなりますが、とにかく高額のボーナスを得たいという方には、1x bitがおすすめです。

【第8位】カジノエックス

カジノエックス
カジノXの画像
カジノエックスは4種類の仮想通貨を入出金に利用できます。
仮想通貨で入金する場合の最高金額は9999万9999円ということで、実質上限なしです。
仮想通貨入金可能額 9999万9999円
仮想通貨出金可能額 200万円
仮想通貨入出金手数料 無料
対応仮想通貨 ビットコイン、ライトコイン、リップル、イーサリアム
その他決済方法 クレジットカード(JCB、VISA、マスターカード、American Express、DISCOVER、ヴィーナスポイント、アイウォレット、エコペイズ

カジノエックスでは入金額2000円相当につき、1枚の宝くじ券を獲得できます。
そしてその宝くじの抽選は毎週月曜日に行われ、賞金をゲットできるチャンスです。

仮想通貨を使って高額の入金をすれば、それだけチャンスが広がることになります。

そのほか、カジノエックスはプロモーションも豊富。
特に一定のプレイ実績を積んだプレイヤーに進呈される入金フリースピンは、スピンバリューが最低でも100円相当、高い時には600円相当になることもあるため、非常にお得です。

【第7位】10bet

10BET
10betの画像
10betは、オンラインカジノとともにスポーツベットも楽しむことができます。
特にサッカーには熱を入れており世界中の様々な大会がベットの対象です。
仮想通貨入金可能額 100万円
仮想通貨出金可能額 100万円
仮想通貨入出金手数料 無料
対応仮想通貨 ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ビットコインSV、イオス
その他決済方法 クレジットカード(VISA、JCB、マスターカード)、ヴィーナスポイント、エコペイズ、スティックペイ

10betは、ビットコインSVやイオスといった珍しい仮想通貨にも対応しているオンラインカジノです。
近年、多くのオンラインカジノがこぞって仮想通貨を導入していますが、10betはかなり初期段階から仮想通貨決済に対応していました。

10betは一見スポーツベットメインで作られているように感じますが、かなりカジノ部門にも手が込んでいます。

ゲームの総数は2000以上を揃えており、スロットを中心に名作ゲームは外していません。また、10bet専用のライブテーブルもいくつか用意されています。

そして、カジノ部門及びスポーツベット部門の双方で、毎日様々なプロモーションが用意されているのも大きな魅力です。

【第6位】バンバンカジノ

バンバンカジノ
バンバンカジノは2020年5月にオープンしたばかりの新しいオンラインカジノです。
尖った特徴というのはありませんが、全体的なスペックが高く、高い使いやすさが特徴です。
仮想通貨入金可能額 5000ドル
仮想通貨出金可能額 5000ドル
仮想通貨入出金手数料 無料
対応仮想通貨 ビットコイン
その他決済方法 クレジットカード(VISA・マスターカード)、マッチベター、エコペイズ、ヴィーナスポイント、スティックペイ

バンバンカジノは非常にボーナスが消化しやすいオンラインカジノとして知られています。

なぜなら、ボーナスベッティングを行う際の賭け上限額が定められていないためです。

出金条件は基本的に35倍程度ということで、特別易しいわけではありませんが、高額ベットによりかなりハイスピードで条件を消化することができます。

バンバンカジノには様々なボーナスがありますが、特におすすめしたいのが、5回目までの入金が対象となるウェルカムボーナス。

初回から5回目まで、毎回200ドルをボーナスとして受け取れます。一貫して同内容のボーナスというのも、少し珍しいですね。
その他毎回の入金ボーナスやリベートボーナス(バンカジポイント)もあり、ボーナス好きの方には結構おすすめです。

【第5位】ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノの画像
日本人人気ナンバーワンカジノと言えばベラジョンカジノです。
2020年より仮想通貨での決済に対応をスタートさせ、より利便性が高いオンラインカジノへと進化をしました。
仮想通貨入金可能額 5万ドル
仮想通貨出金可能額 10万ドル
仮想通貨入出金手数料 無料
対応仮想通貨 ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュ
その他決済方法 クレジットカード(VISA・マスターカード・JCB・American Express)、マッチベター、エコペイズ、ヴィーナスポイント、ポイントカップ、銀行送金(出金のみ)

ベラジョンカジノで仮想通貨を使うと、入金は最高5万ドル、出金は最高10万ドルと超高額の決済も一度に済ませることができます。

期間あたりの決済上限も、自分で自己規制を設定しない限りはありませんので、ハイローラーには特におすすめです。

他のオンラインカジノと比べて特別尖っているという特徴はありませんが、日本で最も多くのプレイヤーが利用しているということで、その信頼度の高さが伺えますね。

私も長くベラジョンカジノを利用していますが、ただの一度もトラブルが生じたことはなく、常に快適です。

【第4位】ビットスターズ

ビットスターズ
ビットスターズはサイト内で利用する通貨を日本円、もしくはビットコインのいずれかから選ぶことができます。
ビットコインウォレットからビットコインで入金する場合には、一切為替手数料も発生しません。
仮想通貨入金可能額 上限なし
仮想通貨出金可能額 上限なし
仮想通貨入出金手数料 無料
対応仮想通貨 ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル、イーサリアム
その他決済方法 クレジットカード(VISA、マスターカード)、エコペイズ、マッチベター

ビットスターズでプレイするならば、絶対にビットコインでの入金がおすすめ。
というのも、2回目から5回目の入金の際にはウェルカムボーナスとして、最大5BTC分のボーナスをもらえるためです。

日本円で入金した場合の最高金額は5万円なので、実質的な価値はおよそ100倍近くあることになります。
業界の中でもボーナスボリュームはトップクラスと言えるでしょう。

【第3位】ミスティーノカジノ

ミスティーノカジノ
ミスティーノは2020年に新たに誕生したオンラインカジノ。
規格外のボーナス条件の緩さが注目を集めています。
仮想通貨入金可能額 5000ドル
仮想通貨出金可能額 5000ドル
仮想通貨入出金手数料 無料
対応仮想通貨 ビットコイン、ライトコイン、リップル、イーサリアム
その他決済方法 クレジットカード(VISA、マスターカード)、スティックペイ、エコペイズ、マッチベター、ヴィーナスポイント、ジェットオン

ミスティーノは仮想通貨4種類での入出金が可能です。
入金時に円建ての金額が表示されるという点が個人的に魅力を感じています。

こうやって表示してくれると、クレジットカードなどで入金エラーになる可能性も低いですよね。

ただし、何と言ってもミスティーノの魅力は毎日の入金で貰えるフリースピン。

日替わりで様々なスロット機種のフリースピンを貰うことができるため、毎日異なるビデオスロット機種を無料でプレイすることができます。
そしてそのフリースピンからの勝利金には、出金条件が一切かかりません。

ボーナス金額は決して大きくないものの、出金しやすさは紛れもなく業界ナンバーワンと言っても良いでしょう。
仮想通貨ウォレットに多くの資金がある人は、ちょこちょことミスティーノに入金しながら無料のフリースピンで資金を増やしていくのがおすすめです。

ただし、ミスティーノは色々とトラブルが生じやすいので、ご利用の際は十分その点を注意してください。

【第2位】ビットカジノ

ビットカジノ
ビットカジノは他のオンラインカジノにはない大きな強みがあります。
それは、クレジットカードや銀行振込により、ビットカジノのサイトでビットコインを購入できるということです。
仮想通貨入金可能額 上限なし
仮想通貨出金可能額 上限なし
仮想通貨入出金手数料 無料
対応仮想通貨 ビットコイン、トロン、イーサリアム、ライトコイン、リップル
その他決済方法 クレジットカード(VISA、マスターカード)、スティックペイ、エコペイズ、マッチベター、銀行振込

通常オンラインカジノへの仮想通貨入金は、仮想通貨ウォレットからしか行えません。
しかし、ビットカジノの場合にはビットフライヤーやDMMビットコインなどのような仮想通貨ウォレットとして活用することができるのです。

さらに出金する際には、ビットカジノのサイト内で日本円通貨に換金した上で、エコペイズやスティックペイなどの電子決済サービスへの出金も可能。
業界では唯一、仮想通貨ウォレットを開設していなくても、仮想通貨での入出金を行うことができるオンラインカジノです。

純粋に仮想通貨のみでランキングをつけるなら、ビットカジノが一番ね。

【第1位】インターカジノ

インターカジノ
インターカジノに仮想通貨入金は、最低0.01ドル相当という超低額から可能です。
上限額も5万ドルということで高額入金も問題ありません
仮想通貨入金可能額 5万ドル
仮想通貨出金可能額 10万ドル
仮想通貨入出金手数料 無料
対応仮想通貨 ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、リップル
その他決済方法 クレジットカード(VISA、マスターカード、JCB、American Express)、マッチベター、エコペイズ、ヴィーナスポイント

インターカジノではクレジットカード入金とは違い、仮想通貨での入金手数料が一切かかりません。

インターカジノで嬉しいのは出金可能額で、仮想通貨ならば1回あたり最高10万ドルという金額を出金できます。

インターカジノにはリベートボーナスがないものの、ベット実績に応じて獲得できる「クレジットポイント」という制度があります。
このクレジットポイントを貯めることで、フリースピンやスピンクレジット、ボーナス、出金条件1倍のキャッシュなどと交換が可能。

プレイすればするほど、どんどん楽しみ方の幅が広がるというのが大きな特徴です。

個人的にもインターカジノはかなり評価が高い。
仮想通貨を中心にボーナスを含めた総合的な判断で1位としているぞ。

オンラインカジノで使える仮想通貨

オンラインカジノで利用できる仮想通貨としては、以下のような種類があります。

  • ビットコイン
  • ビットコインSV
  • イーサリアム
  • リップル
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • ドージコイン
  • イオス

どの種類の仮想通貨が利用できるかは、オンラインカジノによりけりです。

ちなみにマルタ共和国のライセンスを取得しているオンラインカジノの場合、仮想通貨決済は導入できないようです。

ライセンスが理由で、ベラジョンカジノとインターカジノは2020年1月にライセンスをオランダ領キュラソー島に変更したという情報もあります。
実際に、カジノシークレットやギャンボラカジノ、ミスティーノなど、マルタ共和国ライセンスの場合、仮想通貨は導入されていません。

ビットコインが一番使いやすい

仮想通貨のうち、最も使えるのはビットコインでしょう。
仮想通貨対応のオンラインカジノならば、ほぼすべてビットコインを利用することができます。

ビットコインほどでなくても、イーサリアム、リップル、ライトコインも比較的幅広いオンラインカジノで利用可能です。

オンラインカジノで仮想通貨を使うメリット

オンラインカジノの入出金に仮想通貨を使うメリットを紹介します。

手数料が無料、もしくは格安

仮想通貨を使った決済は、ほぼすべて手数料が無料です。

入金出金ともに、無駄な手数料を取られる心配がありません。
繰り返し入出金を行う場合、手数料が積み重なると結構大きな負担になりますからね。

オンラインカジノ内で仮想通貨を利用できる場合には、為替手数料も一切かかりません。入金した金額を満額利用することができます。

入出金の双方に対応している

仮想通貨は、オンラインカジノへの入金のみならず出金も行うことができます。
例えばクレジットカード入金の場合、クレジットカードへの出金はできません。

また、銀行送金ができても、銀行振込で入金できないというケースも多々あります。

しかし、仮想通貨ならば入出金の双方に対応。
わざわざ別の出金手段を用意するという必要もありません。

出金スピードが速い

オンラインカジノから仮想通貨ウォレットへの出金は非常に速いのが特徴です。
ビットカジノの場合には、仮想通貨ウォレットへの着金までにかかる時間は平均2分と言われています。


他のオンラインカジノについても、仮想通貨ウォレットに出金する場合は、他の方法に比べてスピードが速いというのが大きな特徴です。

匿名性が高い

オンラインカジノへの仮想通貨を使った入金は、基本的に以下の流れで行われます。

  1. オンラインカジノで仮想通貨送金のためのアドレスをコピー
  2. 仮想通貨ウォレットの送金画面でコピーしたアドレスをペースト
  3. 金額を決定して送金

上記の手続きにおいて、オンラインカジノ側に個人情報を提供することはありません。

クレジットカードの場合、カード番号やCVV番号を入力する必要がありますよね。しかし仮想通貨入金の場合、オンラインカジノ側に提供する情報はなし。

非常に高い匿名性のもとで決済を行うことができるのが、仮想通貨入金の大きなメリットです。

入金失敗が起こらない

仮想通貨入金の場合、入金手続き完了後に入金が拒否されるというケースはありません。

クレジットカードなど他の方法で入金する場合には、オンラインカジノ側で金額を入力するため、限度額超過などの理由により入金ができないということがあります。

しかし仮想通貨の場合は、仮想通貨ウォレットで金額を入力する手続きを行います。
ウォレット残高以上の決済を行おうとすると、その時点でエラーとなるため、無駄足を踏む必要がありません。

一度入金手続きを行った後にエラーが生じて、再度手続きを行うというのは非常に面倒ですからね。
そのストレスを感じずに入金できるのも大きなメリットです。

超小額から超高額の決済まで可能

仮想通貨での決済は、他の方法と比較しても小額、高額の決済を行うことができます。
例えばベラジョンカジノの仮想通貨決済の利用可能額は、それぞれ以下の通りです。

  • 入金:01ドル~5万ドル
  • 出金:10ドル~10万ドル

入出金いずれの数字も、他の決済方法を圧倒する金額です。
他のオンラインカジノについても、仮想通貨の場合の決済可能額は、その他の方法と比べて大きな金額となっています。

そのため、一度に大きな金額を動かしたいと考えているハイローラーにとっては、かなり大きなメリットと言えそうです。

節税できる

オンラインカジノの出金に仮想通貨を利用すると、節税効果もあります。

というのも、仮想通貨ウォレットに資金がある限りは、所得税の課税対象とならないためです。
実際に課税されるのは、銀行口座に出金してからということになります。

そのため、大きく稼ぎすぎてしまった場合などの一時的な資金の避難地として、仮想通貨ウォレットに資金を移動するという選択も可能です。
実際に高額勝利プレイヤーの中には、節税のために仮想通貨ウォレットを利用している人もいます。

オンラインカジノをプレイする以上は、税金面について考えるのもプレイヤーの義務です。
しかし、そんな面倒なことは考えたくないという方には、仮想通貨の利用がおすすめです。

また、最近は実店舗やネットショップにおいて、仮想通貨決済ができるケースも増えています。
そのため、オンラインカジノで稼いだお金を直接買い物に利用するというのも1つの手です。
この場合も銀行の取引記録は残らないので、税務署から税務調査を受ける心配はありません。

しかしあくまでもグレーな方法なので、しっかりと申告納税するか否かは自己判断で行うようにしてください。

オンラインカジノで仮想通貨を使うデメリット

メリットばかりではなく、仮想通貨を使うことにはデメリットもあります。

正確な金額を把握しづらい

仮想通貨は1BTC=100万円程度ということもあり、日本人の金銭感覚とは大きく異なります。

1ドル=100円程度のアメリカドルでもオンラインカジノでプレイしていると、100ドルという金額がそれほど大きな金額と感じられず、無謀なベットをしてしまうという例は多いものです。

仮想通貨はより馴染みの薄いものとなるため、常に通貨価値を考えながらプレイしないと、思わぬ高額ベットをしてしまうこともあるでしょう。

価格変動のリスクがある

仮想通貨の価格は常に変動しています。
オンラインカジノで利用する場合もその影響をもろに受けてしまう可能性は十分です。

例えばビットコインを使って、1BTC=100万円の時に入金したとしましょう。そしてベットを行った結果、同額を出金することになったとします。
しかし、その出金時に1BTC=80万円になっていれば、オンラインカジノ上では資金の増減がなかったにも関わらず、実質は20万円分の損失を被っているということになります。

アメリカドルやユーロの場合も常時価値変動はしていますが、比較的安定しています。しかし、仮想通貨はその価値変動が激しいのが特徴です。

もちろん価格変動により、オンラインカジノ上では負けたにもかかわらず、資金が増えるという可能性もあります。
このように保有しているだけでもある程度のギャンブル要素があるという点は、仮想通貨のデメリットです。

仮想通貨ウォレットから銀行口座への出金には時間がかかる

オンラインカジノから仮想通貨ウォレットへの出金スピードが速くても、仮想通貨ウォレットから銀行口座への送金スピードが速いとは限りません。
どの仮想通貨ウォレットを利用しているかによって大きく左右されます。

概ね1~2営業日程度はかかることが多いようです。
そのため、リアルマネーに換金されるまでのトータルの出金スピードで比較すると、エコペイズやヴィーナスポイント、スティックペイといった電子決済サービスを利用した方が速い可能性もあります。

オンラインカジノで遊んでみよう!

オンラインカジノに興味があるけど、実際にプレイするのはちょっと怖いかも…

そんな人は少なくありません。
しかし、あなたはオンラインカジノについて正しい知識を持っていますか?

ライセンスを取得しているオンラインカジノは非常に安全で、一般的なギャンブルとは比較にならないほど還元率が高いです。
パチンコでは約20%、競馬は約30%、宝くじは50%以上が胴元の取り分になるのに対し、オンラインカジノの運営会社の取り分は平均5%以下です。

つまり、日本の公営ギャンブルよりも公平で、稼ぎやすいということなんです。

さらに、オンラインカジノのライセンスの取得条件は非常に厳しく、正しいカジノを選べば詐欺やイカサマは100%ありえません。

日本人に人気のオンラインカジノおすすめランキングを紹介しているので、是非チェックしてください。

また、オンラインカジノはボーナスが非常に豊富です。
入金せずとも登録するだけでボーナスが貰えるところもたくさんあります。

オンカジギャンブラーの酒場とオンラインカジノ各社のタイアップボーナスキャンペーンを紹介しているので、入金不要ボーナスがほしい、お得にカジノに登録したいという方はぜひチェックしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です