カジノの戦略

バーネット法で手堅く勝てる?わかりやすく考察します【2020年最新】

ギャンブルの世界ではこれまでに数えきれないほどの攻略法が考案されてきましたが、中には覚えるだけで苦労を要する複雑なものも珍しくありません。

しかしバーネット法なら誰でも簡単に覚えられるうえ、かなり高い確率で手堅く利益を上げることが期待できます。
初心者はもちろん堅実派のプレイヤーにもおすすめですよ。

この記事では、バーネット法の概要と相性の良いカジノゲームについて解説していきます。

さらにバーネット法をカジノゲームで実践したシミュレーションの一部始終を画像つきで掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

バーネット法とは

バーネット法は一定の法則に従ってベット額を調整するベッティングシステムの一種です。

大きな勝ちを狙うのではなく損失を防ぎながら小さく勝つことを目的としているため、堅実派のプレイヤーにぴったりの戦法だといえるでしょう。

バーネット法は別名「1326法」とも呼ばれています。

別名が示しているように、バーネット法のシステムは連勝したときに賭け金を1→3→2→6という順でベットしていくというものです。

4連勝目以降は回数にかかわらず1ラウンド目の賭け金の6倍をベットし続け、途中で負けた時点でリセットして1ラウンドの賭け金に戻します。

ラウンド数賭け金勝敗
11
23
32
46
56
66
76×
81
93×
101×
111
123
132
146×
151

上記の表はバーネット法の使い方を例示したものです。
敗北の後は必ず最初のベット金額に戻ります。勝ったときは、132666とべット金額を増やします。

バーネット法は勝率が1/2のギャンブルでしか使うことができないので注意してください。

グッドマン法との違い

バーネット法とよく似た攻略法にグッドマン法があります。

グッドマン法は別名「1235法」とも呼ばれており、その名のとおり連勝したときに1→2→3→5→5→5→5…という順でベット額を増やしていくというものです。

バーネット法と同じように途中で負けた時点でリセットして1ラウンドの賭け金に戻し、4連勝目以降は回数にかかわらず1ラウンド目の賭け金の5倍をベットし続けます。

勝敗が同じ条件で続いた場合のバーネット法とグッドマンの賭け金と累計損益について表にしてまとめてみました。

バーネット法グッドマン法
ラウンド数勝敗賭け金累計損益賭け金累計損益
11+11+1
23+42+3
32+63+6
46+125+11
56+185+16
66+245+21
7×6+185+16
81+191+17
9×3+162+14
10×1+151+13
111+161+14
123+192+17
132+213+19
14×6+155+14
151+161+15

4連勝目以降の賭け金が大きい分、連勝が続いたときに得られる利益はバーネット法の方が大きくなります。
バーネット法は2ラウンド目の賭け金が大きいので、連勝できなかったときに被る損失も大きくなる傾向にあります。

つまり、バーネット法はグッドマン法を少しだけハイリスク・ハイリターンに寄せた攻略法だといえるでしょう。

バーネット法のルール

ここでバーネット法のルールについておさらいします。

1ラウンド目の賭け金を1として、

  • 連勝したときに賭け金を1→3→2→6という順で増やしていく
  • 連勝した回数にかかわらず4連勝目以降の賭け金は6で固定
  • 負けた時点で賭け金を1に戻し、これをくりかえす
  • 勝率が1/2のギャンブルでしか使えない

バーネット法で覚えるべきルールは以上の4つだけなので、初心者でも簡単に実践できますね。

バーネット法と相性のいいゲーム

先で触れているように、バーネット法は勝率が1/2、つまり配当が2倍のギャンブルでしか使うことができません。

ここではバーネット法と相性のいいゲームについて解説していきます。

ルーレット

ルーレットにはさまざまな種類の賭け方がありますが、「レッド・ブラック」と「オッド・イーブン」、「ハイ・ロー」という3つの賭け方においてバーネット法を適用することが可能です。

「レッド・ブラック」はその名のとおりボールの落ちる箇所が赤か黒を予想するもので、「オッド・イーブン」ではボールの落ちる箇所が奇数か偶数か、「ハイ・ロー」ではボールの落ちる箇所が19-36か1-18かを予想します。

いずれの賭け方もボールが「0」または「00」に落ちると負けとなってしまうため、 盤面に「00」がないヨーロピアンスタイルのルーレットでプレイすることをおすすめします。

バカラ

バカラもまたバーネット法と相性のいいゲームのひとつです。

バカラは仮想の対戦相手である「プレイヤー」と「バンカー」どちらが勝つかを予想するシンプルなギャンブルです。
ルールも簡単のため、初めてバーネット法を実践するにはうってつけのカジノゲームだといえるでしょう。

ルーレットと同様、基本的には運任せのギャンブルですが、罫線を上手く活用すれば勝率を高めることが期待できるので、バカラをプレイする際には罫線を注意深く観察することをおすすめします。

ドラゴンタイガー

ドラゴンタイガーはカンボジアで考案されたバカラによく似たギャンブルです。

バカラよりもシンプルであるため、アジアを中心に世界中のカジノで高い人気を誇っています。

基本的にはバカラと同じように「ドラゴン」と「タイガー」という仮想の対戦相手のどちらが勝つかを予想しますが、それ以外にもルーレットのように「大・小」にも賭けられるので、バカラよりも多彩な賭け方を楽しめます。

バカラと比べると遊べるオンラインカジノの数は少ないですが、シンプルながら奥の深いギャンブルなので見つけたらぜひ遊んでみてください。

もちろんバーネット法との相性も抜群ですよ。

シックボー(大小)

シックボーはダイスを使った中国発祥のギャンブルです。

ダイスの出目を予想するだけなのでドラゴンタイガーに劣らずそのルールは非常にシンプルですが、賭け方のバリエーションが豊富であるためそのゲーム性はかなり奥深いといえます。

シックボーではルーレットやドラゴンタイガーと同じように、「大小」と「奇数・偶数」という賭け方でバーネット法を適用することが可能です。

「大小」に賭けた場合、ダイスの出目がゾロ目だと無条件でプレイヤーの負けになってしまうので、バーネット法を実践するときはわずかながらより勝率の高い「奇数・偶数」に賭けることをおすすめします。

クラップス

クラップスはシックボーと同じくダイスを用いたギャンブルですが、そのルールは少し複雑です。

クラップスのルールを徹底解説!初心者でも簡単にプレイできるの?クラップスはバカラやルーレットといった花形ギャンブルと比べると知名度では一歩劣ってしまいますが、そのシンプルかつ奥深いゲーム性で古くから...

クラップスにはさまざまな賭け方がありますが、「パスライン」「ドントパス」「カム」「ドントカム」という4種類の賭け方でバーネット法を適用することができます。

ルールが複雑で場合によっては1ラウンドあたりにかかる時間が長くなることもあるのでバーネット法の練習台には向きませんが、奥の深い魅力的なギャンブルなのでバーネット法に慣れたらぜひプレイしてみてください。

バーネット法を検証シミュレーション

バーネット法の概要について理解できたら、実際のカジノゲームで実践してみましょう。

ここではドラゴンタイガーでバーネット法の効果のほどを検証していきます。
わかりやすさを考慮して、1ラウンド目の賭け金は$1とします。

1~5ラウンド

バーネット法のシミュレーション画像

最初は適当にドラゴンが勝つ方に賭けてみましょう。

上で述べているように、賭け金は$1です。

バーネット法のシミュレーション画像

1ラウンド目はなんと引き分けでした。引き分けは負けとしてカウントするので、賭け金は$1のままです。

ラウンド数賭け金勝敗累計収支
1$1-0.5
バーネット法のシミュレーション画像

2ラウンド目は負けでした。現時点での収支は以下のとおりです。

ラウンド数賭け金勝敗累計収支
1$1-0.5
2$1×-1.5
バーネット法のシミュレーション画像

3ラウンド目も外れてしまいました。まだラウンド数が浅いので、画面右上の履歴も役には立ちません。

ラウンド数賭け金勝敗累計収支
1$1-0.5
2$1×-1.5
3$1×-2.5
バーネット法のシミュレーション画像

4ラウンド目にしてやっと勝つことができました。収支はいまだマイナスです。

ラウンド数賭け金勝敗累計収支
2$1×-1.5
3$1×-2.5
4$1-1.5
バーネット法のシミュレーション画像

勝ったので、バーネット法のルールに則って賭け金を$3に増やします。

バーネット法のシミュレーション画像

5ラウンド目。タイガーとドラゴンが交互に続くと読んでドラゴンにベットしたところ、見事に的中しました。

ラウンド数賭け金勝敗累計収支
3$1×-2.5
4$1-1.5
5$3+1.5

6~10ラウンド

バーネット法のシミュレーション画像

連勝したので、次の賭け金は$2となります。

バーネット法のシミュレーション画像

6ラウンド目。残念ながら3連勝はなりませんでした。

負けてしまったので次のラウンドの賭け金を$1に戻します。

ラウンド数賭け金勝敗累計収支
4$1-1.5
5$3+1.5
6$2×-0.5
バーネット法のシミュレーション画像

7ラウンド目は勝つことができました。現時点での収支は以下のとおりです。

ラウンド数賭け金勝敗累計収支
5$3+1.5
6$2×-0.5
7$1+0.5
バーネット法のシミュレーション画像

8ラウンド目は外れでした。右上の履歴を参考にベットしているのですが、なかなか連勝できません。

ラウンド数賭け金勝敗累計収支
6$2×-0.5
7$1+0.5
8$3×-2.5
バーネット法のシミュレーション画像

9ラウンド目は勝ちました。タイガーの勝ちが続いていますね。

ラウンド数賭け金勝敗累計収支
7$1+0.5
8$3×-2.5
9$1-1.5
バーネット法のシミュレーション画像

10ラウンド目。予想的中です。タイガーの連勝はどこまで続くのでしょうか。

ラウンド数賭け金勝敗累計収支
8$3×-2.5
9$1-1.5
10$3+1.5

11~15ラウンド

バーネット法のシミュレーション画像

11ラウンド目。まだタイガーの連勝が続くと読んだのですが、外れてしまいました。

ラウンド数賭け金勝敗累計収支
9$1-1.5
10$3+1.5
11$2×-0.5
バーネット法のシミュレーション画像

12ラウンド目。負けたので賭け金を$1に戻します。結果は引き分けでした。

ラウンド数賭け金勝敗累計収支
10$3+1.5
11$2×-0.5
12$1-1.0
バーネット法のシミュレーション画像

13ラウンド目。なかなか勝つことができません。現時点での収支は以下のとおりです。

ラウンド数賭け金勝敗累計収支
11$2×-0.5
12$1-1.0
13$1×-2.0
バーネット法のシミュレーション画像

14ラウンド目でようやく勝つことができました。そろそろ連勝してまとまった配当を獲得しておきたいですね。

ラウンド数賭け金勝敗累計収支
12$1-1.0
13$1×-2.0
14$1-1.0
バーネット法のシミュレーション画像

15ラウンド目。このまま連勝が続くことを祈ります。

ラウンド数賭け金勝敗累計収支
13$1×-2.0
14$1-1.0
15$3+2.0

16~21ラウンド

バーネット法のシミュレーション画像

16ラウンド目も勝ちました。本シミュレーション初の3連勝です。

ラウンド数賭け金勝敗累計収支
14$1-1.0
15$3+2.0
16$2+4.0
バーネット法のシミュレーション画像

17ラウンド目。念願の4連勝を達成しました。現時点での収支は以下のとおりです。

ラウンド数賭け金勝敗累計収支
15$3+2.0
16$2+4.0
17$6+10.0
バーネット法のシミュレーション画像

18ラウンド目も勝つことができました。収支がだいぶプラスに傾いてきましたね。

ラウンド数賭け金勝敗累計収支
16$2+4.0
17$6+10.0
18$6+16.0
バーネット法のシミュレーション画像

19ラウンド目。まさかの6連勝。これはうれしいですね。

ラウンド数賭け金勝敗累計収支
17$6+10.0
18$6+16.0
19$6+22.0
バーネット法のシミュレーション画像

20ラウンド目。7連勝です。この勢いはどこまで続くのでしょうか。

ラウンド数賭け金勝敗累計収支
18$6+16.0
19$6+22.0
20$6+28.0
バーネット法のシミュレーション画像

21ラウンド目。残念ながら連勝はここでストップです。

ラウンド数賭け金勝敗累計収支
19$6+22.0
20$6+28.0
21$6×+22.0

結果

ドラゴンタイガーでバーネット法をシミュレーションした結果は以下のとおりです。

ラウンド数賭け金勝敗累計収支
1$1-0.5
2$1×-1.5
3$1×-2.5
4$1-1.5
5$3+1.5
6$2×-0.5
7$1+0.5
8$3×-2.5
9$1-1.5
10$3+1.5
11$2×-0.5
12$1-1.0
13$1×-2.0
14$1-1.0
15$3+2.0
16$2+4.0
17$6+10.0
18$6+16.0
19$6+22.0
20$6+28.0
21$6×+22.0

14ラウンド目までは収支がプラスとマイナスを行き来する状態でしたが、最終的には$22のプラス収支となりました。

バーネット法は基本的には大きく負けなければ大きく勝つこともないコツコツ型の攻略法ですが、連勝が続けばある程度まとまった金額の配当を得られることがわかります。

とはいえ今回のシミュレーションのように7連勝もすることは稀なので、 実践する際には時間をかけて小さな利益を積み上げていくテクニックであることを念頭に置くようにしてください。

まとめ

バーネット法はベットする金額を調整して損失を抑えながら手堅く利益を上げることを目的としたベッティングシステムです。

グッドマン法とよく似ていますが、バーネット法はグッドマン法と比べてハイリスク・ハイリターン寄りの性質を備えた攻略法だといえます。

1ラウンド目の賭け金を1としたとき、連勝するごとに1→3→2→6→6→6→6…というように賭け金を増やしていくだけの簡単なテクニックなので、初心者でも簡単に習得することが可能です。

配当が2倍の賭け方において有効であるため、バカラやルーレットをはじめ、ドラゴンタイガーやシックボー、クラップスなどさまざまなカジノゲームで実践できますよ。

基本的には堅実派のプレイヤーにぴったりなコツコツ型の攻略法ですが、連勝が続けば上で紹介しているシミュレーションのようにまとまった利益を上げることも期待できるので、ぜひこの記事を参考に実践してみてください。

オンラインカジノで遊んでみよう!

オンラインカジノに興味があるけど、実際にプレイするのはちょっと怖いかも…

そんな人は少なくありません。
しかし、あなたはオンラインカジノについて正しい知識を持っていますか?

ライセンスを取得しているオンラインカジノは非常に安全で、一般的なギャンブルとは比較にならないほど還元率が高いです。
パチンコでは約20%、競馬は約30%、宝くじは50%以上が胴元の取り分になるのに対し、オンラインカジノの運営会社の取り分は平均5%以下です。

つまり、日本の公営ギャンブルよりも公平で、稼ぎやすいということなんです。

さらに、オンラインカジノのライセンスの取得条件は非常に厳しく、詐欺やイカサマは100%ありえません。

日本人に人気のおすすめオンラインカジノを紹介しているので、是非チェックしてください⬇