ジパングカジノ

ジパングカジノの良い評判、悪い評判徹底暴露【2020年最新】

ジパングカジノは日本人が最もプレイしやすいオンラインカジノであると言われています。一体どんなオンラインカジノなのでしょうか。

この記事でジパングカジノについて、口コミ、良い評判や悪評を紹介しながら詳しく解説していきます。

ジパングカジノとは

ジパングカジノは、フィリピンBayview Technologies, Limitedという会社により2004年から運営されています。

サービス内容 オンラインカジノ・ライブカジノ
対応デバイス パソコン・タブレット・スマホ
表示対応言語 日本語
表示対応通貨 日本円
入金対応 クレジットカード・iWallet・ecoPayz・VenusPoint・paytra・仮想通貨
出金対応 iWallet・ecoPayz・VenusPoint・paytra
運営会社 Bayview Technologies, Limited
所在地 43rd Floor Yuchengco Tower
RCBC Plaza
6819 Ayala Ave. cor. Gil Puyat Ave.
Makati City 1200
Philippines
取得ライセンス First Cagayan

Bayview Technologies, Limitedはオンラインカジノの運営だけではなく、アジア地域を中心に、店舗型リゾートカジノの経営など、様々なビジネスを展開している実績のある会社です。

また、運営に必要なライセンスは本社のあるフィリピンから取得しているため、合法的に運営されています。
違法性を問われることなく、安心してプレイすることができるでしょう。

【40ドル入金不要ボーナス】ジパングカジノの登録手順【クーポンコード有】このページでは、ジパングカジノの最新、最短の登録方法をまとめてみました。登録手順だけでなく、登録ボーナスや登録後にすべきことも解説しています。間違って登録して損をしないためにも、ジパングカジノを始める前に是非チェックしてください。...
当サイトからの登録で、入金不要40ドルボーナスが手に入るぞ!
ギャンブラーなら、迷わずGETだ。
受け取り方法はジパングカジノの登録手順の記事を読んでね。

ジパングカジノの良い評判

ジパングカジノはどんな魅力があるのでしょうか。
良い評判、口コミから解説していきます。

日本語サポートは業界ナンバーワン

ジパングカジノ最大の魅力は、日本語サポートの充実度です。
日本人向けのサイトであることは、「ジパングカジノ」という名前からも伺えますね。

近年は数多くのオンラインカジノが日本語対応を果たしておりますが、その先陣を切ったのがジパングカジノです。

ジパングカジノを利用していて、何かトラブルが生じた際には以下の方法でサポートに問い合わせることができます。

サポートの問い合わせ手段
  • メール
  • ライブチャット
  • 電話

どの方法についても、24時間365日利用可能。
もちろん、いずれの時間帯も日本語で対応してもらえます。


特に、ライブチャットがいつでも日本語で利用可能というのが嬉しいですね。
ジパングカジノ以上に、日本語サポートが充実しているオンラインカジノはありません。

ペイアウト率を毎月公開

ジパングカジノはGLI(Gaming Labs International)という第三者機関による監査を受けています。

オンラインカジノの収支は、外部の会計監査機構であるGLI(ゲーミングラボラトリーズインターナショナル)にて、毎月監査・報告されておりますので、常に公平なゲームをお楽しみいただけます。

引用元:ジパングカジノ

GLIは月々の収支を公式サイト上で公開することをジパングカジノに義務付けています。

例えば、2019年8月はペイアウト率が96.54%と報告されています。

ペイアウト率の公開が義務付けられているということは、不正なプログラム操作やイカサマがないということの証明になります。

そのため、ジパングカジノは抜群の安心感のもとでベットを楽しむことができ、初心者から上級者まで幅広い層に高評価を得ています。

無料体験モードがある

「ジパングカジノにいきなりリアルマネーを入金するのは不安」と感じる方もいるでしょう。
そんな方は、無料体験モードでプレイしてみましょう。

無料体験モードを利用すれば、口座に入金された仮想マネーを使い、ジャックポットスロットやライブカジノを除くすべてのゲームをプレイすることができます。

仮に全資金を失ったとしまっても、一切の支払いの必要がありません。
一切のリスクを負う必要なく、お気に入りのゲームを探せるというのも嬉しいポイントです。

初回入金ボーナスが最大300ドル

ジパングカジノでのアカウント開設後、初めての入金時には最大300ドルまでの100%入金ボーナスを受け取ることができます。

例えば300ドルの入金をすれば、追加で300ドルのボーナスを獲得でき、軍資金が600ドルの状態からベットをスタートできるのです。

また、初回入金時に2000ドル以上を入金すると、初回入金BIGボーナスとして、1000ドルを受け取ることができます。
この場合も、ボーナスの出金条件(後で詳述します)は同じです。

さらに、初回入金ボーナスを獲得したものの、運悪く負けが込んでしまい、口座残高が0になってしまった。
そんな時は、セカンド入金ボーナスとして、初回入金ボーナス同様のボーナスを獲得することができます。

入金の度10%ボーナスをもらえる

ジパングカジノで入金ボーナスをもらえるのは、初回と2回目だけではありません。

3回目以降も、入金額の10%分をボーナスとして受け取ることができるのです。
しかも、1か月間で合計2000ドルまで受け取り可能。

毎月満額の2000ドルを受け取り続けるとすれば、年間で24000ドルになります。これはなかなか美味しいボーナスです。

出金条件を満たせるという自信がある方は、このボーナスも積極的にもらっていきましょう。

プレイすればするほどコンプポイントが貯まる

ジパングカジノでは、ベットの勝敗に関わらず、合計10ドルベットするごとにコンプポイントを1ポイント貯めることができます。

貯まったコンプポイントは、95ポイントにつき1ドルと交換可能。

つまり、ジパングカジノではプレイすればするほど、どんどん資金を貯めることができるというわけです。

※スロットのギャンブルとビデオポーカーのダブルアップによるBETは、コンプポイントの対象外になります。

引用元:ジパングカジノ・プロモーション

スロットとビデオポーカーのダブルアップを除くすべてのベットがコンプポイントの対象です。
安定してポイントを稼ぐことができるので、評判の良いボーナスシステムです。

入金方法が豊富

ジパングカジノでボーナスを受け取ったり、リアルマネーをベットしたりするためには、アカウントに入金する必要があります。
ジパングカジノで利用できる入金方法は、以下の通りです。

ジパングカジノの入金手段
  • クレジットカード・デビットカード(VISA・Mastercard・JCB)
  • Paytra
  • Venus Point
  • ecoPayz
  • iWallet
  • 仮想通貨(ビットコイン・ビットコインキャッシュ)

クレジットカードはJCBが利用できるので、日本人にとっては大変利便性が高いと言えるでしょう。

そして注目すべきはPaytraです。

Paytraはジパングカジノと同系列のオンラインカジノ(777babyカジノ・カジノジャンボリー)専用で2019年に開発された決済サービスです。

高速送金を激安の手数料で実現してくれることで注目されています。

また、多くのオンラインカジノで利用可能なVenus Point、ecoPayz、iWalletでの出金も可能なため、オンラインカジノ間の送金もスムーズに行うことができます。

出金についても、クレジットカード・デビットカードを除くすべての方法を利用することができます。
いずれの入出金方法についても、手数料は無料です。

YouTubeチャンネルが面白い

ジパングカジノはYouTubeチャンネルを設立しています。このチャンネルでは、ゲームの攻略法などが紹介されており、プレイヤーにとって参考となること間違いなしです。


単に視聴するという目的でもそれなりに面白い動画になっていますので、比較的高評価が多いようですね。

ジパングカジノの悪い評判

ジパングカジノには悪い評判もあります。
デメリットについても、しっかりと確認しておきましょう。

ボーナスを受け取ると、キャッシュも出金できない

お得なボーナスが魅力のジパングカジノですが、ボーナスを受け取った瞬間、賭け条件を満たさない限り、キャッシュも含めて一切の出金ができなくなります。

「出金を急いでいる」というような方にとっては、ボーナスはむしろ足かせにしかならないということもあります。

ボーナスは、権利を獲得後にカスタマーサポートに申請して初めて取得できるものですので、「出金を制限されるのは困る」と感じる方は、最初からボーナスの受け取りをしないというのも賢明な選択と言えるでしょう。

ボーナスの出金条件が厳しい

ジパングカジノで初回入金ボーナスもしくはセカンドボーナスを受け取ると、【入金額+ボーナス額の18倍以上のベット】という条件を満たしたとき、初めて出金可能な状態となります。
条件を満たすまでは、0.01ドルたりとも出金できません。

「18倍」という数値だけを見ると、他のオンラインカジノと比較してお得に感じられますが、入金額もその基準額に含まれるので、全くもって簡単な条件ではありません。

例えば、300ドルを入金して300ドルのボーナスを受け取ったとすれば、

(300ドル+300ドル)×18=10800ドル

以上のベットをして初めて、出金が可能になるということです。
また、ゲームの種類によって、賭け条件の消化率は異なります。

ゲームの種類 ボーナス消化率
パイゴウポーカー、カリビアンスタッドポーカー、カジノホールデム、すべてのスピンアウィン、ホイールオブライト、ウォールストリートフィーバー 50%
ライブを除くすべてのルーレット、バカラ、シックボ 25%
ブラックジャックスイッチを除く全てのブラックジャック、すべてのビデオポーカー、ポンツーン 10%
ライブハイロー、ハイロープレミアム、クラップス、ブラックジャックスイッチ、ピッケムポーカー、ビデオポーカーのダブルアップ、スロットゲームのギャンブル 0%(除外ゲーム)

実際に賭け条件を満たすためには、単純に入金額とボーナス額の合計の18倍以上のベットが必要になるということはきちんと把握しておきましょう。

このほか、ボーナスの種類によって、出金条件が異なることがあります。
例えば、通常の入金ボーナス(入金額の10%)であれば、出金条件は入金額とボーナス額の合計の15倍です。

ボーナスは即没収されることも

以下の条件に該当した場合、ボーナスが没収されることになりますので、注意しましょう。

ボーナスが没収されるケース
  • 禁止ゲーム(ライブルーレット、ライブバカラ、ライブシックボ)をプレイした場合
  • ボーナス額の25%以上の金額をベットした場合

ライブルーレットやライブバカラは、オンラインカジノにおいても特に人気度の高いゲームの1つです。
これらのゲームをプレイする予定があるという方は、始めからボーナスを受け取らないようにしましょう。

なお、禁止ゲームは初回入金ボーナス及びセカンド入金ボーナスにのみ適用です。
通常の10%入金ボーナスには禁止ゲームはございませんので、安心してください。

出金上限額が定められている

ジパングカジノでは、毎月の出金可能額が入金額+1万ドルまでに制限されています。

例えば、今月1000ドルを入金したのであれば、その1か月間は1万1000ドルが出金上限額となるのです。

普通にプレイしていれば、なかなかそれだけ大きな勝利金を獲得することはありません。

しかし、一度に巨額の資金を動かすハイローラーにとっては、物足りなさを感じる部分でしょう。
また一般のプレイヤーであっても、例えば奇跡的にジャックポットを的中させて、巨額の配当を獲得しても、何か月も待たないと全額出金できないというのは、少し興ざめですよね。

出金上限額に関しては、正直評判は良くないです。

ゲームの種類が少ない

ジパングカジノが採用しているソフトウェアPlaytech社のみです。
2020年2月時点でゲーム配信数は約90種類と、限られたゲームしか遊ぶことができません。

他のオンラインカジノだと、1000種類以上配信しているのが普通なので、この点は物足りなさを感じますね。

反面、Playtech社は業界でも信頼性抜群の大手ソフトウェアです。
どのゲームを選んでも、Playtech社のゲームしかありえないというのは、大きな安心感につながりますね。

オンラインカジノで遊んでみよう!

オンラインカジノに興味があるけど、実際にプレイするのはちょっと怖いかも…

そんな人は少なくありません。
しかし、あなたはオンラインカジノについて正しい知識を持っていますか?

ライセンスを取得しているオンラインカジノは非常に安全で、一般的なギャンブルとは比較にならないほど還元率が高いです。
パチンコでは約20%、競馬は約30%、宝くじは50%以上が胴元の取り分になるのに対し、オンラインカジノの運営会社の取り分は平均5%以下です。

つまり、日本の公営ギャンブルよりも公平で、稼ぎやすいということなんです。

さらに、オンラインカジノのライセンスの取得条件は非常に厳しく、正しいカジノを選べば詐欺やイカサマは100%ありえません。

日本人に人気のオンラインカジノおすすめランキングを紹介しているので、是非チェックしてください。

また、オンラインカジノはボーナスが非常に豊富です。
入金せずとも登録するだけでボーナスが貰えるところもたくさんあります。

オンカジギャンブラーの酒場とオンラインカジノ各社のタイアップボーナスキャンペーンを紹介しているので、入金不要ボーナスがほしい、お得にカジノに登録したいという方はぜひチェックしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です