閉鎖したカジノ

ジョイカジノの良い評判、悪い評判徹底暴露【出金拒否の悪評あり!?】

ジョイカジノとはどのようなオンラインカジノなのでしょうか。

この記事でジョイカジノの特徴や評判について、良い面、悪い面含め詳しく解説します。

ジョイカジノが日本撤退を発表

カジノエックスの閉鎖と同時に、ジョイカジノがサービスを終了することが公式より発表されました。
2021年7月をもって、日本からのサイトのアクセスはできなくなるとのことです。

ジョイカジノにアカウントを持っている人は、早めに出金処理を済ませておくことをおすすめする。
新たに入金することも控えておくことをおすすめするわ。

運営元のDarmaco Trading Ltdは日本から完全に撤退するのではなく、姉妹カジノのボンズカジノにサービスを集約させるつもりです。

ボンズカジノ
ボンズカジノの画像
ボンズカジノはカジノエックスの姉妹カジノです。
カジノエックスと同じくキュラソーのライセンスを取得しています。
取得ライセンス キュラソーライセンス
当サイト限定ボーナス $45入金不要ボーナス
【入金不要ボーナス】ボンズカジノの登録方法【ボーナスコード公開】入金不要登録ボーナスが貰える!bonsカジノに入金不要ボーナス付きで登録する方法・ボーナスコードを解説します。ボンズカジノの登録方法だけでなく、入金不要ボーナスの受け取り方や出金条件もまとめました。ボンズカジノに新しくアカウントを作成したい方は、是非参考にしてください。...
当然だが、ボンズカジノは閉鎖される予定はない。
安全面に関しても問題なしだ。
サービスを集約するらしいから、サポートとかの対応も向上するかもね。
ボーナスが魅力的なカジノだから、よかったら使ってみてね。

ジョイカジノとは

ジョイカジノは、キプロスのDarmaco Trading Ltdという会社が運営しているオンラインカジノです。

サービス内容 オンラインカジノ・ライブカジノ
対応デバイス パソコン・タブレット・スマホ
表示対応言語 英語・日本語。・ドイツ語・イタリア語・他多数
表示対応通貨 米ドル・日本円・ユーロ・他多数
入金対応 クレジットカード・ecoPayz・iwallet・venuspoint・DISCOVER・仮想通貨
出金対応 ecoPayz・iwallet・仮想通貨
運営会社 Darmaco Trading Ltd
所在地 Stasinou 1, MITSI BUILDING 1, 1 st Floor, Flat/Office 4, Plateia Eleftherias, 1060, Nicosia, Cyprus
取得ライセンス キュラソー認定ライセンス

オランダ領キュラソーのライセンスを取得しているため、合法的に運営されています。

2014年に運営を開始したばかりで、まだまだ新興勢力。
新興勢力だからこその、様々な魅力が詰まっているオンラインカジノです。

ジョイカジノの良い評判

ジョイカジノにはどんなメリットがあるのか、良い評判から解説していきましょう。

初回入金ボーナスが超特大

ジョイカジノ最大の魅力と言っても過言ではないのが、超特大の初回入金ボーナスです。まずはその内容を紹介します。

初回入金ボーナス
  • 最大5000円の200%ボーナス
  • 最大3万円の150%ボーナス
  • 最大20万円の100%ボーナス
  • +500回分のフリースピン
2回目入金ボーナス 最大3万円の100%ボーナス
3回目入金ボーナス 最大4万円の50%ボーナス
4回目入金ボーナス 最大5万円の50%ボーナス
5回目入金ボーナス 最大7万5000円の25%ボーナス

ジョイカジノでは、初回から5回目までの入金について、ボーナスを受け取ることができます。

合計すると、最大39万5000円相当。
特に初回入金時に20万円以上入金すると、20万円相当を受け取ることができるという破格の内容となっています。

また、初回入金時には500回分のフリースピンを受け取ることもできます。

このフリースピンは、50回分ずつ10日間にわたって提供されるので、該当のスロットゲームも十分に楽しむことができるでしょう。

ボーナスのベット上限がない

ジョイカジノではボーナスを消化する際に、ベット上限が設けられていません。そのため、高額のベットを通じてスピーディに条件を消化していくこともできます。

消化率の低いテーブルゲームでも、高額ベットをすればそれなりに効率よくボーナス消化が可能です。

またスロットのフリースピン購入機能を使えば、資金を一気に増やしながら条件を消化することもできます。

ただし、規約上ボーナス額の20%しか条件を消化できないという点は注意してください。例えばボーナスが2000ドルある際に、500ドルのベットをしたとしても、条件消化に寄与するのは400ドル分だけです。

日本円が利用できる

ジョイカジノでは、サイト内で日本円を利用することができます。
日本円が利用できることのメリットは、以下の2点。

  • 金銭感覚が狂わない
  • クレジットカード入金時に為替手数料が発生しない

特に、クレジットカード入金時の為替手数料は、せっかくの軍資金を相殺してしまう非常に残念な損失。

しかし、ジョイカジノで通貨単位を日本円に設定していれば、その心配は不要です。

日本語対応

ジョイカジノの公式サイトは、日本語に対応しています。
そのため、日本人プレイヤーでも違和感なく利用できるのが大きな特徴の1つです。

また、何かトラブルが生じた際には、日本語によるサポートを受けることもできます。

サポートへの問い合わせ方法は、

  • Eメール
  • ライブチャット

の2通りです。
日本語ライブチャットの利用可能時間帯(15時~2時)であれば、ライブチャットを利用すれば、直面しているトラブルをスムーズに解決に導いてくれるはずです。

プレイすればするほどコンプポイントが貯まる

ジョイカジノでゲームをプレイすればするほど、「コンプポイント」が貯まります。
会員ステータスが上昇したり、様々なメリットを享受できたりするようになります。

当社はその忠実なプレイヤーおよび通常のプレイヤーに、プレイヤーのステータス・アップグレードにも役立つプレイヤーポイント(“コンプポイント”)を得る機会を報酬として提供します。コンプポイントは、プレイヤーがリアルマネーでベットを行うことで自動的に蓄積されます。

引用元:ジョイカジノ利用規約

プレイするゲームごとに、受け取ることができるコンプポイントの割合は以下のように異なります。

  • スロット:ベット額の1%
  • ブラックジャック・ポーカー・ビデオポーカー:ベット額の1%
  • その他:0%

例えば、ブラックジャックで100ドル分合計でベットすれば、1コンプポイントを受け取ることができるというわけです。

また、一定のコンプポイントを蓄積すると、プレイヤーのステータスも上昇していきます。

新参加者 0~10コンプポイント
レギュラー 10~50コンプポイント
VIP 50~500コンプポイント
VIPゴールド 500~5000コンプポイント
VIPプラチナ 5000~25000コンプポイント
ダークナイト 25000コンプポイント以上

ステータスごとに、追加プロモーションやボーナスなど、プレイヤーはそれに準じた利益を受け取ることができるのです。

ただし、このコンプポイントに換金性はありません。その点はユーザーからもやや不評を集めているところです。

ゲームプロバイダが豊富

ジョイカジノは全部で47のゲームプロバイダを採用しています。Evolution GamingやMicrogamingなどの人気大手プロバイダはもちろん、他のオンラインカジノではなかなか採用されていないプロバイダまで、そのラインナップは豊富です。

47のゲームプロバイダから提供されているゲーム数は、超豊富。
「どのゲームで稼ごうかな」と考えるのも、ジョイカジノの楽しみ方の1つです。

フィルター機能が便利

ジョイカジノは、特にスロットゲームの種類が超豊富で、その数は1000種類以上を数えます。
そこまでたくさんあると、一つひとつのゲームの特徴をいちいち調べるのも面倒ですよね。

しかし、ジョイカジノには自分好みのスロットゲームを一気に絞り込むことができるボラティリティフィルター機能があります。

フィルター機能では、以下の3種類から、自分好みのゲームを選択できます。

  • 高額配当(ハイリスク・ハイリターン)
  • 中額配当(ミドルリスク・ミドルリターン)
  • 勝利回数が多い(ローリスク・ローリターン)

そのため、「本当は地道にコツコツプレイしたいのに、ハイリスク・ハイリターンのスロットゲームを選んでしまった」というようなミスが生じる心配がありません。

さらに、ゲーミングプロバイダごとに絞り込むことも可能。
色んなゲームで遊びたいユーザーに好評です。

ソーシャルログインが可能

ジョイカジノでは、SNSアカウントによるログインが可能となっています。
そのため、毎回EメールアドレスやID、パスワードを入力するという手間を省くことができるのです。

対応しているSNSは、以下の5種類。

  • Google
  • Yahoo
  • LinkedIn
  • Thumblr
  • Facebook

日本人が所有しているであろうSNSアカウントもあるのが嬉しいですね。

ソーシャルログインを可能にするためには、各SNS会社によるAPI審査を通過させる必要があります。

FacebookやGoogleのAPI審査は厳しいということでも知られています。
ジョイカジノは、その審査をパスできているわけですから、信頼性の高さが伺えますよね。

入金方法が豊富

ジョイカジノでボーナスを受け取ったり、実際にベットしたりするためには、アカウントに入金する必要があります。
ジョイカジノで利用できる入金手段は、以下の通りです。

  • クレジットカード・デビットカード(VISA・Mastercard・JCB・DISCOVER)
  • ecoPayz
  • iWallet
  • Venus Point
  • マッチベター
  • ジェットオン
  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • ライトコイン

特筆すべきは、JCB及びDISCOVERブランドのクレジットカードを利用できるという点です。

他のオンラインカジノにおいて、JCBはともかくDISCOVERブランドを利用できるケースはほとんどありません。

そのほか、仮想通貨4種類を含めて豊富な入金方法に対応しており、ジョイカジノで入金に困ることはないでしょう。

ただ、本記事執筆時点(2020年11月16日)には、入金画面にVISAがありませんでした。

最近、VISAはオンラインカジノへの送金を締め出す動きも結構見られています。

そのため、もしかしたら今後ジョイカジノもVISAでの入金ができなくなってしまうかもしれません。

仮想通貨ならば超高額入金が可能

ジョイカジノの仮想通貨入金の上限額は、何と9999万9999円です。
実質制限はないものと考えて間違いありません。

一気に大きな資金を動かしたいハイローラーにとっては、魅力度の大きい金額設定となっています。

出金方法が豊富

入金方法のみならず、出金方法もジョイカジノは充実しています。
出金に際しては、クレジットカードとデビットカードを除いた以下の6種類の方法から選ぶことができます。

  • ecoPayz
  • iWallet
  • Venus Point
  • Much Better
  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • ライトコイン

出金スピードが速い

ジョイカジノは出金スピードの速さも魅力です。
通常は遅くても24時間以内には、指定の口座に着金します。

しかし、実際には数十分から数時間で処理が完了することがほとんど。

「せっかく出金申請をしたのに、なかなか着金しない」と待たされるストレスを感じることはほとんどありません。

出金拒否の噂もあるが、当然ながら規約を守れば問題ない。
どちらかというと出金ストレスは少ないほうだ。

出金手数料が1日2回まで無料

ジョイカジノでは、1日2回までの出金であれば、手数料無料で利用可能です。
3回目以降の出金は、出金額の10%の手数料を差し引かれます。

しかし、1回目と2回目の出金処理の間に、入金を挟まない場合には、その出金処理は「1回の出金」とカウントされます。

つまり、1日に2回以上の入金をしない限りは、ジョイカジノの出金に際して手数料は発生しないと考えておけば良いでしょう。

爆速出金なのでヴィーナスポイントのポイントバックとの相性も良く、「何度も入出金をしたい」と考える人がいるかもしれません。

しかし出金手数料がかかってくると、かえって損失を被ることにもなりかねないので、注意してください。

どうしてもヴィーナスポイントのポイントバック目的で資金を転がしたいという方は、カジノエックスとボンズカジノの系列カジノを利用しましょう。それぞれ1日2回まで出金手数料は無料なので、合計6回の出金を無料で行うことができます。

スポーツベットも楽しめる

ジョイカジノは、オンラインカジノのほかにスポーツベットも取り扱っています。
同一のアカウントで双方楽しむことができるので、オンラインカジノに飽きたら、スポーツベットでまた雰囲気の異なる賭けを行うというのも、ジョイカジノならではの楽しみ方です。

カジノ部門の豊富なゲーム数と同様に、スポーツブックにおいても、その取り扱っている試合の充実度は抜群。
世界中で行われている様々なスポーツの試合に賭けることができ、「スポーツで稼ぐ」という新たな楽しみ方を味わうことができます。

ジョイカジノ悪い評判

ジョイカジノにはいくつか悪い評判もあります。
悪評からデメリットについても、しっかりと把握しておきましょう。

月間出金額制限がある

ジョイカジノでは、1か月あたり最大10万ドルまでしか出金することができません。

通常のプレイヤーであれば、1か月の間にそこまで大きな金額を出金することはないでしょうが、ハイローラーにとっては、少々痛手と感じられるポイントでしょう。

【要注意】ボーナスを獲得すると、リアルマネーの出金も制限される

ジョイカジノの最大の特徴は、豊富なプロモーションボーナス。
しかし、その受け取りには最大限注意を払う必要があります。

ボーナスの出金条件をクリアしないかぎり、リアルマネー分の出金もできなくなってしまうのです。
しかも、ボーナスの出金条件は、入金額とボーナス額の合計にが基準となるので、かなり大きな金額となってしまうこともしばしば。

30日間という有効期限内に条件を消化できなければ、ボーナスはもちろん、入金額までも没収されてしまいます。
そのため、条件を消化できる自信が無いという方は、最初からボーナスを受け取らないという選択をするのも賢明です。

リベートの仕組みが分かりづらい

ジョイカジノでは、コンプポイントとは別に「リベート」と言って、ベットすればするほど貯まっていくボーナスがあります。
そのリベートについて、ジョイカジノの利用規約では、以下のように記載がされています。

リベート計算式

リベート=(((ドルでのリベート合計/100)×0.2) + 0.01)× ゲームの係数

ゲーム係数は、以下のように設定されています。

100% 全スロット
500% スポーツベット
10% kazinovar, reddog
5% ライブディーラー、ルーレット、バカラ、ブラックジャック、ポーカー、ビデオポーカー

リベートは、リアルマネーをベットするだけで自動的に蓄積されていくので、非常にお得です。
しかし、計算式が非常に複雑なため、計画的に蓄積させようとするのは、なかなか難しくユーザー評価が低いです。

なお、貯まったリベートは毎週月曜日に1週間分がアカウントに進呈されます。
賭け条件は3倍と、非常に出金しやすいボーナスとなっているのは嬉しいポイントです。

入金額の出金条件がテーブルゲームの場合は3倍

ジョイカジノで入金した資金は、ゲームの種類により以下の条件をクリアすることで出金できます。

  • スロット:入金額と同額のベット
  • テーブルゲーム:入金額の3倍以上のベット

他のオンラインカジノの場合、テーブルゲームでも入金額と同額のベットでもOKなだけに、ジョイカジノは厳しめに設定されていると言わざるを得ません。

この点を失念していると、出金が成功しても5%の手数料を引かれてしまう可能性もあるので注意してください。

ボーナスが手厚いオンラインカジノは!?

ボーナスはオンラインカジノの比較項目の重要な比較項目です。

明確に差別化できるポイントのため、各オンラインカジノは競って他社よりも魅力的なボーナスを打ち出しています。

オンカジギャンブラーの酒場では、オンラインカジノ各社のボーナス情報を詳しくまとめています。

入金不要ボーナス、キャッシュバック、リベートなど、あらゆるボーナスにおいてどのオンラインカジノが優れているかランキング形式で紹介しております。

ボーナス以外にもいろんな角度からオンラインカジノを選んでみたいという方は、オンカジおすすめランキングを御覧ください。

オンカジおすすめランキングでは、初心者から玄人にまでおすすめできるオンラインカジノをランキング形式で紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。