オンラインスロット

ゴンゾーズクエストとは?実際に遊んで攻略法を研究してみました!

ゴンゾーズクエストはコンキスタドールの冒険を美麗なグラフィックで描いた人気のビデオスロットです。
VR版の開発が進められているなど業界でも大きな注目を集めており、今いちばん熱いスロットだといっても過言ではありません。

この記事ではゴンゾーズクエストの概要と特徴について詳しく解説しています。

実際にゴンゾーズクエストをプレイしている様子を画像つきでご紹介しているので、ぜひ最後までご覧になってください。

オンラインスロットおすすめランキング2020年最新版【人気機種を大公開】オンラインカジノの醍醐味の1つが、超豊富な種類のスロット。 中には1000種類を超えるようなスロットを提供しているオンラインカジノもあ...

ゴンゾーズクエストとは

ゴンゾーズクエストはネットエント社が開発したビデオスロットです。

ネットエント社はユニークなビデオスロットを数多く手掛けている人気のプロバイダですが、ゴンゾーズクエストはネットエント社がこれまでに手掛けた中でも特に高い人気を誇る代表作のひとつだといえるでしょう。

ゴンゾーズクエストにはネットエント社お得意の落ちゲー要素が取り入れられており、普段はあまりスロットをプレイしないという方でも楽しむことのできるユニークなゲームに仕上がっています。

人気の高さ故でしょうか、ゴンゾーズクエストはVR版の開発も進めらています。

ベラジョンカジノなど、主要なオンラインカジノで遊べます。

ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノの画像
ベラジョンカジノは、Breckenridge Curacao B.Vが運営しています。
キュラソーのライセンスを取得済みです。
運営会社 Breckenridge Curacao B.V
取得ライセンス オランダ領キュラソー島
無料デモプレイ
当サイト限定ボーナス 30$入金不要ボーナス
【30$新規登録ボーナス】ベラジョンカジノの登録方法【入金不要】このページでは、ベラジョンカジノの最新、最短の登録方法をまとめてみました。日本で人気の高いベラジョンカジノですが、登録方法を間違うと不要なトラブルに見舞われるかもしれません。登録ボーナスの受け取り方や、登録後にするべきこともわかりやすく解説し、よくある疑問も全て解決します。...

基本スペック

ゴンゾーズクエストの基本的なスペックは以下のとおりです。

リール数 5
ライン数 20
MAXベット $100
MINベット $0.2
オートプレイ 10・25・50・70・100・250・500・750・1,000
高速スピン なし
ジャックポット なし
RTP 95.97%

ゴンゾーズクエストは3マス×5リール、ペイラインは20本で固定となっています。

スロットとしてはごく一般的なスペックですが、複雑化が進む最近のビデオスロットの中ではどちらかというとシンプルな部類に入るといえるでしょう。

1スピンあたりのベットリミットは最小$0.2、最大$100となっており、少ない軍資金をコツコツ増やしていくタイプのプレイヤーから大きな勝負を楽しみたいハイローラーまで幅広いニーズに対応しています。

ゴンゾーズクエストはオートプレイ機能を搭載しており、10~1,000回まで状況やプレイヤーの好みに応じて9段階に調節が可能です。

スピンの回数だけでなく、当たりが出た場合や1回あたりの賞金額、負け金の総額などプレイヤーが設定した金額に達したときに自動でオートプレイを停止させることができるので、長時間でも快適にプレイできます。

高速スピンやジャックポットこそ搭載していませんが、ゴンゾーズクエストは高い爆発力を秘めたビデオスロットなので、この機会にぜひプレイしてみてください。

確率はどうなってる?

スキャッターやワイルドを含めるとゴンゾーズクエストには全部で9種類のシンボルがあり、フリーフォールと呼ばれるフリースピンやマルチプライヤーシステムを搭載しています。
ただ、発生する確率は公表されていないため、それらの確率を明記することはできません。

ただし、前項の表にも記載しているRTPからゴンゾーズクエストのおおよその勝率を計算することが可能です。

RTPとはReturn To Playerの略で、賭け金のうちどれだけの金額がプレイヤーに還元されるかを示しています。

たとえば$100をベットしたとき、RTPが50%であれば$50がプレイヤーに還元され、残りの$50は胴元(カジノ)の利益となります。
RTPが96%の場合には$96がプレイヤーに還元され、胴元はたったの$4しか利益を取ることができない計算になります。

あくまで平均的な数値であるため、短期的にはRTP50%のギャンブルで大勝したりRTPが96%のギャンブルで大敗したりすることもありますが、長い目で見ると概ねRTPの数値どおりの収支に落ちつきます。
RTPが高いゲームほど勝ちやすいといえるでしょう。

前項でも示しているようにゴンゾーズクエストは95.97%という高いRTPを誇っているため、本気で勝ちを狙うプレイヤーにもおすすめです。

ゴンゾーズクエストの特徴

前項でもかるく触れていますが、ゴンゾーズクエストはフリーフォールと呼ばれるフリースピンを搭載しています。

ゴンゾーズクエストの画像

フリーフォールはスキャッターが3つ揃ったときに発生しますが、スキャッターは1~3つ目のリールにしか登場しないので、フリーフォールが発生する確率はあまり高くありません。

ゴンゾーズクエストの画像

ただし、ワイルドシンボルが混ざっていても大丈夫なので、体感的には200スピンに1度くらいの割合で発生する感覚です。

フリーフォールで獲得するフリースピンの回数はスキャッター1ラインで10スピン、スキャッター2ラインで20スピンとなっています。

フリーフォール中にスキャッターが揃うとさらに10スピンが上乗せされるため、運よく連鎖が続けばかなりの高額配当が期待できます。

ゴンゾーズクエストの画像

また、ゴンゾーズクエストにはマルチプライヤー機能が搭載されており、フリースピンを獲得することでマルチプライヤーの倍率を高めることが可能です。

マルチプライヤーは通常、X1・X2・X3・X5という順で上がっていきますが、フリーフォールに突入するとそれがX3・X6・X9・X15へと変化します。

マルチプライヤーの数字がそのままシンボルを揃えたときに獲得できる配当に乗じられます。

たとえばグレーの石板に金の装飾を施したシンボルが5つ揃ったとき、通常なら獲得できる配当はコインバリューの2,500倍ですが、マルチプライヤーがX15の場合には2,500×15=37,500倍の配当を獲得できる計算になります。

ゴンゾーズクエストはジャックポットを搭載していませんが、フリーフォールとマルチプレイヤーがうまくかみ合えばジャックポット並みの高額配当が獲得できるので、一攫千金を狙う方はぜひプレイしてみてください。

実際に遊んでみました

ゴンゾーズクエストの概要と特徴については理解できたでしょうか。

それではいよいよ実際にゴンゾーズクエストをプレイしていきましょう。

ゴンゾーズクエストの画像

上の画像はゴンゾーズクエストのトップ画面です。リールの左側に立っているおじさんがこのゲームの主人公であるゴンゾーです。

ゴンゾーズクエストは実在したコンキスタドール、ゴンサロ・ピサロの冒険に基づいているとのことであるため、ゴンゾーはゴンサロ・ピサロをモデルにしているものと思われます。

ちなみにゴンサロ・ピサロは兄弟たちと共にインカ帝国を征服しましたが、後にスペイン帝国を相手に反乱を起こし、敵に捕らえられた末に処刑されるという波乱に満ちた人生を送りました。

このような背景を知っておくことで、ゴンゾーズクエストの世界をより深く楽しむことができるでしょう。

ゴンゾーズクエストの画像

プレイを開始する前に、まずはベット額を設定します。

ここではコインレベルを5、ベットバリューを0.01としました。1スピンあたりのベット額は$1です。

1~4スピン

ベット額を設定したら、いよいよゲーム開始です。

ゴンゾーズクエストの画像

1スピン目は外れでした。あと1つスキャッターが出ていればフリーフォール獲得という惜しい配置です。

とりあえず何らかの当たりが出るまで回していきます。

ゴンゾーズクエストの画像

2スピン目、3スピン目ともに外れでした。

ゴンゾーズクエストの画像

そして4スピン目。早くも1025コインの当たりです。

コインバリューを最低の$0.01に設定しているので、金額にすると$10.25にしかなりませんが、最初にしてはまずまずの当たりだといえるでしょう。

ゴンゾーズクエストの画像

先でも述べましたが、ゴンゾーズクエストは落ちゲーの要素を大きく取り入れており、何らかの当たりが出ると当たったシンボルが壊れて、上から新たなシンボルが降ってきます。

今回は残念ながら連鎖が続きませんでしたが、ゴンゾーズクエストでは連鎖するたびにマルチプライヤーの倍率が上がっていくため、高額配当を獲得するうえで連鎖は欠かすことのできない大切な要素です。

5~12スピン

ゴンゾーズクエストの画像

5スピン目と6スピン目は外れでした。

ゴンゾーズクエストの画像

7スピン目。20コインを獲得しました。金額に直すとたったの$0.2にしかならないので、正直なところ気休めにもならない微妙な当たりですね。

ゴンゾーズクエストの画像

連鎖も出ませんでした。

ゴンゾーズクエストの画像

8スピン目と9スピン目も外れです。

ゴンゾーズクエストの画像

そして続く10スピン目。25コインを獲得しました。今度こそ連鎖すると良いのですが、どうなるでしょうか。

ゴンゾーズクエストの画像

残念ながら連鎖はなりませんでした。

ゴンゾーズクエストの画像

11スピン目は外れ。

ゴンゾーズクエストの画像

12スピン目は20コインの当たりです。

ゴンゾーズクエストの画像

今回も連鎖するには至りませんでした。ビデオスロットは運しだいなので、気長にチャンスを待ちましょう。

13~22スピン

ゴンゾーズクエストの画像

13スピン目も20コインの当たりでした。4スピン目のような大きな当たりはなかなか出ません。

ゴンゾーズクエストの画像

今回も連鎖はなしです。

ゴンゾーズクエストの画像

14スピン目も当たりましたが、獲得したのはまたまた20コインでした。

ゴンゾーズクエストの画像

そろそろ連鎖がほしいところですが、思うようにはいきません。

ゴンゾーズクエストの画像

15スピン目は外れ。

ゴンゾーズクエストの画像

16スピン目は25コインの当たりです。

ゴンゾーズクエストの画像

今回も連鎖ならず。

ゴンゾーズクエストの画像

17スピン目も当たりでした。コインの数こそ少ないですが、かなり高い確率で当たりが出ているので、今後の流れには期待がもてます。

ゴンゾーズクエストの画像

まだ連鎖はしてくれません。

ゴンゾーズクエストの画像

18スピンから22スピンはすべて外れて、5連敗です。

23~30スピン

ゴンゾーズクエストの画像

23スピン目は当たりでした。そろそろ連鎖しても良い頃合いだと思うのですが……。

ゴンゾーズクエストの画像

残念ながら連鎖しませんでした。このままではフリーフォールを獲得しなければ大きな当たりを得ることは難しそうです。

ゴンゾーズクエストの画像

続く24スピン目。20スピンぶりで3桁以上のコインを獲得することができました。この勢いで連鎖させることはできるでしょうか。

ゴンゾーズクエストの画像

連鎖ならず。ほんとに出ませんね。

ゴンゾーズクエストの画像

25スピン目も当たりでした。まさかの3連勝です。

ゴンゾーズクエストの画像

そして念願の連鎖!金額は小さいですがこれはうれしいですね。

ゴンゾーズクエストの画像

3連鎖はなりませんでしたが、1度連鎖しただけでも上等でしょう。

ゴンゾーズクエストの画像

26スピンから30スピンは外れでした。

31~34スピン

ゴンゾーズクエストの画像

31スピン目は当たりです。なんとか5連敗は阻止しましたが、赤字であることには依然として変わりありません。

ゴンゾーズクエストの画像

連鎖もなしです。

ゴンゾーズクエストの画像

32スピン目。ここで久しぶりに3桁近いコインを獲得しました。

とはいっても金額に直すと1スピンあたりのベット額にも満たないので、素直に喜ぶことはできません。

ゴンゾーズクエストの画像

ここでまた連鎖!損失を取り戻すためにもぜひこのチャンスを掴みたいところですが、果たして連鎖は続くのでしょうか。

ゴンゾーズクエストの画像

残念ながら3連鎖ならず。じわじわと損失が増えているので挽回していきたいですね。

ゴンゾーズクエストの画像

33スピン目は外れでした。

ゴンゾーズクエストの画像

34スピン目。久々の大きな当たりです。

ゴンゾーズクエストの画像

そして連鎖!かなり良い流れではないでしょうか。

ゴンゾーズクエストの画像

きました、3連鎖です。次のスピンではマルチプライヤーが通常時の最大値であるX5になるので、がぜん期待が高まります。

ゴンゾーズクエストの画像

4連鎖とはなりませんでしたが、合計で595コインを獲得できたので良しとしましょう。

35~47スピン

ゴンゾーズクエストの画像

35スピン目は40コインの当たりでした。

ゴンゾーズクエストの画像

またもや連鎖です。

ゴンゾーズクエストの画像

そして3連鎖!連鎖する確率がかなり高くなってきましたね。

ゴンゾーズクエストの画像

4連鎖はなりませんでした。

ゴンゾーズクエストの画像

36スピンから39スピンは外れです。

ゴンゾーズクエストの画像

40スピン目は50コインを獲得しました。

ゴンゾーズクエストの画像

連鎖で250コインの当たり。

ゴンゾーズクエストの画像

さらに連鎖で45コイン獲得です。

ゴンゾーズクエストの画像

損失がだいぶ少なくなってきました。この調子でプラス収支まで巻き返したいですね。

ゴンゾーズクエストの画像

41スピンから44スピンは外れでした。

ゴンゾーズクエストの画像

45スピン目は50コインの当たりです。

ゴンゾーズクエストの画像

残念ながら、今回は連鎖ならず。

ゴンゾーズクエストの画像

46スピン目は外れ。

ゴンゾーズクエストの画像

47スピン目。50コインを獲得しました。

ゴンゾーズクエストの画像

連鎖して50コインが加算されます。

ゴンゾーズクエストの画像

3連鎖はなりませんでした。

48スピン目(フリーフォール)

ゴンゾーズクエストの画像

そして48スピン目。スキャッターとワイルドが揃いました。念願のフリーフォール獲得です。

ゴンゾーズクエストの画像

リールが扉のように開き、黄金色に輝く宮殿へとゴンゾーが向かっていきます。

ゴンゾーズクエストの画像

フリーフォールのトップ画面に移動しました。

「Free Fallsを開始」ボタンをクリックしてフリースピンを開始します。

ゴンゾーズクエストの画像

1回目のフリースピンは外れでした。

ゴンゾーズクエストの画像

2回目は75コインを獲得です。

ゴンゾーズクエストの画像

残念ながら連鎖ならず。

ゴンゾーズクエストの画像

3回目は外れ。フリーフォールで損失を取り返せるのか、少し不安になってきました。

ゴンゾーズクエストの画像

4回目。195コインを獲得です。

ゴンゾーズクエストの画像

連鎖して150コインを獲得。なかなか良い流れですね。

ゴンゾーズクエストの画像

3連鎖はなりませんでした。

ゴンゾーズクエストの画像

5回目も外れです。

ゴンゾーズクエストの画像

6回目も外れ。このままでは挽回できずにフリーフォールが終わってしまいます。

ゴンゾーズクエストの画像

7回目。これまでで最高の当たりが出ました。一気に挽回です!

ゴンゾーズクエストの画像

連鎖して120コインが加算されます。

ゴンゾーズクエストの画像

3連鎖はなりませんでしたが、これだけ大きな当たりが出れば充分でしょう。

ゴンゾーズクエストの画像

8回目もなかなか大きな当たりが出ました。

ゴンゾーズクエストの画像

連鎖。

ゴンゾーズクエストの画像

また連鎖。

ゴンゾーズクエストの画像

またまた連鎖。次のスピンはX15のマルチプライヤーなので、高額配当への期待が高まります。

ゴンゾーズクエストの画像

残念ながら連鎖はここで終了です。

ゴンゾーズクエストの画像

9回目は外れでした。

ゴンゾーズクエストの画像

そして10回目。195コインの当たりです。ラストチャンスに期待が高まります。

ゴンゾーズクエストの画像

連鎖しなかったので、フリーフォールはここで終了です。

ゴンゾーズクエストの画像

フリーフォール中に獲得したコインは4,200枚でした。

金額に直すと$42なのでそれほど大きな配当ではありませんが、最終的に$27.15のプラス収支を獲得できたことを考えると、かなり良い結果だといえるでしょう。

攻略法やコツはある?

ゴンゾーズクエストは他のビデオスロットと同様に駆け引きの要素が一切ないため、これといった攻略法やコツといったものは存在しません。

しかし、目標とする利益や損切りする金額を具体的に設定すれば想定以上の損失を防ぐことができるので、プレイを開始する前に目標額を設定しておくと良いでしょう。

また、勝てなそうだなと感じたときには自分の直感を信じ、潔くプレイを終了することも損失を最小限に抑える手段として有効です。

まとめ

ゴンゾーズクエストはネットエント社の代表作のひとつともいえる人気のビデオスロットです。

プレイレポートを見れば分かるように、フリーフォールとマルチプライヤーがうまくかみ合えばかなりの爆発力を発揮するので、本気で勝ちを狙う方はぜひプレイしてみてください。

オンラインスロットにおすすめのオンラインカジノは!?

オンラインスロットはオンラインカジノのゲームの中でも特に人気の高いゲームです。

そのため、オンラインカジノ各社はスロットに特に力を入れており、スロットイベント、フリースピンなどのキャンペーンやボーナスをつけて競い合っています。

オンカジギャンブラーの酒場では、スロットプレイヤーに特におすすめできる人気のオンラインカジノをランキング形式でまとめています。

条件の良いオンラインカジノを選ぶことで、他のプレイヤーよりも有利な条件でスロットをプレイすることができます。

スロットメインでオンラインカジノを楽しむなら、絶対に損はありません。
ぜひチェックしてください。

また、『どのオンラインスロットで遊べばいいかわからない』という方は、オンラインスロットおすすめランキングをチェックしてください。

人気の高いおすすめのオンラインスロットをランキング形式で紹介しています。
ボラティリティやRTP、フリースピン等の項目ごとにも調べることができます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です