ワイルズカジノ

ワイルズカジノの評判・口コミ徹底解説【2021年最新版】

ワイルズカジノは2019年にサイトをオープン、2020年に日本語対応を果たしたばかりの新しいオンラインカジノです。
ボーナス充実度の高さなどの理由により、既に多くのプレイヤーから注目を集めています。

この記事ではワイルズカジノの評判について、良い評判と悪い評判の双方を紹介し、特徴を分析してみました。

オンカジおすすめランキング【日本人向け人気オンラインカジノ2021年最新版】オンラインカジノの最新おすすめランキングを知りたい人必見!口コミや評判から、日本人向けの人気オンラインカジノを紹介します。【初心者におすすめ】【ボーナス狙いの人におすすめ】【ハイローラーにおすすめ】等、あなたの好みや目的に沿ったオンラインカジノをがすぐに見つけられます。...

ワイルズカジノの良い評判

ワイルズカジノは利用する価値が高いと言えるだけの良い評判が多数あります。
具体的な内容を見ていきましょう。

アカウント登録だけで2000円の入金不要ボーナスが貰える

ワイルズカジノに登録するとそれだけですべてのプレイヤーが2000円分の登録ボーナスを貰えます。
まずはノーリスクでワイルズカジノの様々なゲームを楽しめるということで、デメリットが一切ないボーナスです。

有効期限も60日間ということで業界標準と比べて圧倒的に長く設定されており、35倍の条件も十分に消化することができるでしょう。

「いきなりワイルズカジノに入金するのは少し不安」という方にも安心のボーナスです。

【入金不要2000円】ワイルズカジノの登録方法【2021年最新】このページでは、ワイルズカジノの最新、最短の登録方法をまとめています。登録手順だけでなく、入金不要ボーナスの有無、ウェルカムオファーについても詳しく解説しています。間違って登録して損をしないためにも、ワイルズカジノを始める前に是非チェックしてください。...

信頼性の高いマルタ共和国のライセンスを取得している

ワイルズカジノはオンラインカジノの運営に必須となるライセンスをマルタ共和国より取得しています。
マルタ共和国のライセンス審査は業界でもトップクラスに厳しいことで有名です。

非常に厳しい審査をクリアしているということで、ワイルズカジノが安全性の高いオンラインカジノであることが分かりますね。

正直、ワイルズカジノは運営期間が短いということで利用上の不安を抱える人も多くいるでしょう。
しかし信頼性の高いライセンスを取得していますので、それほど心配する必要はありません。

運営会社は複数のオンラインカジノを運営している

ワイルズカジノはマルタ共和国に登記されているRootz Limitedという会社により運営されています。

Rootz Limitedはワイルズカジノのみならず、カジーノ(CAXINO)というオンラインカジノも運営している会社です。

複数のオンラインカジノを同時に運営しているということで、Rootz Limitedの運営ノウハウの高さは分かりますね。
さらに2020年12月、もしくは2021年1月にはWheelzカジノという新たな姉妹ブランドがローンチされる予定です。

今後オンラインカジノ業界において、ワイルズカジノの系列のプレゼンスが高まっていくことが期待されます。

初回入金ボーナスが豪華

ワイルズカジノではアカウント登録後、最初の入金において最大5万円の100%ボーナスを受け取ることができます。
入金額が5万円以内ならば、軍資金を一気に倍にできる非常にお得なボーナスです。

さらにボーナスとは別枠で、初回入金日から8日連続で以下のフリースピンも25回ずつ進呈されます。

日数 フリースピン対象機種
当日 Sweet Bonanza(Pragmatic Play)
1日目 Money Train2(Relax Gaming)
2日目 Eastern Emeralds(Qucikspin)
3日目 Razor Shark(Push Gaming)
4日目 Gonzo’s Quest Megaways(Red Tiger)
5日目 Midas Golden Touch(Thuderkick)
6日目 Deadwood(No limit City)
7日目 John Hunter and the Tomb of the Scarab Queen(Pragmatic Play)

合計すると200回分に及ぶということで、フリースピンも非常に豪華です。

ワイルズカジノのボーナスは、先にリアルマネーが使われて、リアルマネー残高が0円になってから初めて有効になる「保険型」ボーナスです。

仮にリアルマネーベットを通じて大きな賞金を獲得した場合には、ボーナスを破棄して即出金することもできます。
ボーナスを受け取っておけば万が一大敗した際にも復活のための軍資金として利用できるため、ユーザーからも高い評価を得ています。

テーブルゲームのボーナス消化率が高い

ワイルズカジノのボーナス消化率は、ゲームの種類ごとに以下の通りです。

  • スロット:100%
  • テーブルゲーム:50%

ペイアウト率が高いテーブルゲームは、通常は10%程度とかなり低めに設定されています。
しかしワイルズカジノでは50%も寄与するということで、比較的ボーナスが消化しやすいという評価も多く見られました。

ボーナスの消化状況が分かりやすい

ワイルズカジノでは「マイプロフィール」から瞬時にボーナスの消化状況を把握することができます。

計画的にボーナスを消化しやすいということで、地味ではあるもののプレイヤーから良い評判が多い機能です。

「Levelz」でフリースピンが貰える

ワイルズカジノにはゲームでプレイすればするほど「Levelz」のレベルを高めることができるプログラムがあります。

プレイヤーが一定のベットを行い、レベルを上昇させればフリースピンを獲得できるというシステムです。
フリースピンバリューは、通常行っているベット金額によって決定します。

つまり普段からワイルズカジノで高額のベットを行っていれば、比例するようにLevelzで貰えるフリースピンバリューも高くなるということです。

なお、通常ロイヤリティランクはリアルマネーでのベットでなければ昇格できません。
しかしワイルズカジノはボーナスでのベットでもLevelzを進めることができるということで、ユーザーからの評判も良いです。

お得な特典が貰えるロイヤリティプログラムがある

ワイルズカジノには「WILDZ LOYALITY+」というロイヤリティプログラムがあります。

ロイヤリティプログラムの内容は以下の通りです。

  • 毎週最大20%のキャッシュバック
  • 現金フリースピンの進呈
  • パーソナルアカウントマネージャー

具体的なロイヤリティ認定の基準は公開されていませんので、まずはワイルズカジノで徹底的にベットするようにしましょう。

頻繁にリロードボーナス・フリースピンのオファーがある

ウェルカムボーナス以外にも、ワイルズカジノでは様々なタイミングでリロードボーナスを受け取ることができます。

中にはボーナスレート200%という非常にお得な内容もあるということで、ユーザーからも評価は上々です。
また入金によりフリースピンを獲得できることもあります。

フリースピンは特にワイルズカジノが力を入れている部分であり、これまでの2年弱の運営の中で延べ2億回以上ものフリースピンをプレイヤーに進呈してきました。

特にスロット好きのプレイヤーを中心としてワイルズカジノは良い評判を集めています。

ただ、時々スピンバリューが低すぎるオファーもあるようです。

0.1ドルのオファーだと、正直貰うだけ無駄のような気がしてしまいますよね。

業界で唯一ワイルズカジノに搭載されているSpinback機能

ワイルズカジノの最大の魅力と言っても過言ではないのがSpinback機能です。

Pragmatic Playの大人気スロットとして知られる『Sweet Bonanza』において、5連続配当が発生しなかった場合にスピンバックが1回分進呈されます。
進呈されたスピンバックは5回以上貯まるとPush Gamingの『Jammin’ Jars』で利用可能です。

簡単に言えば、Sweet Bonanzaでプレイすればするほど、Jammin’ Jarsを無料でプレイできるチャンスが広がるということですね。

なお、以前はSweet BonanzaではなくPlay’n GOの『Book of Dead』がスピンバックの対象スロットでした。
対象機種をプレイしないと意味がありませんので、定期的に規約を確認しておくようにしましょう。

入出金方法が豊富で決済が便利

ワイルズカジノは入出金方法を豊富に取り揃えているということでもユーザーから高い評価を得ています。

入金方法
  • クレジットカード(VISA・Mastercard)
  • アストロペイ
  • ヴィーナスポイント
  • エコペイズ
  • マッチベター
出金方法
  • アストロペイ
  • ヴィーナスポイント
  • エコペイズ
  • マッチベター
  • 銀行送金

特に銀行送金が利用できるというのは非常に便利ですね。
クレジットカードで入金して銀行送金で出金していれば、電子決済サービスでの面倒な資金管理も必要ありません。

しかも入出金手数料はすべて無料となっています。
ライセンスの都合上仮想通貨が利用できないのは残念ですが、それでも十分な決済方法を採用していると言えますね。

累計20万円以下の出金ならば本人確認は不要

通常オンラインカジノから資金を出金する場合、事前に本人確認を済ませておかなければなりません。
しかしワイルズカジノの場合は、累計20万円以下の出金であれば本人確認不要で出金することができます。

本人確認の手続きは結構面倒くさいだけに、ありがたいルールですね。

しかし長期で利用する場合には、いずれ必ず本人確認が必要になる時も来ます。
いざという時に慌てないように、できるだけ早く本人確認を済ませるようにしましょう。

日本語サポートの対応時間が長い

ワイルズカジノは日本語サポート体制を整えています。
そのためワイルズカジノの利用中に何かトラブルがあったとしても安心です。

ライブチャットの対応時間は15時15分から翌日8時の16時間45分となっています。
日本人サラリーマンにとっては非常に利用しやすい時間設定となっており、ユーザーからの評価も上々です。

ちなみに英語のサポートならば、24時間年中無休で受けることができます。

サイトのオープン当初は翻訳ソフトを使っているような対応しか受けられないということで、ワイルズカジノのサポートのクオリティについては悪い評判が結構見られました。
しかし最近は改善されているという口コミも見られます。

私自身も試験的にサポートに問いあわせてみましたが、スムーズかつ違和感のない対応を受けることができました。
今後もより日本人の利用しやすさを高めるべく、対応のクオリティはブラッシュアップされていくはずです。

ワイルズカジノ専用のライブブラックジャックテーブルがある

ワイルズカジノはEvolution Gamingとのコラボにより、ワイルズカジノのユーザーのみが利用できるプライベートブラックジャックテーブルを用意しています。

ライブブラックジャックは空きテーブルがなくプレイできないイライラに悩まされることも多いですが、プライベートテーブルならば心配ありません。
テーブルが空くのを待つ必要なく、スムーズにブラックジャックを始めることができます。

ゲームプロバイダは45社を採用している

ワイルズカジノはPlay’n GOやNetEnt、Microgamingなどの人気業者を中心として、全部で45ものゲームプロバイダと契約しています。
ゲーム数も非常に多く、ワイルズカジノだけでも非常に幅広いゲームを楽しめるはずです。

Ainsworth GamesやFoxiumなど、他のオンラインカジノではなかなかお目にかかれないプロバイダもあるため、あまり有名ではないゲームをプレイしたい方にもおすすめです。

ワイルズカジノの悪い評判

良い評判がある一方で、当然ワイルズカジノには悪い評判もあります。
具体的にどのような悪い評判があるのか紹介し、ワイルズカジノのデメリットも確認しておきましょう。

ボーナスのマックスベットが低い

ワイルズカジノでは基本的にボーナスのマックスベットを最大500円に設定しています。
スロットのみならずテーブルゲームも含めて、ボーナスベッティングの上限は500円です。

500円というベット上限は他のオンラインカジノと比較すると低いと言わざるを得ません。

ボーナス除外対象のスロットが多い

上述した通り、ワイルズカジノのボーナスはスロットで100%消化できます。
しかし全ゲームが対象ではなく、以下のゲームは全く条件消化に寄与しない除外ゲームです。

“(除外スロット:1429 Uncharted Seas, Bloodsuckers, Beautiful Bones, Dead or Alive, Dead or Alive 2, Eggomatic, Eye of the Kraken, Gemix, Jack Hammer 2, Pearls of India, Scrooge, Secrets of Atlantic, Sea Hunter, Steam Tower, Tower Quest, Viking Runecraft, Lil Devil, The Wish Master, Kingmaker, Beautiful Bones, Wild Swarm, Blazing Bull, Hellcatraz, Marching Legions, Extreme 7

引用元:ワイルズカジノボーナス利用規約

Gemixや1429Uncharted Seasなど、比較的ボラティリティが低いと言われるスロットが除外対象ですね。

低ボラティリティスロットは条件を消化できる可能性が高いということで、運営側としてもボーナスではプレイさせたくないと考えているのでしょう。

出金スピードが遅い

ワイルズカジノは出金スピードが遅いということで悪い評判がいくつか見られました。

最近は数分で出金が完了するようなオンラインカジノも増えているだけに、数日待たされるというのは確かに大きなストレスになりますね。

しかし出金処理が遅いのは、人手不足で体制が追いついておらず、実際には30分程度しかかからないという情報もあります。

実際のところはどうなのか分かりかねますが、業界での競争に生き残っていくために出金が高速化することに期待しましょう。

オンラインカジノで遊んでみよう!

オンラインカジノに興味があるけど、実際にプレイするのはちょっと怖いかも…

そんな人は少なくありません。
しかし、あなたはオンラインカジノについて正しい知識を持っていますか?

ライセンスを取得しているオンラインカジノは非常に安全で、一般的なギャンブルとは比較にならないほど還元率が高いです。
パチンコでは約20%、競馬は約30%、宝くじは50%以上が胴元の取り分になるのに対し、オンラインカジノの運営会社の取り分は平均5%以下です。

つまり、日本の公営ギャンブルよりも公平で、稼ぎやすいということなんです。

さらに、オンラインカジノのライセンスの取得条件は非常に厳しく、正しいカジノを選べば詐欺やイカサマは100%ありえません。

日本人に人気のオンラインカジノおすすめランキングを紹介しているので、是非チェックしてください。

また、オンラインカジノはボーナスが非常に豊富です。
入金せずとも登録するだけでボーナスが貰えるところもたくさんあります。

オンカジギャンブラーの酒場とオンラインカジノ各社のタイアップボーナスキャンペーンを紹介しているので、入金不要ボーナスがほしい、お得にカジノに登録したいという方はぜひチェックしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。