ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノで高勝率を目指せるゲームは?テクニックも徹底解説

ベラジョンカジノではバカラやルーレットをはじめブラックジャックやビデオスロット、ポーカーなどさまざまなギャンブルをラインナップしていますが、やみくもにカジノゲームをプレイしていては高い勝率でギャンブルをプレイすることはできません。

ベラジョンの勝率を高めてその勝率を維持するためには、少しでも勝率の高いカジノゲームを選び、また勝率を上げるテクニックを駆使する必要があります。

勝率は還元率を基準に考える

還元率とはプレイヤーがベットした金額のうち何%がプレイヤーに還元されるかを表したものです。

たとえば、還元率が50%のギャンブルで10人のプレイヤーがそれぞれ$100ずつ計$1,000をベットしたとします。
$1,000のうち50%にあたる$500が配当としてゲームの勝者に分配され、残りの50%の$500は胴元の利益として徴収されます。

対して還元率が90%のギャンブルでは$1,000のうち$900がプレイヤーに還元され、胴元の取り分は10%の$100です。
還元率が高ければ高いほどプレイヤーにとって有利なギャンブルであると判断できます。

すなわち、ベラジョンカジノで勝率を上げるには、還元率の高いギャンブルを選んでプレイする必要があると言えるでしょう。

勝率の高いギャンブルTOP3

それでは還元率の高いギャンブルにはどのようなものがあるのでしょうか。
以下にベラジョンカジノで遊べるギャンブルの中から、特に還元率の高いカジノゲームをランキング形式でご紹介していきます。

第3位 ビデオスロット(還元率:約98%)

ビデオスロットはベラジョンカジノのみならずオンラインカジノの世界で最も高い人気を誇るギャンブルです。
ビデオスロットで遊ぶことのできないオンラインカジノは存在しないといっても過言ではありません。

ベラジョンカジノにおいても、じつに1,200以上という厖大な種類のビデオスロットをラインナップしています。

ビデオスロットは平均98%という高い還元率を誇るカジノゲームです。

理論上はベットした$100のうち$98がプレイヤーの手元に還元される計算になりますが、他のギャンブルと同じようにビデオスロットには乱数が働いているため、 ベット額の数倍の配当を獲得するプレイヤーがいればベット額の大半を失うプレイヤーもいるなど、その振れ幅は決して小さくありません。

逆に振れ幅が大きいからこそ大勝する余地が残されていると言い換えることもでき、ジャックポット機能を搭載している機種では数億円単位の高額配当が期待できます。

基本的にビデオスロットはボタンを押してリールを回すだけのごくシンプルなギャンブルであるため、 複雑なルールを覚えることなく初心者でも簡単にプレイできる という点も大きなメリットであると言えるでしょう。

第2位 バカラ(還元率:98.6~98.8%)

バカラはベラジョンカジノをはじめとするオンラインカジノに限らずランドカジノにおいても非常に高い人気を誇るギャンブルで、その人気の高さから「カジノゲームの王様」との異名を持っています。

ビデオスロットとは異なりプレイするにあたっていくつかのルールを覚えなければなりませんが、「プレイヤー」と「バンカー」という仮想の対戦相手のどちらが勝つかを予想するだけの至ってシンプルなギャンブルです。
初めて挑戦する方でも容易にルールを覚えることができるでしょう。

稀に「プレイヤー」と「バンカー」が引き分け(タイ)となる場合もありますが、タイのときには賭け金が全額返却されるため、初心者・上級者にかかわらず実質1/2という高い勝率でプレイすることが可能です。

こちらもビデオスロットと同様に乱数が働いており、数字どおりの還元率でプレイできることは殆どありません。
しかし、ビデオスロットと比較して収支の振れ幅が小さいため、大きな損失を被るリスクは少ない傾向にあると言えます。

第1位 ブラックジャック(還元率:96~102%)

ブラックジャックはその還元率の高さから本格派のプレイヤーを中心に高い人気を誇るギャンブルのひとつです。
ベラジョンカジノにおいてもブラックジャックは豊富にラインナップされており、ライブカジノとテーブルゲームを合計すると総テーブル数は130以上にも達します。

ブラックジャックではビデオスロットやバカラと比べてルールが複雑であるばかりか、基本的な戦略をひととおり身に着けていなければ高い勝率を維持することはできません。

一度基本戦略を身に着けてしまえば96~102%という高い還元率でブラックジャックをプレイできる ため、安定した勝率を求めるのであれば多少の労力を費やしても戦略を習得する価値は充分にあると言えるでしょう。

またブラックジャックには独自のルール変更を施したアレンジゲームのバリエーションも多く、中には通常のブラックジャックよりもプレイヤーに有利なアレンジがなされているものも少なくありません。
プレイヤー自身のスタイルに合ったアレンジゲームを見つけられれば勝率をさらに高めることが期待できます。

ベラジョンの勝率を上げるテクニック

これまでベラジョンカジノで遊べるギャンブルの中でも特に還元率の高いカジノゲームについて解説してまいりました。
ゲームの種類に応じて勝率を高めるテクニックを使い分ければ、さらに高い勝率でギャンブルをプレイすることが可能です。

次はビデオスロット、バカラ、ブラックジャックをプレイする上で有効なテクニックについてご紹介していきます。

ビデオスロットで使えるテクニック

先でも触れたようにビデオスロットはボタンを押してリールを回すだけのシンプルなギャンブルであるため、勝率を上げるための明確なテクニックというものは存在していません。

しかしベラジョンカジノでは会員登録や入金をおこなうことでボーナスマネーを獲得できる のに加え、獲得したコインをスピンボーナスと交換することが可能 であるため、それらのボーナスを駆使すればリスクをとらずにビデオスロットをプレイできます。

またベラジョンカジノでは、ビデオスロットを無料でプレイできる練習モードを搭載しています。
まずは練習モードで勝ちやすい機種を見定めてからリアルマネーをベットすれば、より高い勝率が期待できるでしょう。

バカラで使えるテクニック

バカラは「プレイヤー」と「バンカー」という仮想の対戦相手のどちらが勝つかを予想するギャンブルであり、さらに両社が引き分け(タイ)の場合には賭け金が返却されるため、その勝率は常に1/2です。

バカラに限らず1/2の勝率を示すギャンブルの勝率を上げるテクニックとしてチップコントロールが挙げられます。

チップコントロールとは一定の法則に沿ってベットすることで損失を抑えたり利益を高めたりすることを目的としたテクニックの総称で、代表的なものにマーチンゲール法があります。

マーチンゲール法とは連敗数に応じて賭け金を倍増させていくという戦術です。
たとえば初めに$10をベットして4連敗しているとき$10+$20+$40+$80=$150の損失がある計算になりますが、次に勝利すれば$160を獲得できるため、連敗による損失を1度で帳消しにすることが可能です。

ブラックジャックで使えるテクニック

まずブラックジャックをプレイする上での大前提として、見えないカードは「10」として考えるというものがあります。
ブラックジャックでは「10」のカードだけでなく「J」「Q」「K」のカードもすべて「10」として扱われるため、 1~10の中で「10」のカードを引く確率が最も高いことがその理由です。

ブラックジャックにおける代表的なテクニックに以下のようなものがあります。

  1. 手札の合計値が11以下、または「A」が1枚あるときはバーストしないので必ずヒットする
  2. 手札の合計値が17以上のときはバーストする可能性が高いのでスタンドを選択する
  3. 手札が「7」より大きなペア、または「A」のペアのときはスプリットしてリスクを分散する

上記の3つはブラックジャックにおける基本戦略の中でも特に重要なものです。

ビデオスロットと同じように、ベラジョンカジノの練習モードを利用すればテーブルゲームのブラックジャックを無料でプレイできます。
リアルマネーをベットする前に練習を重ねて習得しておくことをおすすめします。

ベラジョンカジノで遊んでみよう!

ベラジョンカジノは日本人人気No1のオンラインカジノ!

早い出金スピード、親切なサポート、豊富なゲーム数に高い評価を得ており、何よりお得なボーナスキャンペーンを実施しているので少ない資金でもしっかり遊べます。

オンラインカジノの興味があるなら、まずはベラジョンカジノから始めてみることをおすすめしますよ!
このサイトでは、30ドルの入金不要ボーナス付きで登録する手順を解説しています。