オンラインスロット

スターバースト(Starburst)スロットは勝てない?確率や攻略法を総まとめ!

スターバーストはシンプルながら一攫千金の可能性を秘めた高い爆発力で高い人気を博しているビデオスロットです。

この記事では人気オンラインスロット【スターバースト】について詳しく解説していきます。

記事の最後には実際に遊んだ様子を画像つきでご紹介したプレイレポートを掲載しているので、スターバーストで遊んだことがある方もそうでない方もぜひ参考にしてください。

スターバーストとは?

スターバーストは2012年にリリースされたビデオスロットです。
夜空に浮かぶ星々を宝石に見立てたロマンチックなデザインと高い爆発力がスロットファンの心を掴み、発表されるや否や業界でも屈指の人気ゲームへと躍り出ました。

スターバーストを開発したネットエント社はスウェーデンに拠点を置くプロバイダで、ビデオスロットをはじめライブカジノなど幅広いジャンルのゲームを手掛けています。

ネットエント社の代表作ともいえるソフトウェアのひとつであるスターバーストは発表から10年近くが経過した現在でも根強い人気を誇っており、ビデオスロットで遊ぶなら避けて通れない名機のひとつといっても過言ではありません。

スターバーストの確率・スペック

スターバーストの主なスペックは以下のとおりです。

リール数横5×縦3
ペイライン数10
MAXベット$200
MINベット$0.1
オートプレイ10・25・50・100・250・500・750・1,000
高速スピンなし
ジャックポットなし
RTP約96.1%

リール数はビデオスロットとしてごく一般的ですが、10本というペイライン数は現代のビデオスロットと比べてかなり少ない部類に入ります。

1スピンあたりのベット額は$0.1~200とかなり幅広い設定が可能です。

ゲームの雰囲気を楽しみたいというライトなプレイヤーから一攫千金を狙う本格的なギャンブラーまであらゆるユーザー層に対応する懐の深いスロットだといえるでしょう。

またオートプレイも10回から1,000回まで8段階で細かく設定できるので余計なストレスを感じることなく長時間プレイに没頭できます。

ジャックポットこそ搭載されていませんが運が良ければかなりの高額配当が期待できます。
普段はジャックポットスロットをメインに遊んでいるという方もぜひスターバーストをプレイしてその爆発力を体感してみてはいかがでしょうか。

スターバーストで当たりが出る確率は公表されていないため正確な数字を記載することはできませんが、プレイした結果を独自に解析したところ、何らかの当たりが出る確率はおよそ20%、ワイルドの出現率は8%前後という計算になりました。

ビデオスロットには波があるため毎回同じ確率で当たりが出るとは限りませんが、ひとつの目安としてプレイの参考にしてください。

スターバーストはなぜ人気?

スターバーストの概要については理解できたでしょうか。

ここではさらに一歩踏み込んだ分析をして、スターバーストの人気の秘訣に迫っていきたいと思います。

無駄を省いたシンプルなシステム

スターバーストの魅力を挙げればキリがありませんが、リリースから10年近くが経っても今なお高い人気を誇る最大の要因はそのシンプルさにあるといえるでしょう。

上でも述べましたが、スターバーストのペイライン数は10本と現代のビデオスロットと比べてかなり少ない部類に入ります。

ペイライン数が多いと当たりも出やすくなりますが、あまりに多いとペイライン数を把握しきれず、直感的に当たりの有無がわからなくなるというデメリットがあります。

何らかの当たりが出れば画面にペイラインと獲得賞金が表示されるので、実際のところペイラインを把握していなくてもプレイに支障はありません。

しかし、ペイライン数を把握しているのと把握していないのとではスピンごとの緊張感と期待感に大きな差が生じるため、ペイラインの分かりやすさはスターバーストの大きな魅力のひとつだといえるでしょう。

スターバーストをシンプルたらしめている要因はペイライン数の少なさだけではありません。

CGを駆使した派手な演出でプレイヤーの目を惹こうと苦心するビデオスロットが大半を占める中で、スターバーストはクラシックスロットと見紛うほどの無駄を省いたデザインとレイアウトを採用しています。

最新技術が散りばめられたビデオスロットはたしかにプレイしているだけで楽しいです。
しかし、演出に凝るあまり肝心なポイントが分かりづらかったり、また目が疲れて長時間プレイしづらくなってしまうようなケースが少なからず存在します。

その点、スターバーストならビデオスロットに不慣れなプレイヤーでも直感的にプレイできる他、目に過度な負担がかかることもないので、視覚的な派手さではなくビデオスロットとしての本質的な面白さを重視するプレイヤーにおすすめです。

一攫千金も狙える高い爆発力

以下の表は、ベットレベル1のときに各シンボルを揃えたときに獲得できる配当についてまとめたものです。

シンボル配当(x3)配当(x4)配当(x5)
紫・青51025
71540
82050
102560
72560120
BAR50200250

スターバーストでは同じシンボルが3つ以上揃えば配当を獲得でき、揃えた数が多いほどその金額も大きくなっていきます。

シンボルには紫・青・橙・緑・黄という5種類の宝石に加えてクラシックスロットでお馴染みの「7」と「BAR」の7種類があり、最小で5枚、最大で250枚のコインを獲得可能です。

MAXベットなら最高で50,000枚、すなわち$50,000相当のコインが獲得できるため、運が良ければジャックポット搭載スロットにも劣らない高額配当が期待できます。

またスターバーストは現代のビデオスロットとしては珍しくフリースピンを搭載していませんが、上記の表を見てわかるように1回あたりに獲得できる配当が大きい傾向にあるので、シンプルな印象とは裏腹に勝ちやすい実用的なスロットだといえるでしょう。

スターバーストで遊んでみた

スターバーストの概要と人気の魅力について理解できたところで、次はいよいよ実際にスターバーストをプレイしていきます。

ゲーム画面を開いたら、まずはベット額の設定です。ここでは分かりやすさを優先して、コインレベルを「1」、コインの種類を「1.00」としておきましょう。1スピンあたりのベット額は$10となります。

1~14スピン

ベット額の設定が済んだところで早速プレイ開始です。

1スピン目は何の当たりも出ませんでした。スターバーストに限った話ではありませんが、ビデオスロットでは当たりが出る確率よりも外れる確率の方が圧倒的に大きいので、いきなり配当を獲得することは滅多にない珍しいことだといえるでしょう。

2スピン目も外れでした。スターバーストは体感的に4~5スピン目で初めて当たりが出ることが多い印象なので、まだ焦らずにのんびり回していきましょう。

3スピン目。当たりこそ出ませんでしたが、ワイルドが出現しました。ワイルドが出現するとワイルドシンボルが揃っている列を固定したままリスピンとなります。

ワイルドシンボルによるリスピンはフリースピンを搭載していないスターバーストにおいて高額配当の可能性がもっとも高い演出であるため、否が応でも期待が高まります。

リスピンでワイルドシンボルが出現するとふたたびリスピンとなり、高額配当の確率がさらに高まっていくのですが、今回は残念ながらリスピンでは何の配当も獲得できませんでした。次の機会に期待しましょう。

4スピン目にして初の配当を獲得です。1スピンあたりのベット額を$10に設定しているので、$20の配当は充分に嬉しい当たりだといえますね。

5スピン目は外れでした。

続く6スピン目では$5の配当を獲得です。流れによっては小さい当たりの積み重ねがものをいうこともあるので、金額こそ小さいですが決して馬鹿にはできません。

7スピン目。なんと2連勝です。しかも$56という高額配当。ここで赤字を返上して、$11のプラス収支に転じました。

これはかなり幸先の良い展開だといえるのではないでしょうか。

8スピン目は外れでしたが、3回連続で当たりが出ることの方が珍しいので、妥当な展開ですね。

そして9スピン目。またまた当たりが出ました。8スピン目に次ぐ$55というなかなかの配当額です。

10スピン目は外れでした。その後も外れが続き、14スピン目まで5連敗を喫してしまいます。

ここで一旦、これまでの流れを振り返ってみましょう。

スピン数結果収支累計収支
1×-10-10
2×-10-20
3×-10-30
4+10-20
5×-10-30
6-5-25
7+46+11
8×-10+1
9+45+46
10×-10+36
11×-10+26
12×-10+16
13×-10+6
14×-10-4

14スピンのうち当たりが出たのは4回、獲得した配当の合計金額は$136でした。

14スピン目を終えた時点の収支は$6のマイナスとなっていますが、9スピン目の時点では$46のプラス収支を記録しているなど今のところはまずまずの途中経過であるといえます。

15~29スピン

ゲームを再開します。

15スピン目は当たりでした。獲得した配当は$10と少ないですが、6連敗を喫せずに済んだだけでも価値のある結果だといえるでしょう。

16スピン目。ここで2度目のワイルド出現です。前回は配当を獲得することができなかったので期待が高まります。

残念ながら今回もリスピンは外れに終わる結果となりました。しかし16回中2回という出現率は決して悪くない数字なので、根拠はないですが次回こそリスピンで高額の配当が獲得できるような気がします。

17スピン目は外れでした。その後も外れは続き、なんと28スピン目まで13連敗を喫してしまいます。

続く29スピン目。ようやく連敗を脱しました。

$42と決して少なくない配当を獲得しましたが、12連敗で被った損失には到底及びません。

ここで、ふたたびこれまでの流れを振り返ります。

スピン数結果収支累計収支
150-4
16×-10-14
17×-10-24
18×-10-34
19×-10-44
20×-10-54
21×-10-64
22×-10-74
23×-10-84
24×-10-94
25×-10-104
26×-10-114
27×-10-124
28×-10-134
29+32-102

16スピン目でリスピンを獲得したものの当たりは出ず、その後は28ラウンド目まで13回連続で外れが出るという驚異的な引きの悪さを発揮してしまいました。

29スピン目で$42の配当を獲得したもののまさに焼け石に水といったところで、14スピンを終えた時点で$6だった損失が$102まで膨らむという悲惨な途中経過となっています。

とはいえまだまだ挽回は可能なので、気を取り直してゲームを続けていきましょう。

30~57スピン

30スピン目は外れでした。その後も外れが続き、35スピン目まで6連敗を喫してしまいました。

36スピン目。連敗は脱したものの配当はたったの$5でした。損失が$167にまで膨らみ、徐々に焦りが募ります。

その後も不運が続き、37スピン目から43スピン目まで7連敗を喫します。

44スピン目でようやく当たりが出ました。配当は微々たる金額ですが、連敗がかさむよりはよほどマシだと前向きに捉えましょう。

続く45スピン目。$5の配当を獲得しました。金額は小さいですが、2連勝したことで流れが良い方向に変わっていくかもしれません。

流れが変わるかもしれないという期待はまんまと裏切られ、46スピン目から56スピン目まで11連敗を喫する結果となりました。

損失が$355にまで膨らんでしまったので、そろそろ挽回したいところです。

57スピン目。3度目のワイルド出現です。ここで挽回を狙います。

今回の最高額である$71の配当を獲得しましたが、損失を取り返すにはまだまだ足りません。

ここで途中経過を見てみましょう。

スピン数結果収支累計収支
30×-10-112
31×-10-122
32×-10-132
33×-10-142
34×-10-152
35×-10-162
36-5-167
37×-10-177
38×-10-187
39×-10-197
40×-10-207
41×-10-217
42×-10-227
43×-10-237
44-3-240
45-5-245
46×-10-255
47×-10-265
48×-10-275
49×-10-285
50×-10-295
51×-10-305
52×-10-315
53×-10-325
54×-10-335
55×-10-345
56×-10-355
57+71-294

28スピン中、当たりが出たのはたったの4回、残りの28回はすべて外れというかなり偏った結果となりました。損失も$300近くにまで膨らんでいます。

58~60スピン

いよいよ後がなくなってきました。1スピンあたりのベット額を$50に引き上げて挽回を狙います。

58スピン目は外れでした。

59スピン目も外れです。

そして60スピン目。なんとここで起死回生の高額配当!

合計$1,250の配当を獲得して、$806のプラス収支でフィニッシュです。

スピン数結果収支累計収支
58×-50-344
59×-50-394
60+1,200+806

60スピンのうち当たりは11回しか出ていないにも関わらず、最終的には$800を超える利益を獲得することができました。

以上の結果から、スターバーストは噂に違わぬ高い爆発力を秘めたスロットであることが分かります。

攻略法やコツはある?

結論からいえば、ビデオスロットは運次第のギャンブルであるため、これといった攻略法は存在しません。

ただし前項のプレイレポートの終盤で実践しているように、ここぞというタイミングでベット額を上げることで利益を最大限に高めることが期待できます。

決して簡単ではありませんが、タイミングを上手に見極められれば一攫千金も夢ではありません。この記事のプレイレポートを参考にぜひ試してみてください。

オンラインスロットにおすすめのオンラインカジノは!?

オンラインスロットはオンラインカジノのゲームの中でも特に人気の高いゲームです。

そのため、オンラインカジノ各社はスロットに特に力を入れており、スロットイベント、フリースピンなどのキャンペーンやボーナスをつけて競い合っています。

オンカジギャンブラーの酒場では、スロットプレイヤーに特におすすめできる人気のオンラインカジノをランキング形式でまとめています。

条件の良いオンラインカジノを選ぶことで、他のプレイヤーよりも有利な条件でスロットをプレイすることができます。

スロットメインでオンラインカジノを楽しむなら、絶対に損はありません。
ぜひチェックしてください。

~追記~
期間限定(2020年7月末まで)で、新作スロット【Vampires Gone Wild】のフリースピンをプレゼント中!

カジ旅の姉妹カジノ【シンプルカジノ】のアカウントを持っていない人はチャンス!
当サイトからの登録&新規入金で、フリースピン&リロードボーナスが手に入ります。