オンラインカジノの入出金

Point Inout(ポイントインアウト)はオンラインカジノの入出金に使える?

オンラインカジノの入出金手段と言えばエコペイズやヴィーナスポイントが一般的ですが、最近はちょこちょこと新たなサービスも誕生するようになりました。
そして最近誕生し、にわかに注目度を高めているのがPoint Inoutです。

本記事ではPoint Inoutとはどんな決済サービスなのか、また利用上のメリットやデメリットなどを詳しく解説していきます。

Point Inoutとは

そもそもPoint Inoutとは何なのか、詳しく解説していきます。

参考:Point Inout公式サイト

Point Cup閉鎖後の新サイト

Point Inoutの前身はPoint Cupです。

ポイントカップとは?ベラジョンで使うべきでない理由【不具合多発】ポイントカップで入金したい方は要注意!ベラジョンカジノで使えるポイントカップですが、実はかなり使いづらいんです。このページでは、ポイントカップを利用すべきでない理由と、入金できない時の対処法についてまとめてみました。ポイントカップに興味のある人は、ぜひチェックしてください。...

Point Cupは2021年5月21日を持ってサービスを終了しましたが、新たなサービスとしてPoint Inoutが誕生しました。

Point Inoutの画像

Point Inoutの機能

Point Inoutの大きな機能はオンラインカジノの入金に使えるということです。

Point Inout対応のオンラインカジノの場合には、クレジットカードやエコペイズなどと並んでPoint Inoutも入金の選択肢として表示されます。

Point Inoutの使い方

Point Inoutの使い方は基本的に前身のPoint Cupと同じです。
具体的には以下の手順により、資金をオンラインカジノに入金することができます。

  1. Wa-Faに資金をチャージする
  2. Wa-Fa口座内で日本円とアメリカドルを交換する
  3. Wa-FaからPoint Inoutにアメリカドルを送金する(Point Inoutでは1USD=1PTに変換される)
  4. Point Inoutからオンラインカジノに入金する

前身のPoint Cupと同様に、手続きは非常に面倒臭いと言わざるを得ません。

Point Inoutが使えるオンラインカジノ

Point Inoutが使えるオンラインカジノは2021年8月18日現在でBeeBetのみです。

BeeBetカジノ
BeeBetの画像
新興のブックメーカーで注目度の高いbeebet
高校野球などほかのブックメーカーでは珍しい試合にも賭けることができ、様々なイベントが開催されているのでスポーツ好きなら楽しめるオンラインカジノです。
運営会社 1ban Ventures B.V
ライセンス オランダ領キュラソー島
当サイト限定ボーナス 30ドル入金不要ボーナス
BEEBETの入金不要ボーナスの受け取り方を見る
【入金不要ボーナス】BeeBetカジノの登録方法【プロモーションコードあり】このページでは、30ドルの入金不要ボーナス付きでbeebetに登録する方法をまとめています。登録手順だけでなく、入金不要ボーナスの受け取り方、ウェルカムオファーについても詳しく解説しています。間違って登録して損をしないためにも、beebetカジノを始める前に是非チェックしてください。...

エコペイズやヴィーナスポイントのように、多くのオンラインカジノで利用できるというほど著名なサービスではありません。

BeeBetはアカウント登録時に30ドルの入金不要ボーナスを貰えるというメリットがあります。

しかし入金不要ボーナスは、スポーツの賭けにしか使うことができません。
そのためカジノプレイヤーはかなり物足りなさを感じてしまうことでしょう。

その他にも、BeeBetが他のオンラインカジノに比べて特別抜きんでているという特徴はありません。

Point Inoutのメリット

Point Inoutを利用することもメリットはただ1つしかありません。

コンビニ振込でオンラインカジノに入金できる

Point Inoutにはコンビニ振込による入金オプションが利用できます。
正しくはWa-Faにコンビニ振込で入金が可能です。

エコペイズを始めとする他の決済サービスにはコンビニ振込オプションがありません。

インターネット決済が本当に適切に行われるか不安が大きいというようなアナログ人間にとっては、コンビニ振込で入金できる点は大きなメリットと言えるでしょう。

なおコンビニでは30万円以上の振込を受け付けていません。Wa-Faへの入金可能額も、手数料を踏まえて29万9520円が上限と設定されています。

ちなみにPoint Inoutにはコンビニ振込以外の入金オプションはありません。

Point Inoutのデメリット

Point Inoutには非常に多くのデメリットがあります。
「コンビニ振込ができる」という点によほど大きな魅力を感じていない限りは、わざわざPoint Inoutを利用するメリットはないというのが率直な印象です。

とにかく入金手続きが面倒くさすぎる

Point Inout最大のデメリットは、やはり入金手続きが面倒くさすぎる点です。

他の決済サービスならば1ステップ、もしくは2ステップ程度でオンラインカジノへの入金が完了しますが、Point Inoutの場合はトータルで4ステップが必要となります。

またWa-FaとPoint Inoutではそれぞれ口座番号もパスワードも異なるため、管理もかなり面倒と言わざるを得ません。
実際にPoint Inoutでスムーズに入金できるようになるには、かなり長い時間を要してしまう可能性もあります。

元Point Cupユーザー向けのお得な登録プロモーションは終了

Point Inoutはサイトのオープンを記念して、2021年8月17日まで旧Point Cupユーザー向けに新規アカウント開設ボーナスとして30ドルを提供していました。

しかしキャンペーンは終了しています。
以降はPoint Inoutの口座を新たに開設したからと言って、特に何かメリットが受けられるわけではありません。

他の決済サービスと比べると相対的に非常にユーザーが少ないことが予想されるだけに、もう少し集客に力を入れた方が良いのではないかというのが率直な印象です。

口座にあるポイントを換金することができない

Point Inoutはオンラインカジノの入金にのみ利用できる決済サービスです。

一般にエコペイズやスティックペイ、ヴィーナスポイントなどは銀行送金やATM出金によって資金を換金することができますが、Point Inoutにはポイントの換金オプションがありません。

Point Inoutの画像

そのため現状はBeeBetのユーザー以外は、Point Inoutの口座を開設する意味すらないと言えます。

利用できるオンラインカジノが少ない

Point Inoutは利用できるオンラインカジノが少ない点が大きな難点です。
本記事で何度も言及しているように、現状ではBeeBetでしか利用できません。

前身のPoint Cupもベラジョンカジノオンリーの対応だったこと、さらに利用価値が低いことを踏まえると、今後他のオンラインカジノで利用可能になるというのは考えづらいのが率直な印象です。

Point Cupの二の舞になる雰囲気が漂いまくっている

Point Cupは業界でも屈指のやらかし決済サービスとして、ユーザーから酷評を集めていました。

Point Inoutは別サービスとは言え、姉妹サイトである以上はPoint Cupの二の舞になる可能性もかなり高いと言わざるを得ません。

仮にPoint InoutからBeeBetへの入金がうまくできなかった場合には、完全に宝の持ち腐れ状態になってしまいます。

個人的には、少なくとももう1サイトくらいがPoint Inoutでの入金に対応するまでは、下手に手を出すべきではないと考えています。

2年間口座を使わないと自動で閉鎖&ポイントが没収されるので注意

Point Inoutを使わずに2年以上放置していると、自動的にアカウントが閉鎖され、貯まっているポイントも没収されるという規定があります。

Q:POINT INOUT口座自動解約とはなんですか?

A:最終ログイン日より2年間未稼働の口座に関しては自動解約させて頂きます。 ※尚、その時点で保有していたポイントは利用できなくなりますのでご注意ください。

引用元:POINT INOUT.COM

「2年間もあれば流石に大丈夫でしょ」と思うかもしれませんが、使い勝手の悪さを踏まえると、せっかくWa-Faから入金した分のポイントを一切使えず仕舞いとなり、そのまま運営側に没収されるという最悪のシナリオも十分にあり得る話です。

俺もPoint Cupにあった資金をベラジョンカジノに入金できず、そのままサービスが終了してしまったという経緯がある。

どうしてもPoint Inoutを使いたいという意志がある場合でも、まずは数千円程度の小額を入金して、問題なく手続きができるか否かチェックするようにしましょう。

オンラインカジノで遊んでみよう!

オンラインカジノに興味があるけど、実際にプレイするのはちょっと怖いかも…

そんな人は少なくありません。
しかし、あなたはオンラインカジノについて正しい知識を持っていますか?

ライセンスを取得しているオンラインカジノは非常に安全で、一般的なギャンブルとは比較にならないほど還元率が高いです。
パチンコでは約20%、競馬は約30%、宝くじは50%以上が胴元の取り分になるのに対し、オンラインカジノの運営会社の取り分は平均5%以下です。

つまり、日本の公営ギャンブルよりも公平で、稼ぎやすいということなんです。

さらに、オンラインカジノのライセンスの取得条件は非常に厳しく、正しいカジノを選べば詐欺やイカサマは100%ありえません。

日本人に人気のオンラインカジノおすすめランキングを紹介しているので、是非チェックしてください。

また、オンラインカジノはボーナスが非常に豊富です。
入金せずとも登録するだけでボーナスが貰えるところもたくさんあります。

オンカジギャンブラーの酒場とオンラインカジノ各社のタイアップボーナスキャンペーンを紹介しているので、入金不要ボーナスがほしい、お得にカジノに登録したいという方はぜひチェックしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。