ワイルドジャングルカジノ

ワイルドジャングルカジノの良い評判、悪い評判徹底暴露【2020年最新】

ワイルドジャングルカジノは充実のボーナスや万全の日本語サポート体制が魅力のオンラインカジノです。
近年、数多くのオンラインカジノが日本語対応を果たしていますが、その中でも「日本人が利用しやすいオンラインカジノ」として一定の地位を確立しています。

この記事では、ワイルドジャングルカジノの特徴について、良い評判と悪い評判から徹底的に紹介していきます。ワイルドジャングルカジノに登録してみようか悩んでいるという方は、是非参考にしてみてください。

オンカジおすすめランキング【日本で評判の良いオンラインカジノ2020年最新版】このページでは、おすすめのオンラインカジノをステマなしでわかりやすくまとめています。【初心者におすすめ 】【ボーナス狙いの人におすすめ】【ハイローラーにおすすめ】等、あなたの好みや目的に沿ったオンラインカジノをわかりやすく紹介します。...

ワイルドジャングルカジノとは

まずは、ワイルドジャングルカジノの概要について確認しましょう。

サービス内容 カジノ、ライブカジノ
対応デバイス パソコン、タブレット、スマートフォン(OSは不問)
表示対応言語 日本語、英語、中国語
表示対応通貨 日本円、アメリカドル、タイバーツ、マレーシアリンギット
入金対応 JBANQ、Webanq、エコペイズ、ビットコイン
出金対応 JBANQ、Webanq、ビットコイン
運営会社 Greenpot Services Limited
所在地 Trident Chambers P.O.BOX 146, Road Town, Tortola , British Virgin Islands
取得ライセンス カナワケ(カナダ)

ワイルドジャングルカジノはイギリスヴァージン諸島にあるGreenpot Services Limitedという会社により運営されています。カナダのカナワケのライセンスを取得しており、運営に違法性はありません。そのため、日本人プレイヤーであっても安心してワイルドジャングルカジノを利用することができます。

元々はモバイル非対応のオンラインカジノでしたが、2019年以降はモバイル対応となり、スマートフォンからでもプレイできるようになりました。

ワイルドジャングルカジノの良い評判

ワイルドジャングルカジノの良い評判について、詳しく紹介していきます。

Playtech系のオンラインカジノで安全性抜群

ワイルドジャングルカジノでプレイできるゲームはPlaytech社のゲームのみです。Playtechは業界でもトップクラスに信頼と実績のあるソフトウェアとして高い評判を誇っています。


すべてのゲームがPlaytechなので、イカサマや不正などが起こる心配はありません。すべてのプレイヤーは公平な環境でのプレイを安心して楽しむことができます。

完全日本語対応

ワイルドジャングルカジノのサイトを見ていただくと分かりますが、完全に日本語で表記されています。利用規約などもすべて日本語で、分かりやすさも抜群です。

また、サポート部門も日本語体制を整えています。そのため、ワイルドジャングルカジノの利用中に何かトラブルが生じた場合でも、すぐに解決を依頼することができます。何か困ったことがある時は、迷わずサポート部門を頼りましょう。

日本円が利用できる

ワイルドジャングルカジノはサイト内の通貨として、日本円を利用できます。アメリカドルなど、他通貨でプレイしていると、オンラインカジノに熱中しすぎて冷静さを失った場合、金銭感覚も狂いがちです。その結果、無謀なベットをしてしまい、資金を一気に失う、ということも少なくありません。

しかし、サイト内の通貨単位を日本円に設定しておくことで、ある程度そういったリスクを低減することができます。

高額ジャックポット当選者が続々誕生

ワイルドジャングルカジノは高額ジャックポット当選者が誕生しやすいということで有名です。公式サイト上においても、「ジャックポットニュース」というページで過去のジャックポット獲得者が紹介されています。

過去には2度、日本人プレイヤーが1億円越えのメガジャックポットを獲得したこともあるようです。高額当選はかなり頻繁に生まれているので、「次は自分も」という期待感を持つことができます。

全体のゲーム数は少ないものの、ジャックポット機種は29種類と、かなり多めです。ジャックポット金額も秒単位でどんどん上昇しており、億単位のジャックポットが積み立てられている機種も少なくありません。

リアルマネーに換金可能なコンプポイント

ワイルドジャングルカジノでは、プレイ実績に応じてコンプポイントを貯めることができます。1コンプポイントを貯めるために必要なベット額は10ドルです。ベットの勝敗に関わらず、賭ければ賭けるだけコンプポイントを貯めることができます。

そして、コンプポイントが95ポイント貯まれば、1ドルとしてリアルマネーへ即交換可能。つまり、およそ0.1%の割合でリベートを貯めていけるようなイメージです。

また、月に2~3回のペースでコンプポイントが2倍になるキャンペーンも開催されます。期間中は、5ドルのベットで1コンプポイントを貯められるという訳です。

ライブハイロー、クラップス、ブラックジャックスイッチ、ピッケムポーカーを除くすべてのゲームがコンプポイント進呈の対象です。コンプポイントには上限はありません。そのため、自分の好きなだけコンプポイントを稼げるという点もワイルドジャングルカジノの大きな魅力です。

最高8万円の初回入金ボーナス

ワイルドジャングルカジノに初めて入金する場合、最大で8万円という特大の入金ボーナスを獲得することができます。獲得できるボーナス金額は、入金額により以下のように異なります。

入金額 ボーナス額
2000円以上3万円以下 入金額と同額
3万1円以上9万9999円以下 3万円
10万円以上19万9999円以下 5万円
20万円以上 8万円

なお、初回入金ボーナスの出金条件は、入金額とボーナス額の合計の18倍以上のベットです。例えば、20万円を入金して8万円分のボーナスを獲得した場合の出金条件は420万円となります。

最高3万円のセカンド入金ボーナス

ワイルドジャングルカジノのウェルカムボーナスは初回入金だけではありません。初回入金後、残念ながら資金がなくなってしまった場合には、セカンド入金ボーナスとして最高3万円の100%入金ボーナスを獲得できます。

出金条件は初回入金ボーナスよりも若干緩く、入金額とボーナス額の合計の15倍以上のベットです。

最高3万円のサード入金ボーナス

セカンド入金ボーナスを受け取っても資金が0になってしまった場合、さらにサード入金ボーナスのチャンスが待っています。内容はセカンド入金ボーナスと同じ最大3万円の100%ボーナスです。出金条件も変わりません。

毎回の入金で10%のボーナスを獲得

ワイルドジャングルカジノはウェルカムボーナスの対象でなくなったとしても、半永久的に入金ボーナスの獲得が可能です。それは、10%入金ボーナスという制度があるためです。毎回の入金において、入金額の10%分がボーナスとして進呈されます。

このボーナスは1か月間に最高20万円まで獲得できます。満額受け取るためには合計で200万円以上の入金が必要となるため、物足りなさを感じる人は恐らくいないでしょう。

出金条件は、入金額とボーナスの合計の15倍に設定されています。

業界では珍しいお友達紹介ボーナス

ワイルドジャングルカジノには、業界には珍しい「お友達紹介ボーナス」があります。これは、友達にワイルドジャングルカジノを紹介した上で、友達が1万円以上の入金をした場合に1500円の現金チップを獲得できるというものです。友達にもサインアップボーナスとして3000円が進呈されます。

「ワイルドジャングルカジノの魅力をもっと広めたい」という方は、どんどん友人に紹介していきましょう。紹介者が獲得できるのは現金チップなので、出金条件はありません。

ワイルドジャングルカジノの悪い評判

ワイルドジャングルカジノにはいくつか悪い評判もあります。

ボーナスの獲得には申請が必要

ワイルドジャングルカジノの入金ボーナスは、単に入金手続きを行うだけでは獲得できません。実際の入金完了後、チャットかメールにてボーナスを申請する必要があります。

仮にボーナスの申請までに1回でもベットをしてしまうと、ボーナスを獲得することはできませんので注意してください。

ボーナスを受け取るとキャッシュの出金が一切できない

特大のボーナスが魅力のワイルドジャングルカジノですが、一度ボーナスを受け取ると、出金条件をクリアし切るまで一切キャッシュの出金ができなくなるという点には注意してください。

出金を急ぐような事情がある場合には、ボーナスを受け取らないというのも1つの選択です。

ボーナスの禁止ゲームが多い

ワイルドジャングルカジノでボーナスを保有している場合には、以下のゲームのプレイが禁じられています。

  • ルーレット
  • バカラ
  • シックボー
  • クラップス
  • ポンツーン
  • ブラックジャックスイッチ
  • ブラックジャックサレンダー

上記のゲームを一度でもプレイすると、せっかく出金条件を満たしたとしても、ボーナス及び勝利金、コンプポイントはすべて没収されてしまいます。

ゲームごとの賭け条件消化率に注意

ボーナス保有時のマックスベットに注意

ワイルドジャングルカジノでは、ボーナス金額の20%以上を一度のベットで賭けるのは禁じられています。例えば300ドルのボーナスを獲得した場合、マックスベットは60ドルという訳です。

1回でもマックスベット以上の金額でベットすると、禁止事項に抵触し、ボーナスが没収される可能性もあるので、注意してください。

ゲーム数が少ない

既に紹介したように、ワイルドジャングルカジノではPlaytech社のゲームしかプレイできません。そのため、ゲーム数も他のオンラインカジノと比較すると、かなり少なくなっています。具体的なゲーム数は以下の通りです。

スロット 64種類
ジャックポット付きスロット 29種類
ライブゲーム 5種類
バカラ 1種類
ブラックジャック 3種類
ルーレット 2種類
ポーカー 5種類
ハイ&ロー 1種類

ボーナスの出金条件は、すべてのゲームにおいてベット額の満額分消化されるわけではありません。具体的には、以下のように規定されています。

ゲームの種類 出金条件のカウント率
スロット(チャイニーズキッチン、ワイルドギャンブラー、ワイルドギャンブラー2を除く) 100%
チャイニーズキッチン、ワイルドギャンブラー、ワイルドギャンブラー2 0%(除外ゲーム)
スピンアウィン、ホイールオブライト、ドラゴンタイガー 50%
ブラックジャック(ブラックジャックスイッチとブラックジャックサレンダーを除く)、ポーカー 10%

ブラックジャックやポーカーだけをプレイする場合、実質の出金条件はさらに10倍になります。

ゲーム数が少ない

既に紹介したように、ワイルドジャングルカジノではPlaytech社のゲームしかプレイできません。そのため、ゲーム数も他のオンラインカジノと比較すると、かなり少なくなっています。具体的なゲーム数は以下の通りです。

スロット 64種類
ジャックポット付きスロット 29種類
ライブゲーム 5種類
バカラ 1種類
ブラックジャック 3種類
ルーレット 2種類
ポーカー 5種類
ハイ&ロー 1種類

ほとんどのオンラインカジノが1000種類以上のゲームをプレイできるだけに、ワイルドジャングルカジノのゲーム数は少ないと言わざるを得ません。

入出金方法が少ない

入出金方法がかなり少ないというのもワイルドジャングルカジノの難点です。入金と出金いずれも、JBANQ、Webanq、ビットコイン、エコペイズの4通りのみ利用可能となっています。なお、2020年6月現在、エコペイズへの出金は一時的に不可能となっています。

オンラインカジノで遊んでみよう!

オンラインカジノに興味があるけど、実際にプレイするのはちょっと怖いかも…

そんな人は少なくありません。
しかし、あなたはオンラインカジノについて正しい知識を持っていますか?

ライセンスを取得しているオンラインカジノは非常に安全で、一般的なギャンブルとは比較にならないほど還元率が高いです。
パチンコでは約20%、競馬は約30%、宝くじは50%以上が胴元の取り分になるのに対し、オンラインカジノの運営会社の取り分は平均5%以下です。

つまり、日本の公営ギャンブルよりも公平で、稼ぎやすいということなんです。

さらに、オンラインカジノのライセンスの取得条件は非常に厳しく、正しいカジノを選べば詐欺やイカサマは100%ありえません。

日本人に人気のオンラインカジノおすすめランキングを紹介しているので、是非チェックしてください。

また、オンラインカジノはボーナスが非常に豊富です。
入金せずとも登録するだけでボーナスが貰えるところもたくさんあります。

オンカジギャンブラーの酒場とオンラインカジノ各社のタイアップボーナスキャンペーンを紹介しているので、入金不要ボーナスがほしい、お得にカジノに登録したいという方はぜひチェックしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です