トラストダイス

トラストダイスの良い評判&悪い評判【口コミ最新まとめ】

トラストダイスには寝ていても資金が増えていく仕組みがあります。
そのため「業界で最も稼げるオンラインカジノ」としても非常に評判が高いオンラインカジノです。
個人的にもこの先オンラインカジノ市場で圧倒的なプレゼンスを獲得するのではないか、と期待をしています。

この記事では注目度が非常に高いトラストダイスについて、良い評判と悪い評判をそれぞれ紹介してみました。
トラストダイスの利用を検討している方は、是非参考にしてください。

【25ドル入金不要ボーナス】トラストダイス(TRUST DICE)の登録方法25ドルの入金不要ボーナスが貰える!トラストダイスに入金不要ボーナス付きで登録する方法を解説します。トラストダイスの登録方法だけでなく、入金不要ボーナスの受け取り方や登録後にすべきこともまとめました。トラストダイスに新しくアカウントを作成したい方は、是非参考にしてください。...
オンカジギャンブラーの酒場からの登録で、最大25ドルの入金不要ボーナスが手に入るぜ。
入金不要ボーナスの受け取り方法は、トラストダイスの登録方法の記事を読んでね。

※追記
ユーザーの不正が発覚したため、入金不要ボーナスは一時停止中です。

トラストダイスの良い評判

まずはトラストダイスの良い評判をチェックしてみましょう。
良い評判からはトラストダイスを利用するメリットが浮かんでくるはずです。

匿名かつ本人確認不要でプレイや入出金ができる

トラストダイスのアカウント登録及びアカウント認証に際して必要な情報は、以下の3つだけです。

  • ユーザー名
  • Eメールアドレス
  • パスワード

他のオンラインカジノの場合、名前や住所、電話番号、生年月日などの個人情報が求められますが、トラストダイスの場合は必要ありません。
つまり完全に匿名でプレイできるということです。

また入出金に際しても特に本人確認は求められません。
「オンラインカジノはプライバシー面が不安」という方でも、安心して利用できるでしょう。

ただ、絶対に本人確認が不要という訳ではありません。

3.9 当社は、「KYC」(Know Your Customer/本人確認)検証手順を実施する権利を有し、お客様が虚偽または誤解を招くような情報を提供したと当社が判断した場合、お客様の会員アカウントへのアクセスがブロックまたは閉鎖される場合があります。

引用元:トラストダイス利用規約

クレジットカードで入金したり、虚偽の情報でアカウントを利用している疑いが持たれたりした場合には本人確認が必要になる可能性もあります。
要求があった場合には、しっかりと対応するようにしましょう。

SSLシステムが搭載されているのでセキュリティ性が高い

トラストダイスはSSLシステムが搭載されているため、セキュリティ性は抜群です。
URL欄にカギのアイコンが表示されていることからも分かりますね。

トラストダイスの画像

いざクレジットカードで入金したり、本人確認書類をアップロードしたりする際には、個人情報が漏えいしてしまうのではないか、と不安に思う方も多いでしょう。
しかしSSLシステムによりトラストダイスに提供する情報はすべて暗号化されるので安心です。

念のためサイトのセキュリティ証をチェックしてみても、有効期限は切れていませんでした。結構多くのオンラインカジノで有効期限が切れていることもあるだけに、相対的にトラストダイスは安全性が高いと言えます。

トラストダイスは2018年に設立されて以来、特に大きなトラブルもなく運営されてきました。
海外のオンラインカジノ評価サイト「ASK GAMBLERS」でも10点満点中9.3点という非常に高い評価を獲得しています。

ウェルカムボーナスは合計で600万円相当を貰える

トラストダイスは非常に豪華なウェルカムボーナスを用意しています。

トラストダイスの画像

初回から3回目までの入金が対象で、ウェルカムボーナスの内容は以下の通りです。

入金回数 ボーナス内容
初回入金
  • 100% 最大 1 BTC / 50ETH / 10,000USDT
  • + 25回のフリースピン
2回目入金 75% 最大 1 BTC / 50ETH / 10,000USDT
3回目入金 50% 最大 1 BTC / 50ETH / 10,000USDT

3回合計で3BTCというものボーナスを獲得できます。
BTC価格は常時変動しているものの、本記事執筆時点では1BTC=195万円程度です。

トラストダイスの画像

つまり600万円近い入金ボーナスが貰えるということですね。
業界随一のボーナスバリューということで、ユーザーからも良い評判を集めています。

※追記
本記事を執筆している2021年3月5日時点において、1BTCの価格は約500万円です。

つまりトラストダイスではウェルカムボーナスとして実に1500万円相当を受け取ることができます。

もちろんボーナス金額が高額になる分、消化すべき出金条件が厳しくなるなどのデメリットもありますが、一気に軍資金を確保したいと考えているプレイヤーにとっては、大きなメリットとして感じられるはずです。

ただ、ビットコイン価格は今後さらにどんどん上昇していくと予想する専門家の声も数多くあります。

急いで入金をせずに、もう少し待ってから入金した方が、トラストダイスのウェルカムボーナスがもっと高額になるかもね。

当然ながら、逆に一気にBTC価格が暴落してしまう可能性もなきにしもあらずなので、タイミングの駆け引きが難しいですね。

ゲームをプレイするだけでTXTをマイニングできる

TXTのマイニングは他のオンラインカジノにはない、トラストダイス独自の強みです。

トラストダイスのマイニングの画像

分かりやすく言えば、ゲームを通じてリベートボーナスを獲得でき、なおかつリベートボーナスを獲得せずに預けておけば毎日配当収入が発生する仕組みとなっています。

より多くのTXTをマイニングし、預けておけば当然得られる配当収入も大きくなっていきます。
将来的には完全に不労所得を稼げるようになるということです。

色々と良い評判が見られるトラストダイスですが、中でも特にユーザーからの評価が高いのがTXTです。

SatoshiクラブというVIP制度がある

トラストダイスにはVIP制度もあります。VIP制度の名前は「Satoshiクラブ」です。

トラストダイスのVIP制度の画像

Satoshiという名前から、設立に日本人が関わっているような気もしますね。
ビットコインを開発したサトシナカモト氏と何か関係があるのでしょうか。

SatoshiクラブにおけるVIPランクはトラストダイスの利用状況に応じて昇格できます。ランクは全部で8種類です。

  • エビ
  • かに
  • タコ
  • イルカ
  • サメ
  • クジラ
  • Satoshi

上位のランクに昇格すると、レベルアップ報酬として現金やフリースピン、ボーナス、キャッシュバックなどを獲得できます。
効率よくランクを昇格させていくには、スロットでのプレイがおすすめです。

ログインにGoogle認証システムを利用できる

トラストダイスにログインする際には、基本的にユーザー名とパスワードを利用します。
当然ユーザー名及びパスワードが外部に流出してしまうと、第三者に不正に利用されるかもしれません。

しかしトラストダイスではGoogle認証を設定することで、ログイン時に毎回ワンタイムパスワードを求めることができます。

トラストダイスのワンタイムパスワードの画像

オンラインカジノ業界ではエルドアカジノ(旧パイザカジノ)で過去に不正に資金が流出した事件もあるだけに、アカウントセキュリティを高めておくに越したことはありません。

毎回のログインが若干面倒にはなってしまいますが、安心してトラストダイスを利用できるようにGoogle認証システムを設定しておきましょう。

サイコロゲームのトーナメントが毎週開催されている

トラストダイスでは毎日のようにトーナメントが開催されています。
特にユーザーから評判が高いのは「サイコロ週間賭け金コンテスト」です。

サイコロ週間賭け金コンテストの概要は以下の通りです。

  • 開催期間:毎週水曜日9時~翌週水曜日8時59分
  • 対象ゲーム:サイコロゲーム
  • 順位決定方式:合計ベット金額
  • 賞金プール額:最低500ドル
  • 賞金対象者:上位10名

サイコロ週間賭け金コンテストの大きな特徴は、全プレイヤーの累積ベット額が一一定額以上に達することで、賞金が膨れ上がるということです。

例えば合計41万ドル以上になると賞金総額は600ドルに増え、最大で2000ドルまで賞金が増える可能性があります。

サイコロゲームは他のオンラインカジノでプレイできるRelax Gamingの『100 Bit Dice』と同じようなルールで、勝負が一瞬で決するのが特徴です。

トラストダイスの画像

出遅れたプレイヤーでも高額ベットで攻めていけば十分巻き返しが可能なので、積極的に挑戦してみましょう。

日本語ライブチャットは24時間365日対応

トラストダイスには日本語サポートがあります。
リアルタイムで問題を解決してくれるライブチャットは24時間365日対応ということで非常に便利です。

またサポートの質については、ユーザーからも良い評判が多く集まっていました。

私はこのサイトを使い始めたばかりで、多くの理由ですぐに私のお気に入りになりました。まず、カスタマーサービスは誰にも負けません。彼らは実際に、他のほとんどのサイトのように好きなことを言ってチャットを終了するのではなく、個人を気遣い、耳を傾けます。

引用元:ASK GAMBLERS

トラストダイスは他のオンラインカジノと特徴が異なる部分も多いので、ある程度オンラインカジノでのプレイ実績があっても使いづらさを感じることがあります。
しかし親切なサポートに対応を受けられるのはとても安心できますね。

出金スピードが速い

トラストダイスは出金スピードが非常に速いということでも評判です。
利用規約をチェックしてみると、概ね1時間以内に処理されるという旨が記載されていました。

“5.1 Trustdice.winは、出金申請からなるべく即座に引き出しを行うよう努力していますが、各出金によって時間がかかることがあります。Trustdice.winは極力1時間以内で出金手続きを完了させるよう目指していますが、ケースによってはこれ以上(最大24時間)かかることもあります。

引用元:トラストダイス利用規約

最大でも24時間以内ということで、なかなか出金スペックは優秀ですね。

Twitterでのプレゼント企画が頻繁に開催される

トラストダイスは公式のTwitterアカウントを運営しています。
そしてTwitterを活用した独自のキャンペーンを色々開催しているということで、良い評判が多数あります。

キャンペーンへの参加条件はTwitterアカウントのフォローと当該ツイートへのRTと「いいね」だけなので、リスクフリーで賞金を獲得できるチャンスがあるのが嬉しいですね。

今後もTwitterで様々なキャンペーンが開催されることが期待されます。
積極的に参加して、トラストダイスのTXTをマイニングする原資を集めて行きましょう。

日本円を利用できる

トラストダイスは仮想通貨専門のオンラインカジノというイメージも強くありますが、実は日本円も賭けに利用することができます。

一部のオンラインカジノプレイヤーは「日本円だろうとアメリカドルだろうと、別に勝ちやすさは変わらない」と言いますが、筆者個人としては日本円が利用できることは非常に大きなメリットと考えています。

特に大きなメリットとして挙げられるのは、金銭感覚を乱さずにプレイできるという点です。
外貨でベットをしていると、ギャンブルにのめり込んでいくうちに徐々に正しい為替レートを把握できなくなり、結果無謀な金額でベットをしてしまうことが多々あります。

大勝負で勝てれば良いのだけど、実際には冷静さを欠いたベットでは負けてしまうことがほとんどね。

日本円での賭けの際も同じことが起きない訳ではありませんが、少なくとも「1万円が10円に見える」というような事態にはなりにくいため、ある程度無謀なベットを抑制することができます。

特にこれまでオンラインカジノでプレイしてきた経験があまりないというプレイヤーの場合には、日本円を使うのがおすすめです。

仮想通貨を直接賭けに利用できる

トラストダイスでは日本円以外にも仮想通貨ウォレットがあるため、仮想通貨を直接賭けに利用できる点もメリットです。
もちろん仮想通貨で賭ける場合には、上述した通り金銭感覚が狂いやすいという懸念があるものの、入出金に際して不利なレートで決済されたり、余計な手数料が差し引かれたりしないというメリットもあります。

2021年3月5日時点において、直接賭けに利用できる仮想通貨は以下の3つです。

  • ビットコイン
  • イオス
  • イーサリアム

今後もさらに利用可能な仮想通貨は拡充していくことが期待されます。

豊富なアルトコインでの入金に対応している

トラストダイスのように、仮想通貨を直接賭けに利用できるオンラインカジノはビットスターズやビットカジノ、バオカジノなどもあります。
しかしいずれのオンラインカジノも「ビットコインウォレットに入金できるのはビットコインだけ」というような縛りがあります。

ただし、トラストダイスに関しては異なる種類の仮想通貨を使って入金することもできます。

対応しているアルトコインは全部で100種類以上。
実質的にはどんな草コインでも入金可能と考えてOKだ。

アルトコインを使って入金する際は、手続きの際にリアルタイムでの決済レートを入金画面において確認することができます。
そのためウォレットの残高不足によって決済エラーになるという心配もありません。

「ビットコイン計算機」という機能が便利

トラストダイスのサイト内には「ビットコイン計算機」という機能があります。

ビットコインやその他仮想通貨の数量を入力すると、自動的に指定した法定通貨の金額を表示してくれるという機能です。

よって仮想通貨建てで資金管理をしている際も、自分で具体的な金額を計算する必要はありません。
地味ながらも仮想通貨が使えるオンラインカジノとしては、非常に優秀な機能であるように感じています。

ちなみに「ビットコイン計算機」は非ログイン状態でも利用可能です。そのため他のオンラインカジノのアメリカドル建てウォレットに入金する際に、どのくらいのBTC数量が必要なのかを知りたいというような時などにも重宝することができます。

トラストダイスの悪い評判

トラストダイスについては良い評判が多く見られました。
一方で悪い評判もいくつか見られます。具体的にどのような悪い評判があるのか、詳しく紹介していきます。

ボーナスの出金条件は40倍で厳しい

トラストダイスの入金ボーナスは出金条件が40倍です。
業界の標準と比較してもやや厳しめの出金条件と言えるでしょう。

トラストダイスはそもそものボーナス金額が大きいため、設定される条件も必然的に厳しくなります。

仮に初回入金で1BTCを受け取った場合は、合計で40BTC分の賭けを行わなければなりません。
またボーナスの有効期限もわずか7日間と短めに設定されています。
加えてボーナスの最大ベット可能額は0.0007 BTCです。

実際にボーナス消化を目指す際には、3日間くらいの連休を取得しないと、なかなか難しいかもしれませんね。

仮想通貨価格変動の影響をもろに受けるリスクがある

トラストダイスには日本円ウォレット及びユーロウォレットがあるものの、基本的には資金をビットコインなどの仮想通貨で管理します。

仮想通貨は非常に価値変動が激しいため、せっかくゲームを通じて資金を増やしたのに、実質的な価値は低下しているというケースも珍しくありません。

当然逆もしかりで、ゲームを通じて負けていたのに利益が出るというメリットを受ける可能性もあります。
しかし総合的に見ると、資金管理が非常に難しくなるということで、悪い評判もいくつか見られました。

電子決済サービスはSTICPAYしか利用できない

トラストダイスの入出金は非常に不便です。利用する通貨単位ごとに、利用できる入出金方法は以下の通りとなります。

通貨の種類 入金方法 出金方法
仮想通貨
  • 仮想通貨
  • クレジットカード(VISA・Mastercard)
  • ほか多数
仮想通貨
法定通貨(日本円・ユーロ) STICPAY STICPAY

利用できる仮想通貨の種類自体は多いものの、電子決済サービスは一切利用できません。
法定通貨への入出金でも利用できるのはSTICPAYだけです。

使いやすいという評判を多数得ているエコペイズやヴィーナスポイントといった電子決済サービスが利用できないのは非常に残念ですね。

個人的にはトラストダイスは仮想通貨を利用してこそ価値のあるオンラインカジノだと考えています。
そのためトラストダイスを利用する以上は、仮想通貨ウォレットの開設もマストです。

なじみの薄いゲームプロバイダが多い

トラストダイスが採用しているゲームプロバイダは以下の通りです。

  • Gameart
  • Habanero
  • Endorphina
  • Softswiss
  • Belatra
  • Bsg
  • Pragmatic Play
  • Spinomenal
  • Wazdan
  • Nolimit
  • Evoplay Entertainment
  • Platipus
  • Evolution Gaming

特に評判の良いゲームを多数輩出しているBig Time GamingやJapan Technical Games、Play’n GO、Yggdrasilなどは取り扱いがありません。

ゲーム数自体は2000種類以上とそれなりの数があるものの、オンラインカジノではお馴染みのゲームがあまりプレイできないのは残念ですね。

Evolution Gamingの人気ライブテーブルがプレイできない

トラストダイスではライブゲームでもプレイすることができます。
ライブゲームプロバイダとしては業界最大手のEvolution Gamingを採用しているのでそれなりに充実している、かと思いきやEvolution Gamingのテーブルラインナップを見るとわずか19テーブルしかありませんでした。

『Lightning Baccarat』 『Live Crazy Time』『Live Mega Ball』『Japanese Roulette』などユーザーからも評判が良い人気ゲームが扱われておらず、物足りなさは否めません。

※追記
2021年3月5日時点で、Evolution Gamingのライブゲームロビーをチェックしてみると、『Lightning Baccarat』 『Live Crazy Time』『Live Mega Ball』『Japanese Roulette』などはすべてラインナップされていました。

よって特に物足りなさを感じることはなくなっています。

期間あたりの出金上限が設定されている

トラストダイスでは以下の通り出金上限が定められています。

期間 出金上限額
1日 2000ドル
1週間 6000ドル
1か月 2万ドル

他の通貨を利用する場合も、相当額の出金上限が適用されます。

トラストダイスは「ハイローラー向けオンラインカジノ」との評判が多いにも関わらず、ハイローラーにとっては大きな足かせとなる出金上限があるのは気になりますね。

せっかく大勝して獲得した高額の資金も、場合によっては数か月かけないと出金できない可能性もあります。

利用者の絶対数が少ないため実態を掴みにくい

トラストダイスは率直に言って、日本市場ではそれほど有名なオンラインカジノではありません。
画期的なシステムは色々と搭載しているものの、利用上の難しさもあって、絶対的な利用者数はかなり少ないのが現状です。

すると当然口コミの絶対数も多くありません。
オンラインカジノの実態を知る上では、何よりも実際のユーザーによる生の口コミが参考となるだけに、現時点では「使ってみなければ分からない」という状態になります。

少しでも不安があるという方は、もう少しトラストダイスの利用者が増え、多くの口コミや評判を目にできるようになってから、利用可否を検討した方が良いかもしれません。

オンラインカジノで遊んでみよう!

オンラインカジノに興味があるけど、実際にプレイするのはちょっと怖いかも…

そんな人は少なくありません。
しかし、あなたはオンラインカジノについて正しい知識を持っていますか?

ライセンスを取得しているオンラインカジノは非常に安全で、一般的なギャンブルとは比較にならないほど還元率が高いです。
パチンコでは約20%、競馬は約30%、宝くじは50%以上が胴元の取り分になるのに対し、オンラインカジノの運営会社の取り分は平均5%以下です。

つまり、日本の公営ギャンブルよりも公平で、稼ぎやすいということなんです。

さらに、オンラインカジノのライセンスの取得条件は非常に厳しく、正しいカジノを選べば詐欺やイカサマは100%ありえません。

日本人に人気のオンラインカジノおすすめランキングを紹介しているので、是非チェックしてください。

また、オンラインカジノはボーナスが非常に豊富です。
入金せずとも登録するだけでボーナスが貰えるところもたくさんあります。

オンカジギャンブラーの酒場とオンラインカジノ各社のタイアップボーナスキャンペーンを紹介しているので、入金不要ボーナスがほしい、お得にカジノに登録したいという方はぜひチェックしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

今なら登録だけでボーナスがもらえる!
オンカジ入金不要ボーナス特集