ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノの出金手順を解説します【2019年最新版】

ベラジョンカジノでせっかく資金を増やせても、出金できなければ意味がありません。
出金して初めて、実際に使うことができるわけですからね。

この記事では、ベラジョンカジノからの出金について、おすすめの方法や出金条件、実際に出金手順について紹介します。

ベラジョンカジノの出金概要

ベラジョンカジノの出金について、詳しく説明をしていきます。

まずは、ベラジョンカジノで利用できる出金方法、手数料、所要時間、限度額についてまとめましたのでご覧ください。

出金方法手数料所要時間限度額
ONLINE BANKING

(国内銀行送金)

無料1~2営業日10000ドル
Venus Point50ドル以上なら無料24時間以内2000ドル
iWallet50ドル以上なら無料24時間以内25000ドル
ecoPayz(エコペイズ)50ドル以上なら無料24時間以内20000ドル

ベラジョンカジノで利用できる出金方法は、上記の4通りです。
以前はビットコイン口座への出金も可能だったのですが、現在は利用できなくなっています。

ベラジョンカジノでは、基本的に入金方法と同様の方法しか出金することはできません。
そのため、Venus Pointから入金した分をecoPayz(エコペイズ)に、iWalletから入金した分をVenus Pointに出金するというようなことは不可能なのです。

また、多くのプレイヤーはクレジットカードによる入金を利用しているでしょう。
しかし、ベラジョンカジノでは、クレジットカードに出金することはできません。

そのため、上記のいずれかから出金方法を選択する必要があります。
実際にどの出金方法がいいのか、手数料、所要時間そして限度額からそれぞれ検討してみましょう。

手数料

出金方法手数料
ONLINE BANKING

(国内銀行送金)

無料
Venus Point50ドル以上なら無料
iWallet50ドル以上なら無料
ecoPayz(エコペイズ)50ドル以上なら無料

手数料を比較すると、国内銀行送金のみが無料、残る3つは50ドル以上の場合無料という条件つきになっているので、一見国内銀行送金が最もお得に感じられます。

しかし、実際のところどの出金方法を選択しても大差はありません。

大勝負に出て、残念ながら負けてしまい、なけなしの残金を出金するということでしたら、手数料を考える必要はあります。

しかし、基本的には50ドル以上の出金というパターンがほとんどかと思いますので、手数料についてはあまり気にする必要はないでしょう。

ちなみに、 50ドル未満の出金の場合、手数料は5ドル取られます。
利率にすると、10%超えですから意地でも50ドル以上の出金をするようにしたいところです。

所要時間

出金方法所要時間
ONLINE BANKING

(国内銀行送金)

1~2営業日
Venus Point24時間以内
iWallet24時間以内
ecoPayz(エコペイズ)24時間以内

続いて所要時間について比較します。

国内銀行送金の場合、1~2営業日かかるのに対して、残る3つは24時間以内での出金手続き完了となっています。
それを踏まえると、 国内銀行送金が一歩劣るように感じられますが、実際はそういうわけでもありません。

ここでは、自分がベラジョンカジノで出金した金額を実際に生活で使えるようになるまでの時間を考えてみましょう。

国内銀行送金の場合は、当然出金処理が完了した瞬間から利用可能です。
そのため、出金申請から1~2営業日程度と考えておけばいいでしょう。

一方、 Venus Point、iWallet、ecoPayz(エコペイズ)で出金した場合には、そこから再度銀行口座に換金するという手続きが必要になります。

基本的に換金サービスから銀行口座への換金も、24時間程度かかります。
つまり、トータルの所要時間を考えれば最大48時間かかるということです。

よって、出金手続きから、その出金額を実際に使えるようになるまでは、どの出金方法を採用しても大差はないと言えるでしょう。

手続きの手間を減らしたいという場合には、国内銀行送金が最もオススメと言えるでしょうか。
ちなみに、 国内銀行送金は1~2日ではなく、1~2営業日であるというところは注意しておきましょう。

基本的に銀行の営業日は平日だけですので、金曜日に出金申請をした場合には、翌週の火曜日まで出金が完了しないということがあり得るのです。

出金限度額

出金方法限度額
ONLINE BANKING

(国内銀行送金)

10000ドル
Venus Point2000ドル
iWallet25000ドル
ecoPayz(エコペイズ)20000ドル

最後は限度額についてです。
出金額はサービスごとに大きな違いがあります。

一般的に考えて、一度に動かせる金額は大きいに越したことはありませんので、最もオススメできるのはiWalletです。
25000ドル(≒267万円)を一気に動かすことができるわけです。
Venus Pointで出金しようと思えば、13回処理が必要になりますからね。

実際に25000ドルを手元に実際に使えるようにするためには、iWalletならば2日以内でOKなのに対して、Venus Pointならば約2週間かかることになります。

ハイローラーにとっては、この差は非常に大きく感じられるかもしれませんね。
よって、出金限度額を比較すれば、その額が大きい順にオススメであると言えます。

つまり、iWallet、ecoPayz(エコペイズ)、国内銀行送金、Venus Pointの順ということです。
限度額という点では、Venus Pointは圧倒的に見劣りしてしまう部分がありますね。

おすすめの出金方法

以上を踏まえると、以下のように出金方法を選択するのが賢明ではないでしょうか。

  • 手数料重視のプレイヤー → どれでもよし
  • 所要時間重視のプレイヤー → どれでもよし
  • 手間重視のプレイヤー → 国内銀行送金
  • 限度額重視のプレイヤー → iWallet

しかし、 個人的にはむしろVenus Point、そしてecoPayz(エコペイズ)をおすすめしたい部分もあります。

それは次のような理由によります。

Venus Pointをおすすめする理由

Venus Pointでは、資金の入出金が行われた場合、その金額0.4%のポイントバックが発生します。
つまり、資金の出し入れを行うだけで、資産運用を行うことができるのです。

その回数が増えれば増えるほど、ポイントバックは大きくなります。

Venus Pointの所要時間は24時間以内となっていますが、実際には10分足らずで済むこともあります。

即金性よりも、むしろ運用を楽しみたいという方は、他のどの出金方法よりもVenus Pointがおすすめです。

ecoPayz(エコペイズ)をおすすめする理由

ecoPayz(エコペイズ)の最大の魅力は、他のオンラインカジノやブックメーカーでもほとんど利用できるということです。

複数のオンラインカジノで遊ぶプレイヤーやブックメーカーでスポーツベッティングも行うプレイヤーにとって、資金移動のしやすさは非常に重要です。

ecoPayz(エコペイズ)の口座さえあれば、様々なオンラインカジノでプレイを楽しめます。
そういった方にとっては、ecoPayz(エコペイズ)が最もおすすめと言えるでしょう。

ベラジョンカジノの出金条件

ベラジョンカジノでは、キャッシュ(現金)とボーナスは分けて資金が管理されています。

そのため、出金における条件も異なります。
それぞれ具体的に確認していきましょう。

キャッシュの出金条件

ベラジョンカジノでキャッシュを出金する際には、入金額以上のベットを行うことが条件です。

つまり、100ドル入金したのであれば最低でも100ドル以上、200ドル入金したのであれば最低でも200ドル以上のベットがマストになります。
出金条件の理由は、マネーロンダリングを防止するためです。

しかし、特例的に申請をすれば出金条件をクリアしなくても、出金を行うことができます。しかしこの場合、申請金額の30%が手数料として徴収されてしまいます。

どうせ30%分手数料で取られるなら、それをベットしてしまった方が良いですよね。
そのベットが当たれば、さらに資金を増やすことも可能ですからね。

ボーナスの出金条件

ベラジョンカジノでは豊富にボーナスが提供されます。
そのため、ボーナスの出金条件についても詳しく知っておくことが大切です。

ボーナスは、そのままの状態で出金することはできません。

ボーナスの出金条件をクリアすると、それがキャッシュに振り替えられることで出金可能となるのです。
ボーナスの出金条件とは、ボーナス金額の20倍以上のベットを行うことです。

つまり、ボーナスが200ドルある場合、最低でも4000ドル分のベットをしなければならないということです。

これだけでも非常にハードルが高いのですが、さらに厄介な点があります。
それは、出金条件にカウントされる割合がゲームごとに異なり、ほとんどの場合100%未満であるということです。

例えばブラックジャックで10ドルをベットした場合、その10ドル分がボーナスの出金条件から消費されるわけではありません。

ブラックジャックの場合、ベット額の10%しかボーナス出金条件に反映されないので、10ドルベットしても、1ドルしかボーナス出金条件を消費できません。

そのため、200ドルのボーナスを出金するには、ブラックジャックの場合40000ドルのベットを行う必要があるというわけです。

ハッキリ言って、なかなかボーナスを消費できないまま期限が切れたり、ボーナスが底を尽きたりすることは多々あります。

そのため、ボーナスを受け取らないというのも1つの選択肢として考えた方がいいかもしれません。

出金手順を解説

ここからは、具体的にベラジョンカジノの出金方法について、その手順を解説していきます。
パソコンとスマートフォン、それぞれについて説明いたします。

パソコンでの出金手順

まずはパソコンでの出金手順についてです。

まず、画面上部のメニューバーから「出金」をクリックします。

次に、画面左に出る4つの出金方法の中から1つ選択してクリックします。

例として、Venus Pointを選択した場合について説明します。
画面右の出金希望額欄を入力します。

少し下にスクロールして、Venus PointのIDを入力します。

「出金する」をクリックします

以上で出金申請は完了です。

出金申請をキャンセルしたい場合

出金処理の完了までは、出金申請をキャンセルすることができます。

「ちょっと申請をしすぎた!」なんていう時もあると思いますので、キャンセルの手続きも把握しておきましょう。

画面上部のメニューバーから「出金」をクリックします。

次に、「引き出しをキャンセルする」をクリックします

以下の画像のような案内が出ますので、「引き出しをキャンセルする」をクリックすれば、その時点で出金申請はキャンセルされ、資金はアカウントに戻されることになります。

スマートフォンでの出金手順

つづいてスマートフォンでの出金手順についてです。

まずは、画面左上のメニュー(三)をタップします。

次に「出金」をタップします。

4つの出金方法の中から、1つ選択し、タップします。

Venus Pointを選択した場合について、説明します。
希望取引金額及びVenus PointのIDを入力します。

通貨単位はアメリカドルです。

「出金する」をタップします。

以上で出金申請は完了です。

以下のように、「引き出しの領収書」を確認したら、「完了」をタップしましょう。

なお、トップページに戻ると、出金申請をした分だけ、キャッシュの金額が減っています。

出金申請をキャンセルしたい場合

出金処理が完了するまでは、出金申請をキャンセルすることができます。

「やっぱりもう少し増やしたい」なんていう時があると思いますので、キャンセルの手続きも抑えておきましょう。

画面左上のメニュー(三)をタップします。

「出金」をタップします。

「引き出しをキャンセルする」をタップします。

以上で出金申請のキャンセルは完了です。

以下の画像のような案内が出ます。

トップページに戻ると、キャンセルした分のキャッシュが戻されています。

まとめ

この記事では、ベラジョンカジノの出金について、その方法やルール、実際の出金手順について詳しく解説をしました。

4つある選択肢の中で、どれが一番良いとは一概に言うことはできず、個人のニーズによりけりということになるでしょう。

出金手順自体は、どの方法を選んでも非常に簡単で、手続きはすぐに終えることができます。

そのため、初めて出金する前にどの方法が一番自分に合っているのか、よく考えておくようにしたいですね。

出金の際には、きちんと自分が出金条件をクリアできているのかどうか確認をしておくようにしましょう。

万が一、出金の際に不明点があった場合には、迷わずサポートに連絡するのが賢明です。

日本語対応もされているので、迅速に問題を解決してくれるはずです。

ベラジョンカジノで遊んでみよう!

ベラジョンカジノは日本人人気No1のオンラインカジノ!

早い出金スピード、親切なサポート、豊富なゲーム数に高い評価を得ており、何よりお得なボーナスキャンペーンを実施しているので少ない資金でもしっかり遊べます。

もちろん、無料で遊べるゲームもたくさんあるのでお金を賭けなくても大丈夫!

オンラインカジノの興味があるなら、まずはベラジョンカジノから始めてみることをおすすめしますよ!

オンラインカジノ、ベラジョンカジノでわからないことがあったら、管理人にお問い合わせください👇