オンラインカジノの入出金

オンラインカジノでPayPal(ペイパル)は利用不可?【2021年度版】

オンラインカジノでは様々な入出金手段がありますが、高い安全性に魅力があるPayPalは利用できるのでしょうか。
本記事でPayPalが入出金に利用できるオンラインカジノについて、紹介していきます。

オンラインカジノの入金方法一覧まとめ!【手数料を抑えて賢く入金】このページでは、オンラインカジノの入金手段をわかりやすくまとめています。クレジットカードや決済サービス、仮想通貨など 入金方法がたくさんある中で、どの方法が一番おすすめできるのかを解説します。オンラインカジノへの入金手段で迷っている方は、ぜひ参考にしてください。...

PayPalとは

PayPalはオンラインの決済に利用できる便利な決済サービスです。
シンガポールに本拠を置くPayPal Pte. Ltd.という会社によって1998年12月より提供されているサービスです。

PayPal公式サイト(外部リンク)

日本でも金融庁から(1)資金移動業者(関東財務局長第00026号)および(2)前払式支払手段第三者型発行者(関東財務局長第00705号)として登録されています。

PayPalのロゴが表示されているインターネット店舗であれば、PayPalを使った決済を行うことができます。

PayPalは現在200以上の国や地域で利用されており、世界最大のデジタル決済プラットフォームとしての地位を確立しています。
利用できる通貨単位も日本円を含め、100種類以上も取り揃えているのが特徴です。

PayPal対応のオンラインカジノ一覧

PayPalに対応しているオンラインカジノはあまりありません。
具体的には以下のようなオンラインカジノが挙げられます。

  • 888カジノ(ポーカー・スポーツも含む)
  • ユーログランドカジノ

ウィリアムヒルカジノも従前はPayPalに対応していたものの、現在は非対応となってしまいました。

PayPalに対応しているオンラインカジノの共通点として、ジブラルタルのライセンスを取得しているという点が挙げられます。

ウィリアムヒルカジノもマルタライセンスに変更される2020年秋ごろまではジブラルタルライセンス下で運営をされていました。

仮説に過ぎないが、ジブラルタルライセンスを取得していることがPayPal決済に対応する1つの要件なのではないか、と考えられる。

ジブラルタルライセンスを取得しているオンラインカジノというのは決して多くないため、必然的にPayPalに対応しているオンラインカジノも少数となっているのでしょう。

またイギリスのブレグジットの影響により、現在はジブラルタルライセンスで運営されているオンラインカジノであっても、ウィリアムヒルカジノと同じようにライセンスを変更してしまう可能性もあります。

仮に「ジブラルタルライセンスのオンラインカジノでのみPayPalが利用可能」という仮説が正しいとすれば、今後PayPalが使えるオンラインカジノは一切なくなってしまうかもしれません。

PayPalにおすすめのオンラインカジノ

PayPalに対応しているうち、おすすめのオンラインカジノを2つ紹介します。

888カジノ

888カジノはPayPalに対応しているオンラインカジノです。
しかし、残念ながら日本でのPayPal決済はできず、以下の国でのみPayPalを使うことができます。

  • スペイン
  • イギリス
  • アイルランド
  • イタリア
  • ポルトガル
  • デンマーク
  • スウェーデン

888カジノはロンドンの証券取引所に上場をしている888 Holdings plcという会社により運営されており、業界でも屈指の安全性の高さを誇っています。

PayPalのほか、Apple Payにも対応しているなど、他のオンラインカジノとは異なった決済方法が特徴的です。

888カジノには特にライブゲーム関係ボーナスが充実しています。
そのためライブカジノ派のプレイヤーは十分満足できる仕様と言えるでしょう。

なお888カジノの系列にはポーカーサイト、ブックメーカーもあります。
特に888ポーカーでは世界中のプレイヤーとオンラインのポーカー対戦が楽しめるということで人気です。

ユーログランドカジノ

ユーログランドカジノもPayPalを使うことができます。

公式サイトにも決済方法の一覧にPayPalのロゴが表示されていました。

しかし日本は利用不可の地域となっているため、PayPalでの入出金はできません。
実際に決済オプションのページをチェックしてみても、以下の通りPayPalに関する情報は表示されませんでした。

日本に居住しているユーザーがユーログランドカジノに入金するにはVISA、Mastercard、Dinners Clubのいずれかのクレジットカードが必要です。また出金にはエコペイズを利用できます。

ユーログランドカジノを運営しているのは、William Hill Global PLCです。
つまりウィリアムヒルの系列サイトということになります。
それだけでも信頼性が非常に高いことがお分かりいただけるでしょう。

ユーログランドカジノには唐辛子の個数からボラティリティ順にスロットを検索できるというなかなか面白いシステムがあります。

4段階のボラティリティから検索できるのはユーログランドカジノだけなので、他のオンラインカジノと比べてさらに自分に最適なスロット機種を発見できるはずです。

PayPalを利用するメリット

オンラインカジノの決済にPayPalを利用することには様々なメリットがあります。
具体的にどのようなメリットがあるのか、詳しく解説していきます。

個人情報を提供せずにオンラインカジノに入金できる

PayPalを利用する最大のメリットは、カード番号や銀行口座番号といった決済に関する個人情報を一切提供することなくオンラインカジノへの入金ができるという点です。

PayPalで入金する際には、自分自身でPayPalのアカウントにログインすることで手続きを行います。
PayPal側の手続きで入金が完結するため、オンラインカジノに対して個人情報を提供する必要がありません。

オンラインカジノの世界では、入金に利用したカード情報が漏れて不正利用の被害に遭ったというような事例も見られます。
しかしPayPalでの決済ならば、セキュリティレベルの低いフリーWi-Fi環境下など一部のケースを除いて、情報流出を心配する必要がありません。

入金エラーが起こらない

PayPalは決済情報の誤入力による入金エラーが起こりにくい点もメリットです。

クレジットカードや電子決済サービスで入金する際は、情報入力を間違えて入金が失敗するというようなことはよくあります。
すると二度手間、三度手間になってしまいますね。

しかしPayPalでは上述した通り、PayPal上で手続きを行うため、ログインさえきちんとできれば正常に入金が処理されます。

銀行への出金手数料が安い

PayPalにある資金は銀行口座へ出金することもできます。
そして銀行送金の際の手数料がとにかく安いということで好評です。

具体的には金額に応じて、1回あたり以下の手数料が発生します。

出金額 手数料
5万円以上 無料
5万円未満 250円

通常は出金額が大きくなれば手数料金額も大きくなりますが、PayPalの場合は逆です。
出金額が5万円以上になれば、なんと一切手数料無料で出金することができます。

また海外送金の手数料も1回あたり499円とかなりの格安手数料です。

カード入金ができない時の代替策として使える

PayPalはオンラインカジノにクレジットカードで直接入金ができなかった時の代替オプションとしても使えるメリットがあります。

PayPalの支払い方法にクレジットカードがあるためです。
具体的には以下5つのブランドのクレジットカードでPayPalに入金することができます。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • DISCOVER

例えば本来はJCBでの入金に対応していないオンラインカジノであったとしても、PayPalでの入金に対応している場合には実質的にJCBでの入金ができるということです。
もちろんデビットカードでも入金することができます。

オンラインカジノにクレジットカードで入金しようとすると、様々な理由により入金ができないということが少なくありませんが、PayPal対応であれば一発で問題を解決することができます。

実質的にオンラインカジノへの銀行振込ができる

PayPalはクレジットカードのほかに、銀行の口座振替という支払い方法もあります。
口座振替に対応しているのは以下6つの銀行です。

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行

つまり上記6つの銀行からは、実質的に銀行振込でオンラインカジノに入金できるということになります。
最近は急速に銀行振込対応のオンラインカジノが増えつつあるものの、絶対数はそれほど多くありません。

PayPal決済に対応していれば電子ウォレットを別途開設せずともオンラインカジノの入出金ができるため、非常に利便性が高いと言えます。

オンラインカジノで稼いだ資金を様々な方法で使える

通常オンラインカジノで稼いだ資金は、一旦現金化した上で利用する必要があります。
しかしPayPalでは現金化せずとも様々な方法により利用可能です。

例えばPayPalの加盟店であれば、PayPalのアカウントにある資金を使ってネットショッピングを楽しむことができます。
またPayPalでは家族や友人への送金も可能です。

個人間の送金は手数料無料で行えるというメリットもあります。

多くのオンラインカジノで利用できるエコペイズやヴィーナスポイントなどの電子ウォレットが、自分名義の銀行口座に換金してからでないと利用できないことと比べると、PayPalの利便性は非常に高いことが分かります。

PayPalを利用するデメリット

様々なメリットがある一方で、PayPalにはデメリットもあります。
具体的にどんなデメリットがあるのか、主に3つのポイントについて解説します。

利用できるオンラインカジノが少ない

最も大きなデメリットは、PayPalが利用できるオンラインカジノがごく少数しかないということです。

PayPalは複数のオンラインカジノを併用して資金を循環させたいと思っている方にとっては、かなり不都合な決済サービスと言えるでしょう。

またPayPalに対応しているとしても、現状は日本国内のユーザーは利用できない状態となっています。
PayPalでの決済が許可されている国に居住しているユーザーしか、上述したような様々なメリットの恩恵を受けることができません。

日本円建て以外のウォレットに入金する場合の手数料が高い

PayPalはかなり手数料が格安という説明をしましたが、オンラインカジノに入金する場合には別途高い手数料が発生する可能性があります。
具体的に手数料が発生するのは、通貨単位が日本円以外のウォレットに入金する際です。

他通貨ウォレットに入金する際には、負担主に応じて以下のレートで通貨換算手数料が発生します。

手数料の負担主 手数料レート
送金側 4%
受け取り側 3%

送金側、受け取り側という区別がありますが、オンラインカジノの入金に際して手数料負担を負う必要があるのは、どんな場合でもプレイヤーです。
PayPalから送金する時に4%が差し引かれるか、オンラインカジノに着金した際に3%が差し引かれるかの違いしかありません。

入金した時点で損失が出た状態からのスタートとなってしまうため、その後のベットを通じてなんとか資金を取り戻していく必要があります。

銀行口座に着金するまでの時間が長い

PayPalから銀行送金した資金が実際に口座に着金するまでには、通常3営業日を要します。

銀行口座への引き出しには通常3営業日かかります(金融機関により異なります)。
引用元:PayPalの手数料。基本無料でお得に。

ヴィーナスポイントやエコペイズといった電子決済サービスの場合、出金申請の当日中に着金することもあるだけに、PayPalの出金が遅いと言わざるを得ません。

オンラインカジノで遊んでみよう!

オンラインカジノに興味があるけど、実際にプレイするのはちょっと怖いかも…

そんな人は少なくありません。
しかし、あなたはオンラインカジノについて正しい知識を持っていますか?

ライセンスを取得しているオンラインカジノは非常に安全で、一般的なギャンブルとは比較にならないほど還元率が高いです。
パチンコでは約20%、競馬は約30%、宝くじは50%以上が胴元の取り分になるのに対し、オンラインカジノの運営会社の取り分は平均5%以下です。

つまり、日本の公営ギャンブルよりも公平で、稼ぎやすいということなんです。

さらに、オンラインカジノのライセンスの取得条件は非常に厳しく、正しいカジノを選べば詐欺やイカサマは100%ありえません。

日本人に人気のオンラインカジノおすすめランキングを紹介しているので、是非チェックしてください。

また、オンラインカジノはボーナスが非常に豊富です。
入金せずとも登録するだけでボーナスが貰えるところもたくさんあります。

オンカジギャンブラーの酒場とオンラインカジノ各社のタイアップボーナスキャンペーンを紹介しているので、入金不要ボーナスがほしい、お得にカジノに登録したいという方はぜひチェックしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。