クイーンカジノ

クイーンカジノは違法カジノ!?安全性やトラブル事例を完全公開します

クイーンカジノは日本市場でも人気が高いオンラインカジノですが、違法性を指摘する声がちらほら見られます。

日本で人気が高いセクシー女優をアンバサダーとして起用していることで、逆に裏社会との繋がりが強いと見る声も少なくありません。

本記事ではクイーンカジノの違法性について、またクイーンカジノを安全に利用する上で抑えておきたいポイントについて解説してみました。
是非参考にしてください。

クイーンカジノに違法性がない理由

結論から言えばクイーンカジノには、運営にも利用にも違法性はありません。

クイーンカジノ
クイーンカジノの画像
セクシー女優を多く起用していることで有名なクイーンカジノ
使い勝手のいいボーナスや親切なサポート対応から、初心者にも使いやすいオンラインカジノです。
運営会社 LowKey Ltd.
取得ライセンス オランダ領キュラソー島
当サイト限定ボーナス 30ドル入金不要ボーナス&フリースピン
クイーンカジノの入金不要ボーナスの受け取り方を見る

オランダ領キュラソー島のライセンスを取得している

クイーンカジノはオランダ領キュラソー島のライセンスを取得して運営されています。
取得済みのライセンスが有効であることも確認できました。

クイーンカジノのライセンスの画像

公的なライセンスをきちんと取得しているため、クイーンカジノは違法ではありません。

しかし過去にはライセンス証の有効期限が切れていたこともあります。

有効期限が切れている場合には、違法な運営に当たる可能性もあるので注意してください。

サイトのサーバー拠点が国外にある

クイーンカジノの公式サイトのサーバー拠点はアメリカ合衆国のカンザス州にあります。

仮にサーバー拠点が日本にある場合には違法性を問われることもありますが、国外にあるため違法性はありません。

運営会社が日本に本拠を置いていない

クイーンカジノを運営しているRWB Solutions International Ltdという会社はフィリピン共和国のセブ島に本拠を置いています。

仮に運営会社が日本の法人である場合には、クイーンカジノの運営も利用も100%違法です。

しかし海外の会社により運営されているため、違法性はありません。
なぜなら日本人が日本国内でクイーンカジノを利用していても、形式としてはフィリピンのセブ島での利用と見なされ、国内法が適用されないためです。

日本人専用のサービスではない

クイーンカジノは日本人専用のサービスではありません。
過去に逮捕者が出たスマートライブカジノは、日本人専用のオンラインカジノであったことも逮捕の決め手となりました。

日本人専用オンラインカジノの場合には、日本国内での利用と見なされ、賭博罪が適用されてしまう可能性があります。

しかしクイーンカジノはアジア地域を中心に海外のユーザーも抱えているため、日本人専用とは見なされません。

【入金不要ボーナス&フリースピン】クイーンカジノの登録方法を解説入金不要登録ボーナスが受け取れる!クイーンカジノに入金不要ボーナス付きで登録する方法を解説します。クイーンカジノの登録方法だけでなく、入金不要ボーナスの受け取り方や登録後にすべきこともまとめました。クイーンカジノに新しくアカウントを作成したい方は、是非参考にしてください。...
クイーンカジノは違法カジノでもないし、利用して罪に問われることもないぜ。
当サイトからの登録で、入金不要ボーナス&フリースピン付きでクイーンカジノを始めることができるわ。
ぜひ参考にしてね。

クイーンカジノを安全に理由するためのポイント

クイーンカジノ自体に違法性がないとは言え、ユーザーの利用方法次第では違法性を問われたり、面倒なトラブルに巻き込まれたりする可能性があります。
当然誰もがトラブルとは無縁でクイーンカジノを利用したいと考えているはずです。

そこでクイーンカジノを安全に理由する上で意識しておきたいポイントについて、いくつか解説します。

必ず利用規約は遵守する

まずは利用規約を遵守することが大前提です。
アカウント登録時には利用規約に同意したという旨に必ずチェックを入れているはずなので、「規約を知らなかった」という言い訳は通用しません。

クイーンカジノ利用規約(外部リンク)

もちろんすべての事項を理解しておく必要がありますが、特に以下の点については必ず遵守するようにしましょう。

  • 18歳以上でないと登録できない
  • 重複アカウントは開設できない
  • 虚偽の情報で登録できない

利用規約を守らずにいた場合には、運営側から不当な利用と見なされ、出金拒否やアカウント凍結などの処分を食らってしまう可能性があります。

日本以外では利用しない

クイーンカジノはなるべく日本以外では利用しないことも大切です。

過去にはカンボジア出張に出かけていたプレイヤーが当地でクイーンカジノを利用したところ、登録住所とプレイ住所が著しく相違しているという事情によりクイーンカジノのアカウント凍結を食らったという事例もありました。

参考リンク:クイーンカジノというオンラインカジノで強制的に勝ち金没収、アカウント停止… – Yahoo!知恵袋

利用規約で禁止地域と定められているのはフィリピン共和国、アメリカ、台湾、香港のみです。

1.2. フィリピン、アメリカ合衆国、香港、台湾の住民はQUEEN CASINOにて会員アカウントを開設することはできません。
QUEEN CASINOは登録状況の審査を定期的に行い、上記各国住民のお客様を確認次第、会員アカウントを無期限で停止します。

引用元:QueenCasino ユーザー登録 (queen-casino.com)

しかし上述したような例もあることから、なるべく日本でのみ利用することをおすすめします。
せっかく海外出張や海外旅行に出かけたのであれば、クイーンカジノではなく現地の雰囲気を楽しむようにしましょう。

ボーナスは受け取らない

クイーンカジノではかなり頻繁にボーナスを受け取ることができます。

軍資金を増やせるという点ではお得度が高いボーナスですが、クイーンカジノの場合は様々なデメリットも伴うため、あまりおすすめはできません。

特に注意したいのは、出金条件をクリアするまでリアルマネーも一切出金できなくなる点です。

元々クイーンカジノは「分離型ボーナス」を採用していたため、ボーナスを破棄すればいつでもリアルマネーが出金できた。
現在はリアルマネーとボーナスマネーが一体化する「混合型ボーナス」へと変更されている。

きちんとルールを把握しないまま出金できないなどのトラブルに巻き込まれるケースも多いので、面倒な事態に発展しないようにするためには、最初からボーナスを受け取らないという判断が重要です。

オンラインカジノで遊んでみよう!

オンラインカジノに興味があるけど、実際にプレイするのはちょっと怖いかも…

そんな人は少なくありません。
しかし、あなたはオンラインカジノについて正しい知識を持っていますか?

ライセンスを取得しているオンラインカジノは非常に安全で、一般的なギャンブルとは比較にならないほど還元率が高いです。
パチンコでは約20%、競馬は約30%、宝くじは50%以上が胴元の取り分になるのに対し、オンラインカジノの運営会社の取り分は平均5%以下です。

つまり、日本の公営ギャンブルよりも公平で、稼ぎやすいということなんです。

さらに、オンラインカジノのライセンスの取得条件は非常に厳しく、正しいカジノを選べば詐欺やイカサマは100%ありえません。

日本人に人気のオンラインカジノおすすめランキングを紹介しているので、是非チェックしてください。

また、オンラインカジノはボーナスが非常に豊富です。
入金せずとも登録するだけでボーナスが貰えるところもたくさんあります。

オンカジギャンブラーの酒場とオンラインカジノ各社のタイアップボーナスキャンペーンを紹介しているので、入金不要ボーナスがほしい、お得にカジノに登録したいという方はぜひチェックしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。