オンラインカジノの基礎知識

オンラインカジノのライセンスとは?発行している国はどんなところ?

オンラインカジノの安全性について語る際、よくテーマとなるのが「ライセンス」の有無です。

オンラインカジノにおけるライセンスとは、一体どのようなものなのでしょうか。
この記事で、詳しく解説していきます。

オンラインカジノのライセンスとは

オンラインカジノは、 賭博が合法化されている国や地域の政府からのライセンス付与がなければ、その運営をすることができません。

ライセンスの審査にあたっては、以下のような審査ポイントがあります。

  • 資金力の潤沢さ
  • 経営能力の有無
  • 公正なゲーム作り
  • コンプライアンスを守る仕組み
  • マネーロンダリング対策

上記の審査項目のいずれかが不足していても、ライセンスは付与されません。

この中でも、我々プレイヤーにとって特に重要と言えるのは、「資金力の潤沢さ」及び「公正な「公正なゲーム作り」です。

それぞれ具体的に説明しましょう。

ライセンスの審査ポイント【資金力の潤沢さ】

例えばあなたがカジノで連勝し、勝利金を増やしたとしましょう。すると、次に取る行動は、勝利金の出金になるはずです。

しかし、あなたが利用しているオンラインカジノの運営者に、全く資金力がなかったとします。

その場合、出金申請をかけてもなかなか出金できないという可能性が出てきます。
運営者としても、支払える資金がなければ出金申請に対応することはできません。

だからこそ、 潤沢な資金を有しているか否かは、非常に重要なポイントになるのです。

また、オンラインカジノの運営に際しては、非常に多くの資金が必要になります。
具体的には、以下のようなものが挙げられます。

  • プレイヤーの出金申請への対応
  • プロモーションボーナスの提供
  • サイトのメンテナンス
  • ライブカジノのディーラーへの人件費
  • 高額のライセンス料支払い
  • ゲーミング税の支払い

こういった様々なコストに、逐一対応できると認められるようなカジノでなければ、ライセンスを取得することはできないのです。

公正なゲーム作り

プレイヤーがオンラインカジノを始める上で、最も気になる点が「イカサマが起こるのではないか」という点です。

オンラインカジノも利益を出していかなければ、存続はできませんから、上手く不正をして、胴元に有利になるようにプログラムを組んでいるのではないか、と疑いたくなる気持ちは分かります。

結論を言えば、オンラインカジノでイカサマが起きるという心配はありません。
しかし、きちんとライセンスを付与されている業者ならば、という縛りがあります。

オンラインカジノのゲームでは、RNG(乱数発生装置)というシステムが組み込まれており、このRNGがきちんと不正なく作動しているかが、ライセンス審査における重要なポイントです。

RNGとは、何かしらのインプットがあった時に、そのアウトプットをランダムに抽出するというものです。

ライセンスのない業者は危険

基本的に、オンラインカジノはライセンスを付与されていなければ、運営することはできません。

仮にライセンスのない業者があったとすれば、医師免許を持たない医者、運転免許証を持たないバスドライバーと同じようなものであると考えていいでしょう。

想像すれば分かると思いますが、非常に危険ですよね。

それは、ライセンスを持たないオンラインカジノ業者の場合でも同じです。

有名なオンラインカジノについては、問題なくライセンスを保有していると考えてOK です。

しかし、ライセンスは一度取得すれば永久に有効というわけではなく、都度都度抜き打ちで審査があり、その審査の度に、様々な審査項目がチェックされます。

登録時に、そのオンラインカジノがライセンスを保有しているか否かはもちろんのこと、 定期的にライセンス状況については確認しておくといいですね。

もちろん、ライセンスが剥奪された場合には、大手の業者ならば営業停止の措置を取ることと思います。
しかし、中には不正に営業を続ける業者もないとは言い切れません。

どんなライセンスがあるの?

オンラインカジノのライセンスは1種類だけではなく、様々な種類があります。基本的に、 1種類でもライセンスを所持していれば、オンラインカジノの運営は可能です。

しかし、その発行元ごとに審査の厳しさが異なり、ライセンスの種類によっては信頼性も大きく異なります。

ライセンスがあればある程度安全であるというのは正しいのですが、特に 安全性を重視したいという方は、できるだけ審査の厳しい国のライセンスを保持しているオンラインカジノを選ぶといいでしょう。

ライセンスを発行できる政府は、国内でカジノが合法化されている場合のみです。
日本の場合、2019年現在では、まだ合法化されていませんので、日本政府からのライセンス付与を受けているオンラインカジノはありません。

具体的にライセンスを発行している国や地域は以下の通りです。

  • イギリス
  • ジブラルタル
  • マン島
  • オルダニー島
  • オランダ領キュラソー島
  • アイスランド
  • マルタ共和国
  • アンティグア
  • ドミニカ
  • ベリーズ
  • コスタリカ
  • パナマ
  • オーストラリア北方領
  • カナダ モホーク政府
  • フィリピン
  • カナワケ(カナダの原住民部族)

非常に多くの国や地域がありますね。既に説明したように、ライセンス取得のためのハードルは、発行元によって異なります。

特に、発展途上国の政府が発行しているライセンスには疑問符が付くという声も多くあり、上記で言えば、中南米諸国のコスタリカ、ベリーズ、パナマなどが該当します。

比較的容易に取得できるライセンスしか持っていない場合、資金を吸い上げるだけ吸い上げて、ライセンスの剥奪を受けたら、そのまま逃げるということを考えている可能性もあります。

一方で、イギリスやジブラルタル、マン島、マルタなどは審査が非常に厳しいと言われており、安全性も抜群 です。

ここからは、特に優良と言われている5つの国のライセンスについて、詳しく解説していきます。

イギリス

イギリスのオンラインカジノライセンスは、英国賭博委員会(Gambling Comission)が発行しています。

Gaming Comission

英国賭博委員会が審査するのは、以下の5項目です。

  • サーバーが適切に接続できるか
  • ソフトウェアは遅滞なく動くか
  • 運営者及び従業員は信頼に足るか
  • 十分な運営資金があるか
  • ゲームが公正に行われているか

上記の項目について、厳しく審査され、全てにパスした場合のみ、ライセンスが付与されます。

イギリスは、カジノライセンスを発行している国の中でも、最大規模の経済大国です。
そのため、プレイヤーの資金保護のための取り組みも抜群であり、世界で最も信頼できるライセンスの1つ と言えるでしょう。

実際、多くのオンラインカジノやブックメーカーがイギリスのライセンスの付与を受けています。

マルタ

マルタ共和国は、イタリアの南、地中海上に浮かぶ島国です。

マルタ共和国のカジノライセンスは、取得するのが世界で最も難しいと言われており、そのライセンスを所有しているオンラインカジノの安全性は極めて高い と言われています。

MALTA GAMING AUTHORITY

ライセンスの付与に当たっては、以下の4項目を厳しく審査しています。

  • サーバーが適切に接続できるか
  • ソフトウェアは遅滞なく動くか
  • 管理者及び従業員は信頼に足るか
  • ゲームは公正に行われているか
マルタ共和国の発行するカジノライセンスは、その維持のためにも監査を受ける必要があります。ライセンス維持費も非常に高いのですが、それが安全性を示す大きな理由ともなっているのです。

キュラソー島

キュラソー島は、かつてオランダが領有するカリブ海に浮かぶ島です。

キュラソー島のカジノライセンス発行に当たっては、公正にゲームが行われているか、十分な資金力を備えているかということが重点的に審査されます。

Curacao Gaming License

審査項目が少ないため、比較的容易に取得できるライセンスです。
そのため、イギリスやマルタ共和国のライセンスと比較すると、安全性の面では劣ると言えるでしょう。

しかし、大手も含めて、多くのオンラインカジノがキュラソー島のライセンスを取得しており、有力なカジノライセンスの1つ とされています。

マン島

マン島は、イギリスとアイルランドの間に浮かぶ島です。

Gambling and e-gaming

マン島政府からライセンスの付与を受けようとする場合、以下の項目が審査されます。

  • サーバーが適切に接続するか
  • ソフトウェアは遅滞なく動くか
  • 従業員は信頼に足るか
  • ゲームは公正に行われているか

この審査は、マルタ島と並び、世界で最も厳しいとも言われています。

マン島政府のライセンスを取得しているオンラインカジノならば、安全性は極めて高い と考えて間違いないでしょう。

ジブラルタル

ジブラルタルは、スペインの南端に位置しています。

HM Covernment of Gibraltar

ライセンスの発行にあたっては、ジブラルタル政府が直接運営業者に対して、主に公正にゲームが行われているかということを中心に、厳しく審査をします。

ジブラルタルのライセンス維持費は非常に高額であるため、資金力が豊富なオンラインカジノしか取得することができません。

ジブラルタルのカジノライセンスを取得している場合、実績も資金力も十分な一流のオンラインカジノ であると考えることができます。

ライセンスのあるおすすめ業者

ライセンスの重要性は分かったけど、具体的にどのオンラインカジノがおすすめなのか、ということが気になる方も多いでしょう。

日本で利用できるオンラインカジノは、近年非常に数を増やしており、50を超えるとも言われています。

その中でも、 特にオススメできるのがベラジョンカジノです。

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは、 日本で最も人気度が高いオンラインカジノ と言われています。

ベラジョンカジノの評判&口コミ完全暴露【悪評もすべて公開します】このページでは、ベラジョンカジノの評判や悪評・口コミについて、ステマなしでわかりやすくまとめています。ネットで絶賛されているベラジョンカジノですが、その評判に嘘や偽りはないのでしょうか?ベラジョンに興味のある方は是非チェックしてください。...

ライセンスは、世界で最も取得が厳しいとされているマルタ共和国から付与 されています。これだけでも、安全性は抜群であると考えられるでしょう。

さらに、ベラジョンカジノを運営しているDumarca Gaming Ltd.の親会社Intertain Group Ltd.は、カナダのトロント証券取引所に上場を果たしているため、企業としての信頼性も抜群。

とにかく 安全性を重視してプレイしたいという方は、ベラジョンカジノを選んでおけば間違いないでしょう。

ほかにも、完全な日本語サポートや豊富なボーナス、多様な入出金方法など魅力たっぷり。 新作のゲームの導入が他のオンラインカジノと比較して早い のも特徴的です。
是非、ベラジョンカジノで遊んでみてくださいね。

オンラインカジノで遊んでみよう!

オンラインカジノに興味があるけど、実際にプレイするのはちょっと怖いかも…

そんな人は少なくありません。
しかし、あなたはオンラインカジノについて正しい知識を持っていますか?

ライセンスを取得しているオンラインカジノは非常に安全で、一般的なギャンブルとは比較にならないほど還元率が高いです。
パチンコでは約20%、競馬は約30%、宝くじは50%以上が胴元の取り分になるのに対し、オンラインカジノの運営会社の取り分は平均5%以下です。

つまり、日本の公営ギャンブルよりも公平で、稼ぎやすいということなんです。

さらに、オンラインカジノのライセンスの取得条件は非常に厳しく、正しいカジノを選べば詐欺やイカサマは100%ありえません。

日本人に人気のオンラインカジノおすすめランキングを紹介しているので、是非チェックしてください。

また、オンラインカジノはボーナスが非常に豊富です。
入金せずとも登録するだけでボーナスが貰えるところもたくさんあります。

オンカジギャンブラーの酒場とオンラインカジノ各社のタイアップボーナスキャンペーンを紹介しているので、入金不要ボーナスがほしい、お得にカジノに登録したいという方はぜひチェックしてください。