オンラインスロット

ジェミックス(gemix)は勝てないスロット!?確率&スペックを徹底解説!

gemixはPlay’n Go社が開発したビデオスロットです。

Play’n Go社は既成の概念にとらわれない斬新なビデオスロットを多数リリースし、スロットファンを中心に高い人気を誇っています。
gemixはそんなPlay’n Go社の方向性を決定づけた記念碑的なソフトウェアだといっても過言ではありません。

この記事ではgemixの概要やゲームシステム、遊び方について詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

オンラインスロットおすすめランキング2021年最新版【人気機種を大公開】オンラインカジノの醍醐味の1つが、超豊富な種類のスロット。 中には1000種類を超えるようなスロットを提供しているオンラインカジノもあ...

gemix(ジェミックス)の確率・スペック

gemixの基本的なスペックは以下のとおりです。

リール数 横7×縦7
ライン数
MAXベット $100.00
MINベット $0.50
オートプレイ 10・20・50・75・100
高速スピン あり
ジャックポット なし
RTP 約96.8%

gemixのリールは横7列、縦7列の計49マスで構成されています。
これは複雑化した現代のビデオスロットとしてもかなり多い部類に入ります。

一般的なスロットとは異なり、シンボルがランダムに上から降ってきて、同一のシンボルが一定数以上繋がると消滅するシステムとなっています。

gemixではシンボルが消滅した分だけ新たなシンボルが補充され、運が良ければ当たりが連鎖していくといういわゆる「落ちゲー」式のシステムを採用しているため、ペイラインの概念は存在しません。

gemixの画像

オートプレイでは10~100回の間で5段階からスピン数を選択できる他、勝利金額や残高の多寡で停止条件を設定することが可能です。

またgemixには1スピンあたりにかかる時間を半分程度にまで短縮できる「スピードプレイ」モードが搭載されています。
スピードプレイといってもゲーム性を損なうほどの速さではないので、好みにもよりますがスピードプレイモードは常時オンにしておくことをおすすめします。

gemixのシンボルと配当

以下の表はgemixに登場するシンボルと配当についてまとめたものです。

シンボル x5 x6 x7 x8 x9 x10+ x12+ x15+
スター x3.5 x7.5 x10.0 x15.0 x25.0 x40.0 x200.0 x1000.0
ハート x2.5 x3.5 x5.0 x7.5 x10.0 x15.0 x100.0 x500.0
三日月 x1.5 x2.0 x3.0 x4.0 x7.5 x12.0 x50.0 x200.0
フラワー x1.0 x1.2 x1.5 x2.5 x5.0 x8.0 x25.0 x100.0
五角形 x0.5 x0.6 x0.8 x1.2 x2.0 x4.0 x10.0 x30.0
四角形 x0.3 x0.4 x0.5 x0.7 x1.0 x2.0 x5.0 x15.0
三角形 x0.2 x0.3 x0.4 x0.5 x0.8 x1.2 x3.0 x10.0
長方形 x0.1 x0.2 x0.3 x0.4 x0.5 x0.8 x2.0 x7.5

タイトルに入っている「gem=宝石」という言葉のとおり、gemixに登場するシンボルはすべて宝石を象った図柄となっています。

gemixの画像

gemixには星形の宝石を頂点として8種類のシンボルが登場し、いずれも繋がったシンボルの数が多ければ多いほど配当も大きくなります。

またgemixはジャックポットこそ搭載していませんが、星形の宝石を15個以上つなげるとベット額の1,000倍という破格の配当を獲得することが可能です。

つまり、gemixはジャックポット搭載機種と比べても遜色ない高い爆発力を秘めたスロットだといえるでしょう。

gemixのゲームシステム

gemixの大きな特徴として、「ぷよぷよ」や「テトリス」に代表する落ちもの系パズルゲームのシステムを取り入れている点の他、ジャックポットやボーナスステージを排したシンプルな作りであることが挙げられます。

ボーナスステージがないと単調でゲームとしての面白みに欠けるように思えますが、gemixではベースゲームにさまざまなギミックを盛り込むことでゲーム性を高めることに成功しています。

ここではgemixに搭載されているギミックについて詳しく紹介していくので、プレイする前にぜひ目を通しておいてください。

クリスタルチャージ

gemixの画像

gemixではシンボルを揃えるとリールの右側にあるゲージにエネルギーがチャージされていき、ゲージが満タンになるとクリスタルチャージが発動します。

gemixの画像

クリスタルチャージにはノバブラスト、クリスタルワープ、ライトビーム、チェーンライトニングの4種類があり、いずれかのクリスタルがランダムに選ばれてリール上のシンボルに影響を及ぼします。

クリスタルの能力は以下のとおりです。

  • ノバブラスト:シンボルが1つ爆発して隣のシンボルを変形させる
  • クリスタルワープ:シンボルが1種、異なるシンボルに変化する
  • ライトビーム:1つのシンボルがビームを発して軌道上のシンボルを変形させる
  • チェーンライトニング:2つのコーナーシンボルがつながり、軌道上のシンボルを変形させる

クリスタルチャージを発動させるためには、1回のスピンでシンボルを20個以上消滅させる必要があります。

実際にプレイするとわかりますが、連鎖が起きればすんなりとリール上のシンボルが消滅するため、クリスタルチャージはわりと頻繁に発動させることが可能です。

またクリスタルチャージが起動する前に40個以上のシンボルを消滅させるとスーパーチャージが発動します。

スーパーチャージが発動すると獲得配当が通常の3倍に増えるので、gemixをプレイする際はぜひ狙ってみてください。

ワールドワイルド

gemixの画像

gemixには3種類のステージが用意されており、リールの背景に表示されているパターンをクリアすると次にステージに移行し、ボーナスとして配当の10%が進呈されます。

gemixの画像

またワールドごとに固有のワイルドが設定されており、プレイ中にランダムで発動します。

ワールド固有のワイルドは以下のとおりです。

  • ドワーフ:シンボルがランダムでワイルドシンボルに変化する(最高10個)
  • プリンセス:勝利のないラウンドで端から端までワイルドシンボルが広がる
  • ウィザード:勝利のないラウンドでスティッキーワイルドがランダムに出現する(最高8個)

いずれも比較的高い頻度で発動する上に、発動すると高い確率で配当につながるため、ワールドワイルドはプレイヤーにとってかなり有用な救済システムだといえるでしょう。

Gemix2が新登場

gemix2の画像

2021年7月、Gemixの正統な続編であるGemix2がついにリリースされました。

Gemixの登場からじつに7年越しのリリースとなったGemix2はすべての面において前作からパワーアップしており、Gemixのファンなら見逃すことのできない新作スロットだといえるでしょう。

ここではGemix2の基本的なスペックと前作との違いについて詳しく解説していきます。

Gemix2の基本スペック

以下の表はGemix2の基本的なスペックをまとめたものです。

リール構成 横7列×縦7列
ペイライン
MAXベット $100.00
MINベット $0.10
オートプレイ 10・25・50・75・100
高速スピン あり
ジャックポット なし
RTP 約96.2%

Gemix2のリールはGemixと同様に横7列×縦7列、合計79マスのグリッドで構成されています。

基本的なゲームシステムはGemixと変わらないためGemix2にもペイラインの概念は存在せず、同じ種類のシンボルが縦もしくは横方向に5つ以上隣接すると配当が発生する仕組みとなっています。

Gemixと同じように最大ベットは$100.00、5段階から選択可能なオートプレイ機能と高速スピン機能を搭載しています。

Gemixとの相違点

Gemix2とGemixの相違点として最初に目につくのが強化されたグラフィックです。

Gemixも当時としては美しいグラフィックでしたが、7年の月日は重く、一目見てわかるほどにグラフィックが美しくなっています。

グラフィックの強化と並んで見逃せない相違点が、ワールドパターンの追加です。

先述のとおりGemixではワールドワイド機能として3つのステージが用意されていましたが、Gemix2には全4種類のワールドパターンが登場します。

gemix2の画像

ワールドごとに固有のガーディアンが登場してプレイヤーをサポートしますが、新たに追加されたガーディアンは既存のものと比べてより直接的にユーザーの利益に寄与するので、プレイヤーにとって嬉しい変化だといえるでしょう。

またGemixのMINベットが$0.50であったのに対し、Gemix2のMINベットは$0.10となっており、少ない予算でも充分にゲームを堪能することが可能です。

Gemix2は前作を遊んだことがない方でも楽しめるエンターテインメント性の高いビデオスロットに仕上がっているので、ぜひプレイしてみてはいかがでしょうか。

gemixで遊んでみた

ここではgemixのプレイ画面を見ながら詳しい遊び方について解説していきます。

gemixのプレイ画像

まずは画面下部にあるベット額の一覧から任意の金額を選択して1スピン当たりのベット額を設定してください。

今回はわかりやすさを優先して1スピンあたり$1.00でプレイします。

gemixのプレイ画像

オートプレイを利用する場合は画面左下の「オートプレイ」ボタンをクリックして設定画面を開き、オートプレイの回数と停止条件を設定して「OK」ボタンをクリックしてください。

gemixのプレイ画像

gemixではデフォルトでスピードプレイがオンになっているので、スピードプレイをオフにしたいという方は画面に左下にあるハンバーガーボタンをクリックし、スピードプレイの項目をオフにします。

gemixのプレイ画像

上記の手順でプレイ設定を終えたら、画面右下の「スタート」ボタンをクリックしてゲームを開始してください。

gemixのプレイ画像

1スピン目。なんといきなり三角のシンボルが5つ揃いました。連鎖はしませんでしたが、$0.20の配当を獲得です。

gemixのプレイ画像

2スピン目は外れでしたが、3スピン目では四角形のシンボルが6つ揃って、ふたたび$0.20の配当を獲得しました。

gemixのプレイ画像

続く4スピン目。ハートのシンボルが5つ揃って$2.50の配当を獲得です。

gemixのプレイ画像

連鎖して、$0.30の配当が加算されます。

gemixのプレイ画像

今度はリール上の2箇所で四角形のシンボルが同時に揃いました。$0.20と$0.30の配当を獲得しました。

gemixのプレイ画像

ここで画面右側のゲージが満タンになりました。ランダムに選ばれたライトビームが発動します。

gemixのプレイ画像

リールの中心のシンボルから十字型にライトビームが発射され、軌道上のシンボルが変化します。

クリスタルチャージによって$0.50の配当が加算され、4スピン目の配当は合計で$3.20となりました。

gemixのプレイ画像

5スピン目と6スピン目は外れ。続く7スピン目で四角形のシンボルが10つ揃って$0.80の配当を獲得しました。

gemixのプレイ画像

連鎖して$0.30と$1.00の配当がそれぞれ加算されます。

gemixのプレイ画像

連鎖はまだ止まりません。ふたたび四角形のシンボルが揃って$0.10の配当を獲得です。

gemixのプレイ画像

4連鎖。ここでも四角形のシンボルが揃いました。$0.10の配当が加算されます。

gemixのプレイ画像

ここで早くも2回目となるクリスタルチャージが発動しました。

gemixのプレイ画像

ノバブラストによってリール右下のシンボルが三日月に変化します。

gemixのプレイ画像

三日月シンボルを消滅させることはできませんでしたが、ここでもまた四角形のシンボルがつながりました。

gemixのプレイ画像

$0.20の配当が加算されて、7スピン目では合計で$2.50の配当を獲得です。

結果

収支としては$$0.9のマイナスですが、たった7回のスピンで2回のクリスタルチャージを発動させることができました。

このようにgemixは起伏が多くプレイしていて飽きないバランスとなっているので、ゲーム性の高いビデオスロットをお探しの方はぜひgemixで遊んでみてください。

オンラインスロットにおすすめのオンラインカジノは!?

オンラインスロットはオンラインカジノのゲームの中でも特に人気の高いゲームです。

そのため、オンラインカジノ各社はスロットに特に力を入れており、スロットイベント、フリースピンなどのキャンペーンやボーナスをつけて競い合っています。

オンカジギャンブラーの酒場では、スロットプレイヤーに特におすすめできる人気のオンラインカジノをランキング形式でまとめています。

条件の良いオンラインカジノを選ぶことで、他のプレイヤーよりも有利な条件でスロットをプレイすることができます。

スロットメインでオンラインカジノを楽しむなら、絶対に損はありません。
ぜひチェックしてください。

また、『どのオンラインスロットで遊べばいいかわからない』という方は、オンラインスロットおすすめランキングをチェックしてください。

人気の高いおすすめのオンラインスロットをランキング形式で紹介しています。
ボラティリティやRTP、フリースピン等の項目ごとにも調べることができます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

今なら登録だけでボーナスがもらえる!
オンカジ入金不要ボーナス特集