ギャンボラカジノ

ギャンボラカジノの良い評判・悪い評判完全暴露【ネットの口コミは良好!?】

2018年に誕生したばかりのギャンボラカジノですが、「こんなオンラインカジノがあったら嬉しい」というような要素を多く持ち合わせており、非常に人気度も注目度も高いオンラインカジノです。

この記事では、ギャンボラカジノの良い評判はもちろん、悪評や口コミも含めて徹底的に解説します。
ギャンボラが本当に多くのユーザーからおすすめされているようなオンラインカジノなのか、ぜひチェックしてみてください。

ギャンボラカジノとは

まずは、ギャンボラカジノの概要について確認してみましょう。

サービス内容 カジノ、ライブカジノ、スポーツベット
対応デバイス パソコン、タブレット、スマートフォン
表示対応言語 日本語、英語
表示対応通貨 アメリカドル
入金対応 クレジットカード(Mastercard・VISA)ecoPayz、Venus Point、iWallet、マッチベター
出金対応 ecoPayz、Venus Point、iWallet
運営会社 Glitnor Services Limited
所在地 Ground Floor and 1st Floor, Forth Mansions, Seafront Ix-Xatt Ta’Xbiex, Ta’Xbix, TXT1026, Malta
取得ライセンス マルタ共和国

ギャンボラカジノは、マルタ共和国にあるGlitnor Services Limitedという会社により運営されています。
運営に必要なライセンスは、世界でも審査が最も厳しいと言われるマルタ共和国から取得しているため、安全性も抜群です。

【入金不要ボーナス$35】ギャンボラカジノの登録方法【当サイト限定】当サイト限定登録ボーナス35ドル!ギャンボラカジノに入金不要ボーナス付きで登録する方法を解説します。ギャンボラの登録方法だけでなく、入金不要ボーナスの受け取り方や登録後にすべきこともまとめました。ギャンボラに新しくアカウントを作成したい方は、是非参考にしてください。...
オンカジギャンブラーの酒場からの登録で、35ドルの入金不要ボーナスが受け取れるぞ。
出金条件もゆるいからおすすめよ。
受け取り方はギャンボラカジノの登録手順の記事を読んでね。

ギャンボラカジノの良い評判・口コミ

ギャンボラカジノには多くのメリットがあります。良い評判から紐解いていきましょう。

ギャンボラプラスが超お得

ギャンボラカジノでは、ベットする度に「ギャンボラプラス」というキャッシュがアカウントに進呈されます。

通常、オンラインカジノにおけるキャッシュバックと言えば、損失発生時に返金されるキャッシュバックか、一定の期間蓄積して、所定の条件を満たしていたら進呈されるリベートの2種類です。
しかし、ギャンボラプラスはそのどちらにも当てはまりません。

ベットした瞬間に、そのベット金額の一部がアカウントに進呈されるのです。
ベットの結果は問いません。
とにかく賭けるほど、どんどん資金を増やしていくことができるのです。

キャッシュバックと表記されるサイトが多いが、ギャンボラプラスはリベートシステムということだ。

ある程度ギャンボラプラスが貯まってきたタイミングで、「アカウントに追加」ボタンを押しましょう。
すると、すぐに蓄積してきたギャンボラプラス分の資金がアカウントに入金されます。

さらに嬉しいポイントが3つあります。
それは、獲得上限がない、有効期限がない、出金条件がないということです。

少しでも時間がある時は、ギャンボラカジノでリアルマネーのベットを楽しみましょう。
あらゆる資産運用の中でも、最も効率の良い方法なのではないでしょうか。

ちなみにギャンボラプラスのレートは、ペイアウト率に応じてゲームごとに個別に定められています。レートは最高で0.8%です。

スロットで0.8%のレートが適用される場合、一般のプレイヤーであれば他のオンラインカジノより高いレートとなるためメリットがあります。

一方でハイローラーの場合、他のオンラインカジノではさらに高いレートが適用されることも多いだけに、相対的にメリットがなくなります。

後述するように、レートをブーストさせる機能こそあるものの、毎日効率的にリベートを稼ぎたいと考えている方は、ギャンボラ以外のオンラインカジノを選んだ方が良いかもしれません。

他に例がない初回入金ボーナス

通常、オンラインカジノの初回入金ボーナスと言うと、「最大300ドルの100%ボーナス」とか「最大100ドルの100%キャッシュバック」といったものを想像するでしょう。

ギャンボラカジノの初回入金ボーナスは、そのどちらにも当てはまりません。

具体的な内容は、初回入金後24時間以上に資金が倍になっていなければ、最大40ドルのキャッシュを受け取れるというもの。
他のオンラインカジノには例を見ない内容のボーナスです。

例えば、あなたが最初の入金で、200ドルをアカウントに入れたとしましょう。
ボーナス対象となるか否かは、24時間後のアカウント残高により異なります。

24時間後のアカウント残高 ボーナスの受け取り可否
0ドル
100ドル
200ドル
300ドル
399ドル
400ドル ×

何と、ギャンボラカジノでは「勝っていても」ボーナスを受け取るチャンスがあるのです

初回入金後、23時間程度を経過した時点で、資金が倍になっていなければ、一旦プレイを休止してみるのもおすすめです。

なおこのボーナスは出金条件なしで、受け取るや否やすぐに出金することも可能となっています。

※追記
2020年9月中旬にギャンボラは大きくウェルカムボーナスの仕様を変更し、上述したボーナスは提供されていません。
しかし新たに誕生したボーナスも、他のオンラインカジノには見られない内容ということで注目を集めています。

現在は初回から3回目の入金に際して、ギャンボラプラスの4倍ブーストチケットを受け取ることができます。

ブーストチケットを使えば2時間は、通常のギャンボラプラスのレートを4倍にして稼ぐことが可能だ。

具体的なレートはゲームによりけりですが、最大3.2%というハイレートになる可能性もあります。
業界全体で見て最もレートが高いと言われているのはワンダーカジノのスイートクラスに適用される1.55%ですので、非常にお得であることがお分かりいただけるでしょう。

チケット1枚につき2時間、合計6時間のブーストタイムを活用して、ギャンボラプラスを徹底的に稼ぎつくすのがおすすめよ。

毎日日替わりのキャンペーンを開催

ギャンボラカジノに毎日19:00から21:00の間にログインすると、フリースピンや入金ボーナスなどの魅力的な特典を受けることができます。
具体的に何がもらえるのかは、その時のお楽しみです。

チャンスは毎日ありますので、とりあえず既定の時間内のログインだけは欠かさずに行っておくようにしましょう。

なお、獲得したボーナスは、ボーナス額の35倍以上のベットが出金条件です。
日替わりキャンペーンでフリースピンを獲得した場合には、フリースピンで得た勝利金に35倍の出金条件が課せられます。

また、有効期限はフリースピンが48時間、ボーナスが30日間です。
特にフリースピンの有効期限が短めになっていますので、早めに消化することを心がけましょう。

※追記
2020年9月のリニューアルにより、日替わりボーナスも一新されました。
1週間の日替わりボーナスの内容は毎週月曜日に更新される「週刊ギャンボラ通信★」から確認できます。

基本的には入金フリースピンとギャンボラプラスの2倍、3倍ブーストチケットが用意されます。

入金フリースピンから獲得した勝利金には出金条件が付されないため、非常にお得です。またギャンボプラスのブーストチケットは入金不要で獲得できます。

新作ゲームが続々配信されて飽きない

ギャンボラカジノでは、毎週様々な新作ゲームがどんどん導入されていきます。
2020年3月には、わずか2週間の間に5つもの新作スロットが配信。
既存のゲームに飽きてきても、ギャンボラカジノ全体に飽きる心配はありません。

また、超高額配当の可能性がある「ライトニングバカラ」(ライブカジノ)は、他のオンラインカジノに先駆けてギャンボラカジノで導入されたという実績もあります。
初物好きのプレイヤーには、ギャンボラカジノは見逃せません。

不定期に開催される激アツイベント

ギャンボラカジノでは、プレイヤーを飽きさせないために、常時様々なキャンペーンを開催しています。
過去には、以下のようなイベントが開催されてきました。

過去に開催されたイベント
  • 対象スロットをプレイして賞金総額25万ドル山分け
  • キャッシュでプレイして獲得したポイント上位100名に2020ドル以上の賞金を山分け

単にゲームを通じて稼ぐという方法だけではありません。
ギャンボラカジノでは、他のプレイヤーとの競争を通じて稼ぐという方法もあるのです。

トーナメントやイベントで、自分が上位プレイヤーにノミネートされているのを見ると、ますますプレイしたくなること間違いなしでしょう。

今後も、様々な形で魅力的なキャンペーンが開催されることが期待されます。
大きく稼ぐチャンスが待っていますので、是非、オファー内容を見逃さないようにしましょう。

賞金を獲得できるキャッシュレースが毎日開催

不定期のイベントだけではなく、毎日開催される「キャッシュレース」というイベントもあります。キャッシュレースは1週間単位で開催され、上位107位以内に入ると賞金を獲得できるというルールです。

レースの順位はギャンボプラスの獲得額で競うということで、他のオンラインカジノのトーナメントとは全く異なる仕様になっています。スタートダッシュに遅れてしまっても、ブーストチケットを活用することで一気に巻き返しも可能です。

無料プレイが楽しめる

ギャンボラカジノでは、残念ながら入金不要の登録ボーナスはありません。
そのため、リスクフリーで資金を稼ぐチャンスはなく、いきなりリアルマネーでのベットを行う必要があります。

オンカジギャンブラーの酒場からアカウントを登録したら、35ドル分の入金不要ボーナスを受け取ることができるわ!

しかし、ログインしなければ、無料でのプレイも可能となっています。
ログインしない状態でギャンボラカジノの公式サイトから、プレイしたいゲームを探してみましょう。

ライブカジノなど、一部のゲームでは無料プレイができませんが、基本的にソフトウェアゲームであれば、どれもお試しプレイが可能です。

まずはゲームのルールを把握したいとか、どんな要領でゲームが進行していくのか確認したいという場合には、無料プレイを試してみましょう。

ギャンボラエックスで超高速スロットを楽しめる

2020年のサイトリニューアルに伴いギャンボラエックスという機能がリリースされました。
ギャンボラエックスでは7倍速というの超高速でのスロットが体験できます。

スロットメインのギャンブラーには嬉しいですね。
カジ旅系列のBlitzモードを上回る高速スピンが楽しめます。

最初はギャンボラエックスの対象機種は3機種しかなかったものの、2020年12月以降は毎週のように対象機種がどんどん追加されています。

※追記

定期的にギャンボラエックスの対象機種は追加されています。2021年4月末時点では29機種が対象です。今後もさらに多くの機種が対象となり、どのカジノよりも高速プレイができるようになることが期待されます。

銀行振込による入金を導入

2021年1月下旬に、ギャンボラでは新たな入金方法として銀行振込ができるようになりました。クレジットカードや電子決済サービスからの入金に抵抗がある方にとっては、非常に利便性が高まったと言えるでしょう。

入金は10ドルから5000ドルまでできます。手数料が一切かからない点も嬉しいポイントですね。しかし富山第一銀行の指定口座に振込を行う形をとるため、金融機関によっては振込手数料が発生する可能性がある点は注意してください。

ちなみに出金手段としては銀行送金を利用できません。そのため結局スティックペイやヴィーナスポイントなどの電子決済サービスの登録も必要となります。

将来的に銀行送金も可能になることを期待しましょう。

ライブカジノのテーブル数が豊富

ギャンボラカジノで採用しているライブゲームプロバイダはEvolution Gaming社のみです。
「1社しかないなら物足りなさそう」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

何と、実に80以上ものテーブルが用意されており、様々なゲーム、様々なベット金額、様々なディーラーからお好きなテーブルを選択することができます。

一部のプレイヤーには大きな人気を誇っているモノポリーも、ギャンボラカジノではプレイできます。

バカラやブラックジャックなど、小さめの配当でコツコツ稼ぐもよし、モノポリーで何百倍という超高配当でガツンと稼ぐもよし、ギャンボラカジノのライブカジノは、幅広いプレイヤーのニーズを受け入れています。

スポーツベットも楽しめる

ギャンボラカジノは、ブックメーカー部門も併設しています。
よって、オンラインカジノがちょっと飽きてきたと感じた時には、スポーツベットに移行してみるというのも楽しみ方の1つです。

スポーツへのベットももちろんギャンボラプラスの対象です。

スポーツベットでは、全世界の30種類もの種目に賭けられるだけではなく、「アメリカ大統領選挙で勝利する政党は?」「イギリス労働党の次期党首は?」といったような政治関連のベットも用意されています。

ギャンボラカジノのブックメーカー部門は、ほぼすべてが日本語表記のため、非常に見やすいと好評です。

他のブックメーカーの場合、大会名やリーグ名、チーム名などは英語で表記されていることが多いのですが、ギャンボラカジノではほぼすべてがカタカナ表記です。

頭の中で「英語→日本語」に変換するという工程が不要になるため、他のブックメーカー以上にノンストレスでのベットを楽しむことができ、日本人からの評価が高いです。

ギャンボラカジノの悪い評判・口コミ

ギャンブラーから概ね好評なギャンボラカジノですが、いくつかデメリットもあります。悪い評判から、悪評の実態についても確認しましょう。

日本語サポートの時間が短い

ギャンボラカジノの利用中に何か困り事があった際には、ライブチャットを使って、日本語で問い合わせることができます。

しかし、ライブチャットの利用可能時間は17時30分から25時までと短めです。

対応時間外ならば、メールでの問い合わせも可能ですが、返信スピードは12時間以内と早くありません。
24時間365日無休でライブチャットを利用できるオンラインカジノもあるので、この点は不満を持つユーザーも多いです。

ただ、ギャンボラのサポート対応については良い評判が多く見られます。

筆者自身も何度かギャンボラのサポートは利用しましたが、非常に丁寧な対応を受けられたので好印象を抱いています。

1回当たり1000ドルまでしか出金できない

ギャンボラカジノでは、ecoPayz、Venus Point、STICKPAY、マッチベターの4種類の出金方法を利用できますが、いずれも10ドルから1000ドルの範囲でしか出金できません。

5000ドルを出金したいという場合には、最低でも5回の手続きが必要になるということで、やや面倒です。

また、1週間あたり最大7000ドル、1か月あたり最大2万8000ドルという出金上限も設けられています。
せっかく高額勝利金を手にしても、なかなか出金ができず興ざめに感じられることもあるかもしれません。

※追記
ギャンボラの出金は大幅に改善されました。

出金手段 最小出金額 最大出金額
ecoPayz $10 $1,000
Venus Point $10 $25,000
MuchBetter $10 $25,000
STICPAY $10 $25,000

一回で最大$25,000まで出金することが可能です。
ハイローラーの方にも使いやすくなったと言えるでしょう。

※追記

2021年4月現在では、エコペイズ、マッチベター、スティックペイでは最大2万5000ドルまで出金可能であるのに対して、ヴィーナスポイントの出金上限は1000ドルとなっています。

またヴィーナスポイントについては、入金額分までしか出金できないという謎規定もあります。

出金スピードもまずまずなだけに、ヴィーナスポイントのポイント投資との相性も良さそうなのですが、なるべくヴィーナスポイントを使わない方が良さそうです。

仮想通貨による入出金ができない

最近は、仮想通貨での入出金が可能なオンラインカジノも増えてきました。
仮想通貨ならば本人確認も不要で出金が可能ということで、最初の出金から迅速に手続きができるのが大きな特徴です。

しかし、ギャンボラカジノでは仮想通貨の入出金ができません。

仮想通貨が使えないのは、マルタ共和国のライセンスでは、仮想通貨によるサイトへの入出金を認めていないことが大きな理由です。

そのため、今後もしギャンボラカジノで仮想通貨の入出金が可能になるとすれば、

  • ライセンスを変更する
  • マルタ共和国が規約を変更する

のいずれかしかありません。
ちなみに、ベラジョンカジノとインターカジノは、運営会社の変更に伴い、取得ライセンスもマルタ共和国からオランダ領キュラソー島へと変更したことで、仮想通貨による入出金が可能となりました。

Vプリカによる入金ができない

VISAでの入金ができるオンラインカジノにおいて、クレジットカードでの入金ができない場合の代替手段として、Vプリカを利用される方も多いでしょう。
しかし、残念ながらギャンボラカジノではVプリカによる入金ができません。

VISAのクレジットカードで入金ができなかった場合には、別のクレジットカードを用意するか、デビットカードでの入金を行う必要があります。

なお、Vプリカによる入金は過去に可能だったこともありました。そのため、今後決済システムの改善を通じて、再び利用可能になる時が訪れる可能性はあります。

一部のゲームのペイアウト率が標準よりも低い

ギャンボラでは一部ゲームのペイアウト率が通常より低めに設定されているということで悪い評判も見られます。

例えばいくつかのスロットについてベラジョンカジノと比較すると以下のような違いが見られました。

スロット ギャンボラ ベラジョンカジノ
Moon Princess 94.5% 96.51%
Gemix 94.8% 96.83%
Starburst 94.0% 96.09%

リベートレートも踏まえるとトータルでは高くなることもありますが、プレイ中はコイン持ちが悪くなる可能性がある点には注意が必要です。

オンラインカジノで遊んでみよう!

オンラインカジノに興味があるけど、実際にプレイするのはちょっと怖いかも…

そんな人は少なくありません。
しかし、あなたはオンラインカジノについて正しい知識を持っていますか?

ライセンスを取得しているオンラインカジノは非常に安全で、一般的なギャンブルとは比較にならないほど還元率が高いです。
パチンコでは約20%、競馬は約30%、宝くじは50%以上が胴元の取り分になるのに対し、オンラインカジノの運営会社の取り分は平均5%以下です。

つまり、日本の公営ギャンブルよりも公平で、稼ぎやすいということなんです。

さらに、オンラインカジノのライセンスの取得条件は非常に厳しく、正しいカジノを選べば詐欺やイカサマは100%ありえません。

日本人に人気のオンラインカジノおすすめランキングを紹介しているので、是非チェックしてください。

また、オンラインカジノはボーナスが非常に豊富です。
入金せずとも登録するだけでボーナスが貰えるところもたくさんあります。

オンカジギャンブラーの酒場とオンラインカジノ各社のタイアップボーナスキャンペーンを紹介しているので、入金不要ボーナスがほしい、お得にカジノに登録したいという方はぜひチェックしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: 当サイトでは右クリックは禁止されています。