クラップス

Craps Live(クラップスライブ)とは!?攻略テクニックを完全公開

2020年10月下旬、ライブゲームプロバイダとしてお馴染みのEvolution Gamingが新しくCrapsのテーブルをリリースしました。
Crapsはサイコロで簡単に楽しめるゲームということで、本場のランドカジノでも非常に人気度が高いゲームです。

しかし単にサイコロの出目を予想するというだけではなく、色々と奥深い賭け方も楽しむことができます。
その意味で初心者から玄人まで幅広く楽しめるゲームです。

この記事ではCraps Liveのルールや攻略法について詳しく解説しました。
プレイ前に是非ご一読ください。

Craps Live(クラップスライブ)とは

Craps Liveは2つのサイコロを使って行われるゲームです。
Evolution Gamingがリリースし、リアルのディーラーによる進行で楽しめる『Craps Live』とEvolution Gamingの提供するバーチャルゲーム空間である『First Person Craps』の2種類があります。

Crapsは1回のゲームに多くのプレイヤーが参加できること、そして実際にプレイヤーがサイコロを振ることができるということで、非常に人気度が高いゲームです。

Craps Liveにおいてはプレイヤー自身がサイコロを振ることはできないものの、ランドカジノに負けず劣らずの緊張感の中でゲームを楽しむことができます。

Craps Liveのルール

Craps Liveで稼ぐためには、しっかりとゲームのルールを把握しておく必要があります。
ゲームの流れや賭け方・配当ルールについて、詳しく確認していきましょう。

Craps Liveのゲームの流れ

Craps Liveの流れは非常にシンプルです。
まずは参加者がベッティングを行います。基本となる賭け方は「プレイヤーが勝つか、胴元が勝つかの2択」です。

参加者のベッティングが完了したら、サイコロが2つ投げ込まれます。
最初のベッティングタイムは別名「カムアウトロール」という名前です。

投げられたサイコロ2つの出目に従って、ゲームが終了か続行かが決定します。
具体的には以下の通りです。

出目の合計 ルール
2 プレイヤーの負け
3 プレイヤーの負け
4 2投目へ
5 2投目へ
6 2投目へ
7 プレイヤーの勝ち
8 2投目へ
9 2投目へ
10 2投目へ
11 プレイヤーの勝ち
12 プレイヤーの負け

2投目以降のゲーム終了方法は以下の通りです。

  • プレイヤーの勝ち:1投目の合計値(ポイント)と同じ数が出た時
  • プレイヤーの負け:7が出た時

勝負が決する可能性は相対的に低く、1ゲームでも長期化することが多いのが、Craps Liveの大きな特徴です。
10投目まで勝負がもつれるなんていうことも結構あります。

またベッティングのチャンスは最初だけではなく、2投目以降も可能です。
2回目以降のベッティングチャンスを「ポイントロール」と言います。

Craps Liveの賭け方・配当ルール(マルチロール編)

Craps Liveには様々な賭け方があります。まずは1回のゲーム全体で有効になる「マルチロール」について説明します。

最も単純な賭け方は「PASS LINE」です。

Craps-Liveの画像

これはプレイヤーの勝利に賭ける賭け方で、的中すると2倍の配当を獲得することができます。

「DON‘T PASS」はプレイヤーの負けに賭ける賭け方です。

Craps-Liveの画像

本場のランドカジノでは「ドントパス」に賭けることはタブーとも言われていますが、オンラインカジノならば気にする必要はありません。
的中時には2倍の配当を獲得することができます。

上記2つの賭け方は、カムアウトロールでのみベット可能です。
ポイントロールにおいてはベットすることができません。

続いてポイントロールでの賭け方を紹介します。

「COME」は2投目以降で出目の合計が7か11だった場合に的中、逆に2か3か12だった場合に不的中となります。

Craps-Liveの画像

的中時の配当は2倍です。

「DON’T COME」は「COME」の逆で、出目が2か3だと的中、7か11だと不的中となります。

Craps-Liveの画像

しかし出目が12だった場合にはプッシュ扱いとなり、ベット額は返金です。的中すると2倍の配当を獲得できます。

「WIN」は合計が7の出目になる前に、4、5、6、8、9、10のいずれかの出目となることに賭けます。
逆に「LOSE」は合計7の出目が4、5、6、8、9、10よりも先に出ることに賭けます。

Craps-Liveの画像

選んだ数字ごとに、払い戻しの配当倍率は以下の通りです。

合計値 WIN LOSE
4または10 2.8倍 1.45倍
5または9 2.4倍 1.625倍
6または8 2.2倍 1.83倍

小数点以下の端数が生じている場合には、その分が切り捨てられて払い戻される可能性もあります。

「ハードウェイ」は2つのサイコロの出目がゾロ目になることを予想する賭け方です。

Craps-Liveの画像

ただし1のゾロ目、6のゾロ目には別のルールが適用されるので、配当を受けられません。配当倍率は以下の通りです。

目の組み合わせ 配当倍率
2か5 8倍
3か4 10倍

また自分が前回賭けたところに追加でベットすることを「オッズベット」と言います。
オッズベットはハウスエッジが0%の賭け方なので、非常にプレイヤーに有利な賭け方です。

オッズベットについては、記事下部の「攻略のコツ」のところで詳しく解説しているので、そちらを参考にしてください。

Craps Liveの賭け方・配当ルール(ワンロール編)

ワンロールとは、その1回のアクションにおいてのみ有効になる賭け方です。
的中率が低いため、マルチロールよりも高い配当倍率が期待できます。

「フィールド」は次のサイコロの出目が2、3、4、9、10、11、12のいずれかになることを予想する賭け方です。

Craps-Liveの画像

出目の合計が2か12になれば3倍、それ以外の場合には2倍の配当を獲得することができます。

「SEVEN」は出目の合計が7になることを予想する賭け方です。

Craps-Liveの画像

的中すると5倍の配当を獲得することができます。

「CRAPS」は出目の合計が2、3、12となることに賭ける賭け方です。

Craps-Liveの画像

的中すると8倍の配当を獲得することができます。

「CRAPS 2」は出目の合計が2になること、「CRAPS12」は出目合計が12になることを予想する賭け方です。

Craps-Liveの画像

それぞれ組み合わせは1つしかないため、的中するとCraps Liveの中では最高の31倍配当を獲得することができます。

「CRAPS3」は出目の合計が3になること、「ELEVEN」は出目の合計が11になることを予想する賭け方です。

Craps-Liveの画像

それぞれ組み合わせは2つずつしかないため、的中すると16倍という高配当を得ることができます。

「C・E」は2、3、11、12のいずれかが出ることを予想する賭け方です。

Craps-Liveの画像

11が出た場合には8倍、2か3か12が出た場合には4倍の配当を獲得することができます。

Craps Liveの攻略のテクニック

Craps Liveはオンラインカジノにおいて、最もハウスエッジが低いゲームと言われています。
それだけプレイヤーに有利ということです。

そのため無理なベットをしなくても、着実に資金を稼いでいくことができます。

その中でも着実にCraps Liveで稼ぎたい方向けに、攻略のコツをいくつか解説します。

臆せず「Don’t PASS」に賭ける

記事中でも説明した通り、「DON’T PASS」はプレイヤーの負けに賭ける賭け方です。
1投目で「PASS LINE」が成立する可能性が18%であるのに対して「DON’T PASS」が成立する可能性は27%となっています。

しかし両者の配当倍率はともに2倍で同じです。
ということで、圧倒的に「DON’T PASS」に賭ける方が有利となることが分かるでしょう。

ランドカジノでは「プレイヤーの負け」を意味する「DON’T PASS」に賭けるのはタブー視されても、オンラインカジノならばそんなことを気にする必要はありません。

マルチベットで高配当も狙う

Craps Liveをより楽しむためには、様々な賭け方を組み合わせたマルチベットを行いたいところです。
1ゲーム中でもサイコロが投げ入れられる度に追加のベットを行うことができます。

もちろん「PASS LINE」と「DON’T PASS」のように正反対の結果に賭けることは、オポジットベットや2ティアベットに該当してしまうため注意を払う必要があります。
うまくマルチベットを組み合わせながら複数の勝利を狙うようにしましょう。

オンラインカジノ史上最もプレイヤーに有利なオッズベットを積極的に行う

「オッズベット」はCraps Liveの醍醐味と言っても過言ではない賭け方です。
オッズベットは誰でも賭けられる訳ではなく、事前に賭けを行ったプレイヤーが2投目以降に賭けることができるようになります。

例えばあなたが「PASS LINE」に5ドルをベットして、1投目の出目の合計が10だったとしましょう。
通常このままにしておけば、第2投目以降で7よりも先に10が出れば、5ドルの2倍である10ドルの配当が払い出されますね。

しかしポイントロールにおいて追加でオッズベットした分は、配当が有利になります。
例えば2投目の前にオッズベットで15ドルを追加したとしましょう。

そして見事に先に10が出た場合には、PASS LINEの配当として受けられる10ドルの払い戻しとは別に、オッズベットの配当として45ドル(3倍)を受け取ることができるのです。

このようにオッズベットで有利な配当倍率が設定される理由は、7との出現確率により決まるためです。
出目が7になる組み合わせと10になる組み合わせをそれぞれ考えてみると、以下の通りとなります。

出目 サイコロの組み合わせ 組み合わせ数
7 (1,6)(2.5)(3,4)(4,3)(2.5)(6.1) 6つ
10 (4,6)(5.5)(6,4) 3つ

今回のケースでは、出現確率が2:1となっているため、配当倍率が3倍になったという訳です。

1投目の結果がどんな数字であっても、オッズベットは非常に有利な賭け方となります。
そのため、お得な配当を狙いたいのであれば、まずはダミーで賭けておき、その後オッズベットで高額の賭けを行うというのもおすすめです。

Craps Liveが遊べるおすすめオンラインカジノ

本記事執筆時点(2020年11月12日)において、Craps Liveがプレイできるオンラインカジノは限られています。
具体的には以下のようなオンラインカジノです。

レオベガス

レオベガスカジノ
レオベガスカジノの画像
レオベガスカジノはLeoVegas Gaming plcにより運営されており、マルタ共和国のライセンスを取得しています。

レオベガスでは他サイトに先駆けて、2020年10月29日より『Craps Live』がプレイできるようになりました。

レオベガスではライブカジノ関連のボーナスが充実しています。
平日は「25%キャッシュバック」、週末は「24時間トライ」というキャンペーンをそれぞれ用意しているので、Craps Liveでプレイしていればその恩恵を受けられるはずです。

ロイヤルパンダ

ロイヤルパンダ
ロイヤルパンダの画像
ロイヤルパンダはマルタ共和国のRoyal Panda Limitedにより運営されています。
ライセンスは、イギリス賭博委員会とマルタ共和国の双方から取得しています。

レオベガスの姉妹サイトであるロイヤルパンダでも、2020年10月29日に『Craps Live』がリリースされました。

リリース直後はCraps Liveに関連した特別なトーナメントも開催されていましたね。
今後もまたCraps Live関連のトーナメントが開催される可能性があるので、要注目です。

カジノミー

カジノミー
カジノミーの画像
カジノミーは2020年にオープンしたオンラインカジノで、カジ旅と同じSweetspot N.V
によって運営されています。

カジノミーでも『Craps Live』はプレイ可能です。
カジノミーには「キャッシュミー」というリベートシステムがあります。
これはボーナスでの賭けでもリベートが貰えるという、業界では異端児とも言うべき素晴らしいボーナスです。

Craps Liveはついついのめり込んで長期戦になりがち。
ボーナスを取得して十分な軍資金を確保したら、どんどんプレイしていきましょう。
規約をチェックしたところ、Craps Liveはボーナスの禁止ゲームには分類されていなかったので安心です。

オンラインカジノで遊んでみよう!

オンラインカジノに興味があるけど、実際にプレイするのはちょっと怖いかも…

そんな人は少なくありません。
しかし、あなたはオンラインカジノについて正しい知識を持っていますか?

ライセンスを取得しているオンラインカジノは非常に安全で、一般的なギャンブルとは比較にならないほど還元率が高いです。
パチンコでは約20%、競馬は約30%、宝くじは50%以上が胴元の取り分になるのに対し、オンラインカジノの運営会社の取り分は平均5%以下です。

つまり、日本の公営ギャンブルよりも公平で、稼ぎやすいということなんです。

さらに、オンラインカジノのライセンスの取得条件は非常に厳しく、正しいカジノを選べば詐欺やイカサマは100%ありえません。

日本人に人気のオンラインカジノおすすめランキングを紹介しているので、是非チェックしてください。

また、オンラインカジノはボーナスが非常に豊富です。
入金せずとも登録するだけでボーナスが貰えるところもたくさんあります。

オンカジギャンブラーの酒場とオンラインカジノ各社のタイアップボーナスキャンペーンを紹介しているので、入金不要ボーナスがほしい、お得にカジノに登録したいという方はぜひチェックしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: 当サイトでは右クリックは禁止されています。