オンラインカジノの基礎知識

オンラインカジノで現金化は可能?換金の方法と注意点を完全解説

オンラインカジノは海外企業が運営しているサイトということで、その現金化の方法も難しそうと感じる人が多いはずです。
もしくは、すぐに現金が欲しくてその方法としてオンラインカジノを検討している人もいるかも知れません。

そこでこの記事では、オンラインカジノの資金を現金化するための方法について解説していきます。是非参考にしてください。

オンラインカジノの資金は現金化できる

結論から言えば、オンラインカジノの資金は現金化できます。

しかし、あくまでも合法的に運営されているオンラインカジノに限った話です。
合法的なオンラインカジノを見分けるためには、ライセンスの有無に注目してみましょう。

ホームページ上できちんとライセンス情報を公表していれば、違法性はないと判断できます。

特にジブラルタルやマン島、マルタ共和国のライセンスを取得していれば、かなり安全性は高いです。

しかし100%現金化できるわけではなく、あくまでも下記で紹介する条件をクリアした場合のみ、現金化することができます。
その条件をクリアしていないと現金化できないので注意してください。

オンラインカジノから現金化する方法

大前提として、オンラインカジノからATMで出金できるというような方法は現状ありません。
具体的にオンラインカジノから現金化する方法としては、以下4つの方法があります。

銀行口座に直接送金する

1つ目がオンラインカジノから銀行口座に直接送金するというオプションです。
最近はこの方法を利用できるオンラインカジノが増えてきました。

具体的には、インターカジノ、ベラジョンカジノ、カジノシークレット、カスモ、クイーンカジノ、ビットカジノなどです。

メガバンクはもちろん、ネット銀行や地方銀行、信用金庫まで結構幅広い金融機関を使うことができます。
オンラインカジから現金化する方法の中では、最も工数がかからない方法です。

電子決済サービスを経由して銀行口座に送金する

2つ目がオンラインカジノから電子決済サービスに出金し、そこからさらに銀行口座に送金するという方法です。
オンラインカジノプレイヤーが最もよく利用する方法であり、どのオンラインカジノでも利用することができます。

電子決済サービスとしては、エコペイズやヴィーナスポイント、マッチベター、スティックペイ、アイウォレットなどが有名です。

「オンラインカジノから電子決済サービス」「電子決済サービスから銀行口座」と、2度の送金作業が必要になるため、銀行直接送金と比べると面倒です。
しかし銀行直接送金よりも早く現金化できるということも少なくありません。

ただし、ヴィーナスポイントはオンラインカジノとの相性が良い楽天銀行への出金には対応していないので注意してください。

電子決済サービスからATM出金する

3つ目がオンラインカジノから電子決済サービスに出金し、そこからATMで出金するという方法です。
しかしATM出金に対応しているのはスティックペイとアイウォレットのみで、他のサービスでは利用できません。

銀行口座に出金する場合と比べて割高な手数料がかかるのが難点です。
しかし、最も早く現金化できる方法でもあります。

例えばエルドアカジノからスティックペイに送金し、スティックペイ口座からATMで出金すれば、ゲームで勝ってから10分後には手元に現金があるなんていう状態にすることも可能です。

仮想通貨ウォレット経由で銀行口座に送金する

4つ目がオンラインカジノから仮想通貨ウォレットに出金し、そこから銀行口座に出金するという方法です。

ここ最近、仮想通貨の利便性が高まったこともあり、多くのオンラインカジノが仮想通貨決済を導入するようになりました。

そのため、仮想通貨ウォレット経由で現金化するという方法も一般化しつつあります。
オンラインカジノから仮想通貨ウォレットに出金する際には、匿名でもOKということでプライバシーを気にするプレイヤーからかなり高い評価を得ているようです。

オンラインカジノの資金を現金化するための条件

オンラインカジノから資金を現金化するためには、以下で紹介する条件を満たす必要があります。
「クレジットカードで入金して、一回も賭けずに出金」というようなことはできないので注意してください。

入金額と同等以上の賭けを行う必要がある

大前提としてオンラインカジノに入金後は、その入金額以上の賭けを行う必要があります

例えば500ドルを入金したのであれば、500ドル分の賭けを行わなければ出金できないということです。

この規約はどのオンラインカジノにおいても定められています。

ちなみにスロッティベガスは「入金額の2倍以上の賭けを行わないと、出金額に対して10%の手数料を徴収する」というように定めています。
まずは利用するオンラインカジノに規定されている条件を必ず満たすようにしましょう。

出金先の口座名義は必ず本人名義である必要がある

オンラインカジノから出金する場合は、出金先の口座とアカウントの名義が同一である必要があります。
家族も含めて第三者名義の口座には出金できないので注意してください。

なお初めての出金手続きを行う際には、厳格な本人確認手続きが行われるのが一般的です。
この審査をクリアできなければ、オンラインカジノの資金を現金化することもできません。

その他利用規約違反を犯していない

オンラインカジノは規約に則って利用しなければなりません。

規約を違反したり、ぎりぎり違反にならないすれすれのラインで規約を悪用したりした場合には、アカウント資金が没収されたり、アカウントが凍結されたりすることがあります。

具体的に避けた方が良い行為としては、以下のようなものがあります。

  • 何度も繰り返し入金額と同額を賭けてすぐ出金する
  • ボーナスを満額貰えるギリギリの金額ばかりを入金する
  • 大きく稼いだ後に極端にリスクを避けたベットを行う

「これ以上やったらダメ」という明確な基準はなく、あくまでも運営側の裁量によるという点も注意が必要です。

上記のような行為により、ライブカジノハウスやミスティーノ、カジノシークレットなどでは実際にアカウント凍結の騒動も起きました。

しっかりと利用規約を確認した上で、適正な利用を心がけましょう。

オンラインカジノの資金を現金化する際の注意点

オンラインカジノの資金を現金化する上では、いくつか把握しておきたい注意点もあるので解説します。

通貨単位の違いにより為替変動リスクを受ける可能性がある

オンラインカジノ上及び電子決済サービスの通貨単位が日本円以外の場合、為替差益や為替差損が発生する可能性があります。
そのため「入金額と同額を出金したはずなのに、それ以下しか出金できていない」というケースも少なくありません。逆もまたしかりです。

また通貨単位の違いにより為替手数料を支払う必要もあり、プレイヤーにとっては負担となります。

この為替変動リスクを避けたいという場合には、オンラインカジノの通貨単位と電子決済サービスの通貨単位をそれぞれ日本円で揃えるようにしましょう。
ただし、ヴィーナスポイントはアメリカドルでしか資金を管理できないので注意してください。

クレジットカードへの返金オプションはない

「いちいち電子決済サービスに登録するのも面倒だから、クレジットカードに返金してもらえばいいや」と考える人もいるかもしれませんが、現状では不可能です。
オンラインカジノはクレジットカードへの返金というオプションは用意していないためです。

あくまでもクレジットカードは入金手段として利用できるのみで、出金する場合には別の方法を用いる必要があります。

現金化までの所要時間はオンラインカジノにより大きく異なる

オンラインカジノで出金処理をしてから実際に現金化できるまでの所要時間は、オンラインカジノサイトにより大きく異なります。

エルドアカジノやビットカジノ、ビデオスロッツのように数分で指定口座に着金していることもあれば、ラッキーニッキーやNetBetのようにかなり待たされることもあります。

「少しでも早く現金化したい」と考えている人は、できるだけ出金スピードの速いオンラインカジノを選ぶようにしましょう。

年間50万円以上の利益が発生すれば所得税の申告納税義務が生じる

オンラインカジノで年間50万円以上の利益が生じた場合には、所得税の申告納税の義務が生じます。
特に銀行口座に送金した場合には通帳に記録が残るため、税務署からも捕捉されます。

申告漏れを指摘された際には、言い逃れができなくなるので注意してください。

スティックペイやアイウォレットのATM出金を使えば、税務署が調べられる範囲での記録が残らないため、節税目的で利用する人もいます。
しかし、この方法はかなり法的にはグレーゾーンです。

オンラインカジノで稼ぐ以上は納税の責任も伴うということをしっかりと頭に入れておくようにしてください。

現金化に適したオンラインカジノ

最後に、現金化に適したオンラインカジノとして3社紹介します。
登録して入金➡現金化を実践してみましょう。

インターカジノ

インターカジノ
インターカジノは、1996年に世界で初めて運営を開始した歴史のあるオンラインカジノです。
キュラソーのライセンスを取得しています。
運営会社 Breckenridge Curacao B.V
取得ライセンス オランダ領キュラソー島
当サイト限定ボーナス 30$入金不要ボーナス
【入金不要ボーナス】インターカジノの登録手順【2020年最新】このページでは、インターカジノの最新、最短の登録方法をまとめてみました。登録手順だけでなく、登録ボーナスや登録後にすべきことも解説しています。間違って登録して損をしないためにも、インターカジノを始める前に是非チェックしてください。...

インターカジノは稼いだ資金を直接銀行口座に送金することができます。
手数料も1.5%とかなり安く、着金までの所要時間も最大3営業日程度です。

1回あたりの送金額は最大4万5000ドルと、かなり高額であるのもおすすめ。

また、初回入金時に受け取れる最大500ドルのウェルカムキャッシュも、出金条件は一切なしということで、獲得後の即時出金もできます。
業界でも特に長い運営歴があるということで、おすすめのオンラインカジノです。

エルドアカジノ

エルドアカジノ
新興オンラインカジノながらエルドアカジノは非常に人気が高いです。
カナワケ&キュラソーのWライセンスを取得しています。
運営会社 Breckenridge Curacao B.V
取得ライセンス Kahnawake Gaming Commission
Gaming Curacao
当サイト限定ボーナス VIP5ランクからスタート
※ローリングチップ13倍&キャッシュバック3.3倍
エルドアカジノ(旧パイザカジノ)の登録手順【限定ボーナス&プロモーションあり】2020年10月1日、都民の日にパイザカジノが「エルドアカジノ」と名前を書いてリニューアルしました。 特にハイローラーの方は、エルドア...

エルドアカジノは、業界でも最高速の出金スピードに魅力があるオンラインカジノです。
特に嬉しいのが、スティックペイでの出金が可能という点。

エルドアカジノは業界で最も出金スピードが速いオンラインカジノとして知られています。
直接銀行口座に出金するオプションはないものの、スティックペイやアイウォレットを使えば、カジノで稼いだ資金をすぐにATMから出金するということも可能です。

出金上限額もないため、ハイローラーであっても気兼ねなく出金することができます。

ライブカジノアイオー

ライブカジノアイオーは2020年7月にオープンした、ビットカジノの姉妹サイトです。

ビットカジノと同じく、登録からゲームのプレイ、資金の出金まで本人確認不要で利用することができます。
さらに、出金スピードも速く、出金上限もなしということで出金のスペックはかなり優秀です。

「オンラインカジノに一切個人情報は提供したくない」という方に、おすすめのオンラインカジノです。

オンラインカジノで遊んでみよう!

オンラインカジノに興味があるけど、実際にプレイするのはちょっと怖いかも…

そんな人は少なくありません。
しかし、あなたはオンラインカジノについて正しい知識を持っていますか?

ライセンスを取得しているオンラインカジノは非常に安全で、一般的なギャンブルとは比較にならないほど還元率が高いです。
パチンコでは約20%、競馬は約30%、宝くじは50%以上が胴元の取り分になるのに対し、オンラインカジノの運営会社の取り分は平均5%以下です。

つまり、日本の公営ギャンブルよりも公平で、稼ぎやすいということなんです。

さらに、オンラインカジノのライセンスの取得条件は非常に厳しく、正しいカジノを選べば詐欺やイカサマは100%ありえません。

日本人に人気のオンラインカジノおすすめランキングを紹介しているので、是非チェックしてください。

また、オンラインカジノはボーナスが非常に豊富です。
入金せずとも登録するだけでボーナスが貰えるところもたくさんあります。

オンカジギャンブラーの酒場とオンラインカジノ各社のタイアップボーナスキャンペーンを紹介しているので、入金不要ボーナスがほしい、お得にカジノに登録したいという方はぜひチェックしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です