ビットカジノ

ビットカジノの良い評判、悪い評判徹底暴露【2020年最新】

2014年に世界で初めてビットコインでの賭けを楽しめるオンラインカジノとして誕生したのがビットカジノです。そのほかに、どんな特徴があるオンラインカジノなのでしょうか。

この記事で、詳しく解説していきます。

ビットカジノとは

ビットカジノを運営しているのは、オランダ領キュラソー島に本社を置くmBet Solutions NV(住所:Kaya Richard J. Beaujon Z/N Landhuis Joonchi II Curaçao)という会社です。

オンラインカジノの運営に必要なライセンスは、同じくオランダ領キュラソー島から取得しているため、合法的に運営されています。そのため、日本人プレイヤーであっても、違法性を心配する必要なく、プレイを楽しむことができます。

ビットカジノの良い評判

ビットカジノはどんな魅力があるオンラインカジノなのでしょうか。良い評判から解説していきます。

15秒でアカウントを開設できる

ビットカジノで遊んでみよう!と思っても、まずはアカウントの開設が必要です。通常、オンラインカジノのアカウントを開設する際には、氏名や住所、生年月日など細かい情報を入力する必要があります。

しかも、英語での入力が必要な場合もあり、ここで挫折してしまうという人も少なくありません。

しかし、ビットカジノのアカウント開設に際して必要な情報は以下の3つのみです。

アカウント開設に必要な情報
  • ユーザーネーム(任意で設定可)
  • Eメールアドレス
  • 生年月日
  • パスワード

上記の入力が完了すれば、即座にアカウントの開設が完了します。所要時間は、わずか15秒ほどです。他のオンラインカジノと比較しても、アカウント開設のスピード感は最高水準です。

本人確認が不要

ビットカジノでは、基本的にゲームのプレイや出金に際して、本人確認を必要としていません。業界において、本人確認を求めていないのは、ビットカジノのみ。

通常、最初の出金時には面倒な本人確認の手続きを済ませなければならないのですが、ビットカジノならば、その手間が基本的に必要ありません。しかし、以下のケースに該当した場合には、本人確認を求められる場合があります。

本人確認が必要なケース
  • 登録した情報(Eメールアドレスや生年月日等)が間違っていることが疑われる場合
  • 高額の出金申請が行われた場合
    1ビットコイン以上もしくは2000ユーロ以上。※レートは常に変動しているので注意
  • NETENT社のゲームをプレイする場合

本人確認を求められた場合には、所定の手続きに従って、公的身分証明書や住所確認書類などの必要な書類を提出しましょう。

全35社のゲームプロバイダを採用

ビットカジノが採用しているゲームプロバイダは、全35社と、業界でトップクラスの充実度です。

ビットカジノの採用プロバイダ
  • Evolution社
  • Asian Gaming社
  • Ezugi社
  • Microgaming社
  • Lotus Gaming社
  • Onetouch社
  • Netent社
  • Yggdrasil社
  • Thuderkick社
  • PGsoft社
  • Red tiger社
  • Quickfire社
  • Microgaming社
  • Play’n GO社
  • Pragmatic Play社
  • Gameart社
  • TGC社
  • Explosive社
  • Betsoft社
  • Quickspin社
  • Booming社
  • Betgames社
  • Endorphina社
  • Booongo社
  • Realistic社
  • Slotmotion社
  • Leander社
  • Blueprint社
  • Tom Horn社
  • Kalamba Games社
  • Habanero社
  • Push Gaming社
  • Genii社
  • Spinmatic社
  • Golden Hero社

Microgaming社やNETENT社など、大手のプロバイダはもちろんのこと、中小のゲームプロバイダも欠かしません。さらに、Onetouch社は業界でビットカジノのみが採用しているプロバイダです。

全部で1000種類を超える豊富なゲームの取り扱いがあり、ゲーム選びに飽きる心配はありません。

プレイすればするほどお得なロイヤリティプログラム

ビットカジノでは、リアルマネーを1ユーロ(他通貨の場合は1ユーロ相当額)ベットするたびに、5ポイントのロイヤリティポイントが貯まります。そして、その貯まったポイントに応じて、レベルが上がり、レベルごとに様々な形で特典を受け取ることができるのです。

具体的には、以下のようにしてロイヤリティプログラムのレベルは定められています。

レベル必要ポイント
ファン5ポイント
エキスパート3750ポイント
マスター30000ポイント
グル250000ポイント
レジェンド750000ポイント
VIP3750000ポイント

そして、それぞれのレベルになると、以下のような特典を受け取ることになります。

レベル特典内容
ファンマイルストーン景品、フリースピン、キャッシュボーナス
エキスパートマイルストーン景品
マスターマイルストーン景品
グルマイルストーン景品、5%のキャッシュリベート
レジェンドマイルストーン景品、7%のキャッシュリベート
VIPマイルストーン景品、10%のキャッシュリベート

マイルストーン景品とは、プレイヤーにとって最適と考えられるボーナスや特典です。例えば、スロットのプレイ実績が豊富なプレイヤーならば、フリースピンが獲得できるというような内容です。

注目すべきは「グル」以降のレベルで獲得できるキャッシュリベートです。これは、賭け金額に応じて、そのベットの勝敗に関係なく得られるリベートのこと。

グルの場合、100ドル賭ければそれだけで5ドルのリベートを蓄積できるのです。他のオンラインカジノの場合、リベートは1%を上回ることはほとんどありません。しかし、それがビットカジノでは最大10%まで獲得できるということで、圧倒的に資金を貯めやすいオンラインカジノと言えるでしょう。

VIPにまでなった場合、100ドルを10回賭けた時、0勝10敗でなければ利益が出ていることになります。これほどお得なオンラインカジノは、他に例を見ません。

しかも、リベートはいつでも引き出し可能という流動性の高さも魅力です。

2019年4月より日本円の利用が可能に

元々はビットコイン専門のオンラインカジノだったビットカジノですが、2019年4月1日には、日本円も利用可能となりました。

ビットコインで資金を管理するのは、単位も分かりづらく、なかなか難しいところがあるだけに、日本円が利用可能となったのは、日本人にとっては非常に喜ばしいことでしょう。

日本語サポート体制が充実している

ビットカジノでは、プレイ中や入出金に際してトラブルが生じたとしても、日本語による問い合わせが可能なため、安心して解決を依頼することができます。

ライブチャットを利用した場合、英語のサポート担当が応答する場合があります。しかし、その際には「Japanese」とメッセージを送信すれば、すぐに日本語サポート担当へと対応者が変更になります。

プレイヤーのニーズに合わせたキャンペーンを実施

ビットカジノは豊富なキャンペーンが魅力のオンラインカジノです。しかし、プレイヤーにとって関係がないと判断されたキャンペーンについては、オファーされないという仕組みになっています。

例えば、スロットゲームを熱心にプレイしているプレイヤーには、スロットゲームに関するキャンペーン情報は送信されるものの、テーブルゲームに関するキャンペーン情報は送信されない場合があるということです。

よって、自分好みのお得なキャンペーン情報を埋もれさせる心配がありません。

出金スピードが超高速

ビットカジノは、業界の中でも超高速の出金が可能なオンラインカジノとして有名です。

特に、ZaifやBitflyerなどの仮想通貨ウォレットに出金する場合、その平均所要時間は約2分となっています。円やユーロなどの法定通貨により出金する場合でも、その所要時間は24時間以内となっているので、それほど出金にストレスを感じることはありません。

スポーツベットもできる

ビットカジノの姉妹サイトに「スポーツベットアイオー」というブックメーカーがあります。この2サイトは、同一のアカウントで利用可能なため、ビットカジノの登録者は、世界中の様々なスポーツの試合にも賭けることができるのです。

しかも、スポーツベットアイオーには、他のブックメーカーにはあまりない長所があります。それは、賭け対象の試合を生中継で視聴できるということです。試合を実際に見ながらベットすれば、賭けの的中率を大幅に高めることができます。

また、スポーツ好きな方が、有料チャンネルに登録するまでもないけど、スポーツの試合は見たいという場合の視聴手段としても活用することができます。

カジノでのお金稼ぎに少し疲れてきた、という場合には、スポーツベットアイオーのサイトに移動して、また違った賭けを楽しむのも良いかもしれません。

ビットカジノの悪い評判

ビットカジノにはいくつか悪い評判もあります。悪い評判からデメリットについても、しっかりと確認しておきましょう。

アカウントを放置すると管理費用が発生する

ビットカジノのアカウントを長きに渡って放置していると、管理費用が発生する場合があります。

“当社は入金後、3ヶ月以上活動のないアカウントへ連絡いたします。連絡後、1ヶ月以内に入金額を使用してのゲームプレイがなかった場合、当社は毎月アカウント管理費用をアカウント残高から差引く権利を有します。なお、アカウント管理費用はアカウント残高の最大15%の金額です。

引用元:ビットカジノ利用規約

管理費用が発生するまでの流れは以下の通りです。

  1. 入金後、3か月以上のプレイ実績がない場合に連絡
  2. 連絡後、1か月以上のプレイ実績がない
  3. 毎月最大15%のアカウント管理費用を差し引かれる

せっかく入金をしたのに、それを一切利用しないというケースはあまりないと思いますが、余計なコストが発生する可能性があるという点には、注意が必要です。

半年以上のアカウント放置で資金が没収される

アカウントの放置がさらに長引く場合にも、注意が必要です。具体的には、180日以上のプレイ実績がない場合には、アカウントの資金が没収されてしまうことになります。

また、同時にアカウントも凍結された状態となってしまいます。アカウントを再開したい場合には、セキュリティ部門に連絡を入れなければならないという手間も生じます。

入出金方法の充実度がイマイチ

ビットカジノで利用できる入出金方法は、以下の通りです。

入金出金
クレジットカード(VISA・Mastercard)STICPAY
STICPAYecoPayz
ecoPayzJeton
JetonMuch Better
Much BetterAstropay
Astropay仮想通貨ウォレット
仮想通貨ウォレット

ラインナップ自体はそれなりに豊富ですが、他のオンラインカジノで利用できるiWalletとVenus Pointが利用できないのは、難点です。

通貨単位が分かりづらい

ビットカジノにおいて、仮想通貨を利用する場合は、普段は使い慣れていない通貨単位での資金管理を行わなければなりません。例えば、1ビットコインと聞くと、非常に小さな単位に感じられますが、実際には100万円相当という非常に大きな金額です。

こういった通貨単位の分かりづらさにしっかりと慣れておかないと、思いもしない高額ベットをしているというようなことにもなりかねません。常に頭の中で、レートを計算しなければならないというのは、1つ大きなデメリットでしょう。

オンラインカジノで遊んでみよう!

オンラインカジノに興味があるけど、実際にプレイするのはちょっと怖いかも…

そんな人は少なくありません。
しかし、あなたはオンラインカジノについて正しい知識を持っていますか?

ライセンスを取得しているオンラインカジノは非常に安全で、一般的なギャンブルとは比較にならないほど還元率が高いです。
パチンコでは約20%、競馬は約30%、宝くじは50%以上が胴元の取り分になるのに対し、オンラインカジノの運営会社の取り分は平均5%以下です。

つまり、日本の公営ギャンブルよりも公平で、稼ぎやすいということなんです。

さらに、オンラインカジノのライセンスの取得条件は非常に厳しく、詐欺やイカサマは100%ありえません。

日本人に人気のオンラインカジノおすすめランキングを紹介しているので、是非チェックしてください。

また、オンラインカジノはボーナスが非常に豊富です。
入金せずとも登録するだけでボーナスが貰えるところもたくさんあります。

少しでもたくさんボーナスを受け取りたい方は、こちらの記事をチェックしてください。