バンバンカジノ

バンバンカジノの評判最新まとめ【バンカジの口コミを暴露】

2020年にオープンしたバンバンカジノはボーナスの充実度が高いことで好評の新しいオンラインカジノです。
この記事ではバンバンカジノの評判について、良い評判も悪い評判もそれぞれ詳しく解説してみました。是非参考にしてください。

バンバンカジノとは

運営会社 Mandarin Gaming N.V.
ライセンス オランダ領キュラソー島
入金方法 クレジットカード(VISA・Mastercard)/エコペイズ/ヴィーナスポイント/マッチベター/スティックペイ/ビットコイン/Cash to Code eVoucher
出金方法 エコペイズ/ヴィーナスポイント/マッチベター/スティックペイ/ビットコイン/Cash to Code eVoucher

バンバンカジノはオランダ領キュラソー島のライセンスを取得して運営されています。
公式サイトからライセンスをチェックすることができ、しっかりと有効なライセンスを取得していることが分かりました。

そのためバンバンカジノの運営に違法性はなく、誰でも安心して利用することができます。
入出金方法も非常に充実しており、かなり使い勝手の良いオンラインカジノと言えそうです。

【2021年最新】バンバンカジノの登録方法【入金不要ボーナスはなし?】このページでは、バンバンカジノの最新、最短の登録方法をまとめています。登録手順だけでなく、入金不要ボーナスの有無、ウェルカムオファーについても詳しく解説しています。間違って登録して損をしないためにも、バンバンカジノを始める前に是非チェックしてください。...

バンバンカジノの良い評判

バンバンカジノには様々な良い評判が見られます。
具体的にどのような良い評判があるのか、内容をチェックしてバンバンカジノを利用するメリットを知りましょう。

5回目までの入金でウェルカムボーナスが貰える

バンバンカジノのウェルカムボーナスは初回から5回目の入金が対象です。

入金回数ごとのボーナス内容はそれぞれ以下の通り設定されています。

入金回数 ボーナス内容
1回目 最大200ドルの100%ボーナス
2回目 最大200ドルの25%ボーナス
3回目 最大200ドルの50%ボーナス
4回目 最大200ドルの25%ボーナス
5回目 最大200ドルの50%ボーナス

5回の入金で最大1000ドルを獲得することができます。
バンバンカジノのボーナスはリアルマネーとボーナスマネーが分離される保険型のボーナスタイプなので、ボーナスを受け取るデメリットはありません。

ちなみに有効期限は7日間、出金条件は30倍に設定されています。

毎日の入金で10%ボーナスが貰える

バンバンカジノは毎日1回入金ボーナスを受け取ることもできます。

具体的なボーナス内容は最大50ドルの10%ボーナスです。
後述するようにほかにも様々なボーナスがバンバンカジノにはありますが、あまり魅力を感じない場合には10%ボーナスを選択しましょう。

なお「1日」という期間は、バンバンカジノにおいては日本時間の1時から翌日0時59分までを指します。
日本人の感覚とは1時間のズレがあるという点は注意してください。

曜日ごとの日替わりボーナスがある

バンバンカジノには内容が曜日ごとに異なる日替わりボーナスが用意されている点も良い評判を集めています。
曜日ごとのボーナス内容はそれぞれ以下の通りです。

曜日 ボーナス内容
月曜日 最大100ドルの50%ボーナス
火曜日 最大100ドルの10%キャッシュバック
水曜日 最大50回の入金フリースピン
金曜日・土曜日・日曜日 最大100ドルの25%ボーナス&フリースピン40回

木曜日のみ日替わりボーナスはありませんが、ボーナス充実度は非常に高いため、ユーザーからも好評です。

賭ければ賭けるほどバンカジポイントが貯まる

バンバンカジノには「バンカジポイント」というコンプポイント制度もあります。
バンカジポイントは換金性があるため、実質的にはリベートボーナスと同じです。

バンカジポイントはスロットだと10ドルベットで1ポイント、スロット以外(テーブルゲーム及びライブカジノ)だと100ドルベットで1ポイントを獲得できます。

そして100ポイントを貯めると、プレイヤーの任意のタイミングで1ドルのリアルマネーと交換可能です。
バンカジポイントの交換により獲得したリアルマネーは出金条件が付帯しないため、即出金してもOKとなります。

業界標準のリベートレートと比較すると、少々低めのレート設定ですが、いつでも好きなタイミングで小額から換金できるということで、特に小資金プレイヤーにとって使いやすいリベートボーナスということで好評です。

ちなみにバンカジポイントは、一部のゲームでは2倍速で貯められる「ダブルバンカジポイント」の対象となります。

つまりスロットだと5ドルベットで1ポイント、スロット以外だと50ドルベットで1ポイントを獲得できるということです。
ダブルバンカジポイントの対象ゲームには、ゲームアイコンの左上に「ダブルポイント」という文字が入っています。

少しでも効率よくバンカジポイントを獲得したい方は、対象ゲームでプレイしましょう。

毎週出金条件3倍の100ドルボーナスが貰える

バンバンカジノにはさらにもう1つ「VIPボーナス」という毎週貰える入金ボーナスがあります。

「VIPなんて私には無縁」と思った方が多くいると思いますが、VIPとは名ばかりで実際には誰でも獲得できるボーナスです。
ボーナスは1000ドル以上を一度に入金することで100ドルが貰えるという内容になります。

VIPボーナス最大の好評ポイントは何と言っても出金条件が3倍と、非常に緩く設定されている点です。

出金条件3倍というのは、レギュラーの入金ボーナスとしては業界屈指の緩さでしょう。

ボーナスのベットリミットがない

バンバンカジノはボーナスのベットリミットがない点も良い評判を集めています。
実際に公式サイト内の「よくある質問」にも以下の通り説明がありました。

ボーナスにベット制限はありますか?

ベット額に制限は特にありません。しかし、例えば賭け条件消化のための1回のベット上限額が設けられている場合、上限額以上は適用されませんのでご注意ください。プロモーションにより異なりますので、各プロモーションの利用規約をご確認ください。

引用元:バンバンカジノ「よくある質問」

よってバンバンカジノのボーナスを消化する際には、リアルマネーでベットする際と同じように、高い自由度の中で賭けを行うことができます。

1回のベットで出金条件消化に寄与する最大金額が5ドルという制限こそあるものの、業界の他の入金ボーナスと比べて出金条件が消化しやすいことは言うまでもありませんね。

入出金方法が超豊富

バンバンカジノは入出金方法が非常に豊富にある点も大きな魅力です。
具体的には入出金それぞれについて、以下の方法を利用することができます。

入金方法 クレジットカード(VISA・Mastercard)/エコペイズ/ヴィーナスポイント/マッチベター/スティックペイ/ビットコイン/Cash to Code eVoucher
出金方法 エコペイズ/ヴィーナスポイント/マッチベター/スティックペイ/ビットコイン/Cash to Code eVoucher

オンラインカジノユーザーから評価の高いエコペイズやヴィーナスポイント、さらにスティックペイも利用できるということで、確かに充実度は高めです。
欲を言えばJCBのクレジットカードや銀行振込にも対応しているとより良いと言えます。

カタカナでのゲーム表記に対応している

バンバンカジノはカタカナでのゲーム及びプロバイダ表記に対応しているため、初心者でもゲームを見つけやすいという評判もあります。

カタカナでの表記に対応しているのは業界でもミスティーノと188betくらいしかないですが、日本人にとっては非常に見やすいため大きなメリットと言えるでしょう。

もちろんゲーム検索及びプロバイダ検索も、カタカナでの検索に対応しています。

そのため他のオンラインカジノではあるあるの「スペリングが分からないせいで目的のゲームを発見できない」というストレスを感じる心配がありません。

入金額の1倍以下のベットでも出金できる

通常オンラインカジノではマネーロンダリングなどの不正行為を防止する観点から、入金後は最低でも入金額と同額以上の賭けをしないと出金ができません。
しかしバンバンカジノの場合は入金額と同額以下の賭けしか行わなくても出金することができるようです。

”引き出しはいつでも可能ですか?

入金額を全額最低1回ベットしていれば、キャッシュマネーのみで獲得された賞金はいつでも引き出すことが可能です。入金額全額をベットせず引き出しする場合には、入金額に対して10%の手数料がかかります。

引用元:バンバンカジノ「よくある質問」

例えば100ドルを入金した場合、一切賭けを行わなくても10ドルの手数料を差し引いた90ドル分はいつでも出金できるということですね。

かなり序盤のベットで大勝利を手にして、「その後は負ける不安しかない」という場合には、むしろ10%の手数料を支払った方が結果的に高額を出金できるという可能性もあります。

しかし実際にバンバンカジノを利用する上では、やはり入金額と同額以上を賭けてから出金するのがおすすめです。

お得なイベントが随時開催される

バンバンカジノはボーナス充実度が高いだけではなく、賞金を獲得できるキャンペーンやトーナメントが開催される点も良い評判を得ています。

バンバンカジノはまだそれほど有名なオンラインカジノではないだけに、参加者の絶対数も少なく賞金獲得チャンスは大きいと言えるでしょう。
お得に稼ぎたい方は、是非積極的に参加してみてください。

ちなみにボーナスやフリースピンだけではなく、Amazonギフトが当選するようなイベントも開催されたことがあります。

Twitter公式アカウントでは公式サイトにも掲載されていない情報を発信していることがありますので、バンバンカジノをお得にプレイしたいユーザーはフォロー必須です。

バンバンカジノの悪い評判

バンバンカジノには様々な良い評判がありました。
しかし当然ながら悪い評判も見られます。具体的に悪い評判をチェックして、バンバンカジノを利用するデメリットも知りましょう。

アカウント登録ボーナスが貰えない

バンバンカジノにはアカウント登録だけで無料で貰えるボーナスがありません。
新興のオンラインカジノなのにアカウント登録ボーナスが無いというのは、悪い意味で珍しいですね。

そのためバンバンカジノで実際に賭けを行うためには、必ず資金をアカウントに入金する必要があります。

最初の賭けからいきなりリスクを負わなければならないというのは、初心者が使いづらさを感じてしまうかもしれませんね。

ボーナスの対象ゲームはスロットのみ

非常にお得度の高いバンバンカジノのボーナスですが、ボーナス消化に際してプレイできるゲームはスロットのみです。

全てのゲームが賭け条件クリアの対象になりますか?
(中略)
スロットゲーム以外は賭け条件消化にはカウントされませんのでご了承ください。

引用元:バンバンカジノ「よくあるご質問」

そのためライブカジノやテーブルゲームをプレイしたい場合には、リアルマネーを使う必要があります。
またスロットが全種類条件を100%消化できると限らない点も悪い評判が集まっています。

ゲームごとの消化率を一覧で掲載しているページがないため、自分でプレイしながら消化率を計算したり、サポート部門に質問したりしなければなりません。

プレイヤーに全く非がないのにアカウントを凍結されたことがある

バンバンカジノについて口コミを調べてみると、非常に怖いツイートが1つ見つかりました。

簡単に言うと、バンバンカジノでゲームをプレイしていたところ、ゲーム中にシステムエラーが生じてそのままアカウント凍結になったということです。

オンラインカジノ業界ではこれまで様々なアカウント凍結事例がありましたが、その中でも屈指の理不尽な理由による凍結事例と言えるでしょう。

同様の事例が頻発している様子はありませんが、バンバンカジノの利用を検討している方は、理不尽なアカウント凍結が起きたこともあるということはしっかりと頭に入れておきましょう。

ボーナスの利用に関する規制が色々と厳しい

ボーナスの評判が良いバンバンカジノですが、実は色々と面倒な規約があります。
利用規約の14条にボーナスに関するルールが記載されていますが、全部で30項目もあり、他のオンラインカジノにはなかなか見られない規定も少なくありません。

特にプレイヤーが知っておきたいのは14条25項に規定されている「ボーナスシーカー」に関するルールです。
具体的に注意が必要な事項としては以下の内容が挙げられます。

  • 24時間以内に2つ以上のボーナスを利用してはいけない
  • 入金せずに合計200ドル以上を賭けてはいけない
  • 1か月に500ドル以上のボーナスを利用してはいけない
  • 1か月に10種類以上のボーナスを利用してはいけない

毎日ボーナスが貰えるにも関わらず、ボーナスの受け取り回数や金額の上限を設定しているのは正直解せない部分です。

また入金ボーナスの出金上限金額は2500ドルに設定されている点も知っておく必要があります。

利用規約に実際には存在しないルールが記載されている

バンバンカジノの利用規約には、実際には存在しないルールが記載されており、ユーザーを混乱させかねないという悪い評判もあります。
具体的な条文は14条15項です。

14.15 電子財布を使用して行われた入金は、ウェルカムオファー、及びその他のプロモーションコードを使用した入金ボーナスの対象になりません。

引用元:バンバンカジノ利用規約

上記の条文からするとエコペイズやヴィーナスポイントで入金した場合にはボーナスが貰えないことになります。
しかしサポート部門に確認してみると、電子決済サービスからの入金でも問題なくボーナスは獲得可能という得ました。

2020年の9月ごろに指摘したのですが、2021年3月現在でも条文は残ったままです。
偽の情報を掲載し続けていることになるため、少し信用性が低くなってしまうと感じています。

最初の出金からKYCが必要

バンバンカジノは最初の出金からKYCが必須ということでも悪い口コミがあります。
実際に初回出金をしようと思っても、まずはKYCが必要という旨が表示され、出金手続きを行うことはできませんでした。

他のオンラインカジノの場合、1回あたり1000ドル以下、もしくは累計2000ドル以下ぐらいならばKYC無しで出金できることも多くあるだけに、少し面倒と感じてしまいますね。

しかしKYCはスムーズに行われるようです。

送った書類の審査にはどのくらい時間がかかりますか?

カスタマーサポート窓口時間日本時間午後5時~深夜0時の間に送信された書類は、通常当日中に審査が行われます。時間外に提出された場合は24時間以内に審査が行われます。

引用元:バンバンカジノ「よくあるご質問」

ゆくゆくは結局必要になる手続きですので、早めに済ませてしまいましょう。

出金スペックが低い

バンバンカジノは出金スペックの低さも悪評を集めています。
まず評判が悪いのは出金スピードで、早くても24時間近くはかかるようです。

さらに最大で7日間かかる可能性があるということも公式サイトでは説明されています。

引き出しにはどれくらい時間がかかりますか?

24時間以内にお手続きをさせていただくよう努力しておりますが、週末などを含む場合や、何らかの確認事項が発生した場合、2~7日ほどかかる場合がございます。

引用元:バンバンカジノ「よくあるご質問」

正直7日間も待っていられませんよね。
せっかくヴィーナスポイントが利用できるのですが、ポイントバック投資とは相性が悪そうです。

また出金上限額も1日あたり5000ドルと設定されています。

1日に引き出し申請最大額はいくらですか?

1日最大$5000まで引き出し申請可能です。

引用元:バンバンカジノ「よくあるご質問」

そのため、仮に一気に高額賞金を獲得できたとしても5000ドルを超過している場合には、複数日に分割しないと満額出金することができません。

日本円が利用できない

バンバンカジノはアメリカドルもしくはユーロのみが利用でき、日本円は利用できません。日本人ならば日本円を使えるオンラインカジノの方が良いという口コミも多いだけに、バンバンカジノで賭けを行うのは通常よりも大きくなります。

特に大きなリスクが金銭感覚の乱れです。外貨建てでベットをしていると、どうしても正常な金額計算ができなくなり、無謀なベットに走る恐れがあります。

特に自制心が弱く、ついつい気持ちが熱くなりがちな方は要注意です。

オンラインカジノで遊んでみよう!

オンラインカジノに興味があるけど、実際にプレイするのはちょっと怖いかも…

そんな人は少なくありません。
しかし、あなたはオンラインカジノについて正しい知識を持っていますか?

ライセンスを取得しているオンラインカジノは非常に安全で、一般的なギャンブルとは比較にならないほど還元率が高いです。
パチンコでは約20%、競馬は約30%、宝くじは50%以上が胴元の取り分になるのに対し、オンラインカジノの運営会社の取り分は平均5%以下です。

つまり、日本の公営ギャンブルよりも公平で、稼ぎやすいということなんです。

さらに、オンラインカジノのライセンスの取得条件は非常に厳しく、正しいカジノを選べば詐欺やイカサマは100%ありえません。

日本人に人気のオンラインカジノおすすめランキングを紹介しているので、是非チェックしてください。

また、オンラインカジノはボーナスが非常に豊富です。
入金せずとも登録するだけでボーナスが貰えるところもたくさんあります。

オンカジギャンブラーの酒場とオンラインカジノ各社のタイアップボーナスキャンペーンを紹介しているので、入金不要ボーナスがほしい、お得にカジノに登録したいという方はぜひチェックしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。