オンカジイベント

【2020年9月3週】週間オンカジニュース【オンカジギャンブラーの酒場】

夏も終わりを迎え、いよいよ涼しくなってまいりました。
しかしオンラインカジノの熱はますます高まるばかりです。

今週もオンラインカジノ業界では様々な動きがありましたので、特に注目度の高いトピックをお知らせします。

今週のオンカジニュース

まずはオンラインカジノ業界で気になったニュースを紹介します。

ワンダリーノ日本市場からの撤退が決定

日本人からの人気度が非常に高いワンダリーノが、2021年2月28日をもって日本市場から撤退することが発表されました。

毎日フリースピンが貰えたり、そのフリースピンの出金条件が緩かったりと、なかなか優れたオンラインカジノだっただけに、この撤退の知らせは悲しい限り。


ただ悲しんでいるだけではなく、アカウントを持っている方は残高の清算などを済ませておく必要がありますね。
ここ最近、どんどん日本市場に参入してくるオンラインカジノもあれば、カリビアンカジノやワンダリーノのように撤退してしまうオンラインカジノも。

登録するオンラインカジノを選ぶ際には、長く日本市場で生き残りそうか、という点も注目した方がいいかもしれませんね。

ミスティーノの銀行送金で出金トラブルが発生した模様

9月初旬から中旬にかけて、ミスティーノの銀行送金を利用したプレイヤーの出金でトラブルが発生した模様です。

トラブルの内容としては、仲介手数料の金額があまりにも大きく、せっかく稼いだ資金も実際に銀行に着金したのが半分程度しかなかったということ。
また、ミスティーノでずいぶん前に出金ステータスが完了しているのに実際に着金したのは何週間も経ってからだったということですね。

これを見ると、せっかく便利な銀行送金オプションも使いたくなくなってしまいますね。
またこの件について何十回もサポートに同じ説明をしたということで、ミスティーノのサポート部門の連携不足も気になるところです。

オンカジイベント情報

続いて注目のイベント情報を紹介します。

業界最高峰確定!?ギャンボラのリニューアルされたウェルカムボーナスが熱すぎる

ギャンボラカジノ
ギャンボラカジノはマルタ共和国のライセンスを所持しており、Glitnor Services Limitedが運営しています。
運営会社 Glitnor Services Limited
ライセンス マルタ共和国
【入金不要35$】ギャンボラカジノの登録手順を徹底解説【ウェルカムボーナスをGET】このページでは、ギャンボラカジノの最新、最短の登録方法をまとめてみました。ギャンボラカジノは比較的新しい業者なので、登録方法を間違うと不要なトラブルに見舞われるかもしれません。登録ボーナスの受け取り方や、登録後にするべきこともわかりやすく解説し、よくある疑問も全て解決します。...

9月15日、ギャンボラカジノで新たなウェルカムボーナスの内容が発表されました。

なんと初回から3回目までの入金で、3.2%のリベートボーナスが稼げるというもの。目を疑いましたが、この3.2%というレートは嘘じゃないようです。
この3.2%のレートが適用されるのは、初回から3回目までの入金のそれぞれ2時間後だけ。

業界最高のリベートレートと言われているのは、ワンダーカジノのスイートクラスに適用される1.55%。
もちろんスイートクラスに昇格するまでには、とんでもない金額のベットが必要となります。

その倍以上のリベートレートがビギナーに適用されてしまうのです。
あまりにも太っ腹すぎるので、どこまでこれが続くのか心配になります。

このチャンスを逃したくない方は、早めにギャンボラカジノでアカウントを登録し、3回の入金を済ませてしまいましょう。

ワンダーカジノの新規登録ボーナスが10月5日まで延長

ワンダーカジノ
エンパイアカジノの画像
ワンダーカジノは出金スピードの速さとリベートシステムの豪華さから、ハイローラーを中心に人気のあるオンラインカジノです。
運営会社 Sector Media N.V
ライセンス キュラソー認定ライセンス
【入金不要ボーナス】ワンダーカジノの登録手順【合言葉は!?】このページでは、ワンダーカジノの最新、最短の登録方法をまとめてみました。登録手順だけでなく、登録ボーナスや登録後にすべきことも解説しています。間違って登録して損をしないためにも、ワンダーカジノを始める前に是非チェックしてください。...

元々9月6日までの限定プロモーションだったワンダーカジノの登録25ドルボーナス。
10月5日まで延長されています。

ワンダーカジノの登録ボーナスは、他のオンラインカジノとは一味違います。
なんと出金条件がたったの1倍なんです。

ビギナーだとせっかく無料のボーナスを貰っても、出金条件をクリアできないなんていうことが多くありますからね。
ワンダーカジノならばそんな心配もせず、すぐに条件をクリアして出金できるはずです。

今週のおすすめゲーム

最後に、今週注目のおすすめゲームを2つ紹介します。

Curse Of the Werewolf Megaways

プロバイダ PragmaticPlay
ゲームの種類 ビデオスロット
リール構成 6×2~6
ペイライン数 最大4万6656ライン
ベット可能額 0.10ドル~20ドル
ペイアウト率 96.5%

Curse Of The Werewolf MegawaysはPragmaticPlayではお馴染みフリースピン購入機能があるビデオスロットです。
ベット額の100倍を支払うことで、即フリースピンに突入することができます。

そしてこのフリースピンがとにかく強い。
ボラティリティレベルがマックスということで、かなり両極端なフリースピンになるかと思いきや、かなり高い確率でベット額以上の配当を獲得できます。

オンカジ系YouTuberとして有名なkaekaeさんが2020年9月16日にこの機種のプレイ動画を配信したことで、注目度が高まりましたね。


ちなみにkaekaeさんは通常モードでのスピンにもトライし、こちらはなかなか厳しい結果だった模様。
手っ取り早くフリースピンで稼ぎたいという方におすすめですね。いきなり高額ベットで仕掛けても面白いかもしれません。

Live Crazy Time

プロバイダ Evolution Gaming
ゲームの種類 ライブゲーム
ベット可能額 0.10ドル~1000ドル
ペイアウト率 96.08%

Live Crazy TimeはEvolution Gamingが2020年7月にリリースした新ゲーム。
あのEvolution Gamingが史上最高額の開発費を投入したということでも知られており、人気度も抜群のゲームです。

実は私自身、Live Crazy Timeをプレイしたことがなかったので今週プレイしてみました。

すると、とにかくボーナスゲームが豊富で面白い。
残念ながら大勝ちすることはなかったのですが、純粋にゲームそのものを楽しむことができました。

『Dead or No Deal』や『Monopoly Live』など、エンターテインメント性が高いライブゲームはほかにもありましたが、正直『Live Crazy Time』はその比にならないレベルで面白いです。

そして超高額配当をゲットできる可能性もあります。
楽しみながら稼ぎたいという方は、是非Live Crazy Timeをプレイしてみてください。

オンラインカジノで遊んでみよう!

オンラインカジノに興味があるけど、実際にプレイするのはちょっと怖いかも…

そんな人は少なくありません。
しかし、あなたはオンラインカジノについて正しい知識を持っていますか?

ライセンスを取得しているオンラインカジノは非常に安全で、一般的なギャンブルとは比較にならないほど還元率が高いです。
パチンコでは約20%、競馬は約30%、宝くじは50%以上が胴元の取り分になるのに対し、オンラインカジノの運営会社の取り分は平均5%以下です。

つまり、日本の公営ギャンブルよりも公平で、稼ぎやすいということなんです。

さらに、オンラインカジノのライセンスの取得条件は非常に厳しく、正しいカジノを選べば詐欺やイカサマは100%ありえません。

日本人に人気のオンラインカジノおすすめランキングを紹介しているので、是非チェックしてください。

また、オンラインカジノはボーナスが非常に豊富です。
入金せずとも登録するだけでボーナスが貰えるところもたくさんあります。

オンカジギャンブラーの酒場とオンラインカジノ各社のタイアップボーナスキャンペーンを紹介しているので、入金不要ボーナスがほしい、お得にカジノに登録したいという方はぜひチェックしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です