エンパイアカジノ

エンパイアカジノを徹底解説!稼ぎやすい業者なの?

オンラインカジノは数多くありますが、それぞれ特徴が異なりますし、どれを選ぼうかと迷う人も多いでしょう。

今回はエンパイアカジノについてご紹介します。実はプレイヤーに優位性のあるゲームを提供するなど、稼ぎやすいサービスであることがわかります。その理由を詳しく説明します。

エンパイアカジノの概要

まずはエンパイアカジノの概要について説明します。

エンパイアカジノの運営会社

エンパイアカジノ(エンパイア777カジノ)はNugget Projects Incが運営するオンラインカジノです。会社はフィリピンのマニラ市マカティにあります。取得しているライセンスはGaming Curacaoライセンスです。

このライセンスは取得費用が安いために、多くのオンラインカジノが取得しています。しかし、取得しやすいからといって信頼性が低いのかというと、そうではありません。

オンラインカジノの信頼性は採用しているゲーム配信会社と、出金手続きのしやすさで評価します。エンパイアカジノはその両方とも問題がないので、安心して利用できるでしょう。

ゲーム配信会社

オンラインカジノの使い勝手をチェックする際には、どのようなゲーム配信会社を利用しているのかを確認するとよいでしょう。

エンパイアカジノで採用している代表的なゲーム配信会社は、以下のとおりです。

  • Evolution Gaming
  • GAME PLAY
  • NextGenGaming
  • PLAY’nGO
  • YGGDRASIL
  • QUICK SPIN
  • BET SOFT
  • TAISHAN global solution
  • AsiaGaming

有名なゲーム配信会社が多く見られる中で、アジア圏で最大手となるAsianGamingや、業界最大のバカラテーブルを装備したTAISHAN global solutionといった会社があるのが特徴です。

実はエンパイアカジノでは、ほかのオンラインカジノよりもアジア圏で人気の高いゲームに力を入れています。本場のラウンドカジノにはテーブルがありますが、オンラインカジノには見られないシックボーやドラゴンタイガーといったゲームをプレイできます。

入金方法

オンラインカジノは入金方法によっても使い勝手が違います。エンパイアカジノの場合には、次のような方法があります。
※ USドルで日本から入金する場合

電子ウォレット

対応電子ウォレットEcoPayz
iWallet
Venus Point
手数料無料
最低入金取引額$30
最高入金取引額$5,000
反映所要時間即時

クレジットカード/デビッドカード

対応クレジットカードVISA
MaterCard
手数料無料
最低入金取引額$30
最高入金取引額$500(未認証)
$1,000(認証完了)
反映所要時間即時

銀行振り込みには対応していないので注意が必要です。またクレジットカードはUCは使えません。UCが使えないのは、ほとんどのオンラインカジノと同じ条件と言えます。

仮想通貨にも対応していない点には注意が必要です。エンパイアカジノの入金ルートは選択肢が少ない印象です。

出金方法

オンラインカジノは出金も迅速に行えるかどうか、そのルートは多いかも使い勝手の良し悪しに影響します。エンパイアカジノの出金方法は以下のとおりです。

電子ウォレット

対応電子ウォレットEcoPayz
iWallet
Venus Point
手数料無料
最低入金取引額$50
最高入金取引額$5,000
所要時間4時間以内

入金ルートと同様に、出金ルートもやはり選択肢は多くありません。

クレジットカードで入金した場合には同じルートで出金できないのは、ほかのオンラインカジノと同じです。そして銀行振り込みには対応していないので、いずれかの電子ウォレットが必要になります。

ただし手数料がかからないのは利点と言えるでしょう。

また、ほかのオンラインカジノでは入金ルートと出金ルートを同じにしていることが多いものですが、エンパイアカジノではそのような縛りはないようです。たとえばiWalletで入金してEcoPayzで出金するということも可能ということです。

本人確認について

オンラインカジノはマネーロンダリング防止のために、出金のためには本人確認が必要になります。エンパイアカジノで必要とする本人確認書類は、以下のとおりです。

① 以下のいずれかひとつ

  • 運転免許証(両面)
  • マイナンバーカード(両面)
  • パスポート(写真付きページと住所記載ページ)

② 住所確認書類画像(以下のいずれかひとつ)

  • 水道/電気/電話料金の料金請求書
  • クレジットカードの使用明細書
  • 住民票※ 発行から3ヵ月以内のもの

③ クレジットカード/デビッドカードの画像

表面と裏面の、下記情報(不要な部分はマーカーで塗り潰すこと)

  • カード名義
  • カード番号の最初の6桁と最後の4桁
  • 裏面のセキュリティ番号(最後の3桁以外)
  • 署名部分
  • 有効期限

④ カードの利用明細画像

エンパイアカジノへの入金が確認できるクレジットカードの利用履歴

かなりチェックは厳しい印象ですが、ライセンスを維持するためには必要な手順となります。

また④にあるように、出金するためには必ず1回は入金履歴が必要です。これは普通に利用する分には問題ありません。あくまでもマネーロンダリング対策ということです。

エンパイアカジノの特徴

続いてエンパイアカジノのサービス内容に関する特徴を説明します。

エンパイアカジノのゲームの種類

エンパイアカジノで提供しているゲームは、次のとおりです。

ライブカジノ

26種類のライブカジノを用意しています。ルーレット・バカラ・ブラックジャックといったメジャーなものに加えて、ホールデムポーカーやアジア圏で人気の高いダイス・シックボーといったゲームもあります。

スロット

ゲームの数は、注目(22)・NEWゲーム(16)・ホット(19)・ジャックポット(9)・その他(45)となっています。数はそこそこあります。

テーブルゲーム

ホット(5)・NEWゲーム(1)・ジャックポットポーカー(1)となっています。数はかなり少ないものですが、クレジット(口座のお金)がなくてもデモプレイができます。ルーレットは自分のペースで回すことができますし、空スピンも可能です。

エンパイアカジノのゲームは、ライブゲームとスロットに力を入れているという印象です。とは言っても、その数は決して多いというわけではありません。

テーブルゲームの数の少なさが気になるところです。しかし、仮想コインでデモプレイができるので、自分で作った戦略を試すことができるのは利点と言えるでしょう。

エンパイアカジノのボーナス

エンパイアカジノでは、いくつかのボーナスを用意しています。

初回入金100%ボーナスとして、最低$30から最大で$77まで、100%ボーナスを受け取ることができます。入金完了後に24時間以内に申請すれば、6時間以内に反映されます。

また、すべての入金に対して10%のリロードボーナスがあります。これは最低$30の入金をして2時間以内に、ベットする前に申請すれば6時間以内に反映されます。

ほかに最高1.28%のウィークリーリベートボーナスや、Newゲームキャッシュバックなど、さまざまなプロモーションが用意されています。

エンパイアカジノのイマイチなところ

エンパイアカジノで、ここはイマイチというところをご紹介します。

テーブルゲームが少ない

エンパイアカジノはライブゲームはそこそこの数がありますが、テーブルゲームの数がかなり少ない印象です。

デモプレイができるのはよいのですが、オンラインカジノというよりも単なるアプリのゲームをしているという感じなので、臨場感がない点もイマイチかと思います。

オンラインカジノによっては、1プレイごとにほかのプレイヤーがどれだけ勝ったのかが表示されたりします。またルーレットなどはまるでリアルタイムでゲームが進行している雰囲気があるので、まるで本物のカジノでプレイしているような臨場感があります。

その点、エンパイアカジノの場合には、ひとりだけで黙々とプレイしているという印象があり、カジノらしい高揚感は味わえないかもしれません。

ただし、ルーレットなら空回しができる点や、自分がボタンを押せばルーレットが回るなど、何かしらの戦略を使ってプレイするには好条件と言えます。

出目のデータも不十分ですが、自分でデータをとる分には問題ありませんし、利益を得ることのみを目的に取り組む人にとっては都合の良いゲームかもしれません。

初回入金ボーナスの上限が少ない

オンラインカジノといえば入金ボーナスも魅力ですが、エンパイアカジノの初回入金ボーナスは上限がわずか$77しかありません。

しかもエンパイアカジノの場合、入金してから一定時間内に申請をしなければなりません。これは初回入金だけの話ではなく、通常の入金ボーナスでも同じです。

ただ、このボーナスを出金するためには指定された倍率の賭け金を投じる必要がありますし、実際にどれほどボーナスを有効に使えるのかはわからないという面もあります。

その意味では、大きな額のボーナスを受け取っても出金にまで至らなければ役に立ちませんし、わずか$77だからこそちょうど良い金額であるとも言えます。

またボーナスの出金条件はエンパイアカジノは割と緩いので、条件を達成しやすい点は評価できます。

全体的に地味

オンラインカジノはいかに本物のラウンドカジノのような臨場感を出すかにこだわるものです。高揚感が多くの資金を投じることにつながるわけですが、エンパイアカジノはかなり地味な印象です。

その意味でカジノを楽しむという点では物足りないかもしれません。しかし純粋にオンラインカジノで稼ごうという人にとっては問題ないでしょう。

銀行を使った送金や出金ができない

手数料はかかりますが、銀行口座を使った入金・出金は手軽で便利です。しかしエンパイアカジノでは、銀行口座を使った入出金はできません。クレジットカードを持っていなければ、電子ウォレットを利用するしかありません。

入出金ルートが少ないのは不便ですが、手数料がかからないのは評価できます。

エンパイアカジノのおすすめゲーム

エンパイアカジノでおすすめのゲームをご紹介します。

テーブルゲームのルーレット

かなり地味な感じのゲームですが、一番のおすすめはテーブルゲームのルーレットです。

派手なゲームが多いオンラインカジノの中では、かなり珍しい地味感ですが、本腰を入れて稼ごうという人にはおすすめです。

その理由は、まず仮想チップで何度でも試しにプレイできることです。

オンラインカジノで稼ごうと思えば、それなりの戦略が必要です。そしてその戦略が有効に機能するかどうかは、実際にベットしてみなければわかりません。

しかし多くのオンラインカジノでは、入金していなければベットすることができません。

その点、このエンパイアカジノのテーブルゲームにあるルーレットであれば、何度でも試しにプレイすることができます。戦略を立てて試しにベットし、その効果性を確認できます。

もうひとつの利点として、自分のタイミングでルーレットを回せることです。

ライブゲームやほかのオンラインカジノのルーレットでは、ゲームは本物のカジノと同じように勝手に進行していきます。戦略によっては、一旦休憩をすることもできない場合があります。

しかしエンパイアカジノのルーレットであれば、自分の都合で中断できますし、好きなタイミングでゲームを再開できます。一旦中断しても、再開した時にはそれまでの出目がそのまま引き継がれる点は、ほかのオンラインカジノのルーレットにはない優位性と言えるでしょう。

ライブゲームのシックボー

シックボーはアジア圏で人気のあるゲームですが、オンラインカジノで提供しているところは少ないものです。エンパイアカジノではこのシックボーをライブゲームで用意しています。

シックボーは3つのサイコロを使って出目を当てるゲームですが、大小という賭け方は確率がほぼ半々になります。これはルーレットにもバカラにもありますが、シックボーには実は優位性があります。

それは、ルーレットやバカラよりも出目の分散が均一になりやすいということです。

たとえばルーレットの場合、赤と黒の隣り合うポケットのどちらかにボールが落ちます。この二択において偏りが出れば、赤か黒のどちらかが10回以上連続で出ることは珍しくありません。

同じように、もしひとつのサイコロを振るのであれば、出目に偏りが出るかもしれません。しかしシックボーの場合には、3つのサイコロを使うので出目の偏りがあるとしても平準化されていきます。

そのため、確率と統計を使った戦略で賭ける場合には、割と出目が分散されるので損失が大きく積み上がるリスクが少なくなります。

その点でおすすめできるというわけです。

ドラゴンタイガー

こちらもシックボーと同様に、アジアのカジノでは人気があるゲームですが、多くのオンラインカジノでは採用していません。

ルールはバカラに似ています。ディーラーがドラゴンとタイガーの両方にカードを配って、どちらの数字が大きいかに賭けるゲームです。バカラと違うのは、配るカードは1枚のみで、数字はそのままカウントするということです。

つまり、Aが一番小さな数字(1)でKが一番大きな数字(13)となります。1枚しかカードを配らないのでゲーム進行が早く、統計を使った戦略でプレイする人にとっては有利と言えるでしょう。

ただし、バカラのように条件によってカードを引くというアクションがないので、シューに残ったカードによってドラゴンとタイガーのどちらかが有利になるといったことはありません。つまり、カウンティングは使えないということです。

出目にも大きな偏りが出る可能性はありますが、そこは戦略で対策を立てることができるでしょう。ルーレット、バカラ、ブラックジャックといった王道のゲームに飽きた人にもおすすめです。

テーブルゲームのブラックジャック

テーブルゲームのブラックジャックは、マルチハンドができます。これはテーブルに用意されたプレイヤーが座る場所のすべてで、1人のプレイヤーがベットできるということです。

通常のオンラインカジノのブラックジャックは、空いている席に着いてベットするスタイルになります。しかしエンパイアカジノのブラックジャックの場合には、5つの場所すべてを独占できます。

オンラインカジノでは本物のラウンドカジノで禁止されているカウンティングができます。

カウンティングとは、配られたカードのそれぞれの数をカウントして、配られていないシューの中のカードにハイカード(10や絵札)がどの程度の割合で残っているのかを推測する方法です。

ブラックジャックはそのルール上、10や絵札が多く残っていれば、プレイヤー側が有利になります。

そのカウンティングを行い、さらにベットした場所それぞれでカードを引くアクションに工夫をすれば、有利に勝負することが可能となります。

これがエンパイアカジノのブラックジャックがおすすめな理由です。

まとめ

結論から言えば、エンパイアカジノはかなり稼ぎやすいオンラインカジノであることがわかります。

派手さや本場カジノのような臨場感はライブゲーム以外には得られません。また入出金ルートの少なさといった不便さもあります。

しかしテーブルゲームのルーレットやブラックジャックは、地味ではありますがプレイヤー側には有利な作りになっています。ライブゲームでも、ほかのオンラインカジノにはあまり見られないシックボーやドラゴンタイガーといったゲームも用意されています。

ボーナス面での魅力はあまりありませんが、純粋に稼ぐことを目的にプレイする人にはおすすめのオンラインカジノであると言えます。

オンラインカジノで遊んでみよう!

オンラインカジノに興味があるけど、実際にプレイするのはちょっと怖いかも…

そんな人は少なくありません。
しかし、あなたはオンラインカジノについて正しい知識を持っていますか?

ライセンスを取得しているオンラインカジノは非常に安全で、一般的なギャンブルとは比較にならないほど還元率が高いです。
パチンコでは約20%、競馬は約30%、宝くじは50%以上が胴元の取り分になるのに対し、オンラインカジノの運営会社の取り分は平均5%以下です。

つまり、日本の公営ギャンブルよりも公平で、稼ぎやすいということなんです。

さらに、オンラインカジノのライセンスの取得条件は非常に厳しく、詐欺やイカサマは100%ありえません。

日本人に人気のおすすめオンラインカジノを紹介しているので、是非チェックしてください⬇